S M L

 

イベント・その他 掲示板・新着情報

公演情報 掲示板・新着情報

掲載シナリオ公演情報 掲示板・新着情報

演劇求人・新着情報

スポンサード リンク

ワークショップ掲示板・新着情報

「第3回神奈川かもめ短編演劇祭 2つの公募を実施」

このトピックの投稿一覧へ

通常 「第3回神奈川かもめ短編演劇祭 2つの公募を実施」

msg# 1
depth:
0
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2017/11/3 11:05 | 最終変更
呼池  初心者   投稿数: 1
【第3回神奈川かもめ短編演劇祭 2つの公募を実施】

この度、2018年1月25日(木)〜1月28日(日)に開催される
第3回神奈川かもめ短編演劇祭に「出演する団体」と「上演短編戯曲」を全国より広く公募いたします。

多くの作品、団体のエントリーをお待ちしております。
またお知り合いの演劇関連の皆さまにも情報を共有してくださると幸いです。

-----------------------------------------------------------
 神奈川かもめ短編演劇祭 短編戯曲募集要項
-----------------------------------------------------------

 あなたの戯曲をKAAT神奈川芸術劇場で上演!
 第3回神奈川かもめ短編演劇祭上演短編戯曲募集! 

作家(個人)単位での応募になります。
実行委員会ならびに神奈川県が手配する演出家ならびに俳優と戯曲選抜チームを組んでいただき、上演します。

《1. 応募受付期間》
2017年10月6日(金)~2017年11月10日(金)23時59分

《2. 募集作品数》
1作品(戯曲選抜チームとして上演)

《3. 応募方法》
http://kanagawakamome.com にて確認ください。

《4. 注意事項》
・この募集は神奈川かもめ短編演劇祭で上演する作品を選出するために行うもので、賞を授与するものではありません。
・上演のキャスティングは担当演出家と実行委員会の協議の上、決定します。
・上演に際し、作品の趣旨や内容を変更しない範囲で、必要な修正について相談をする場合がございます。
・演劇祭終了後に、規定の上演料をお支払いします。

《5. 最終選考委員》
 鈴木 聡
 劇作家・演出家・劇団ラッパ屋主宰
 1959年、東京都生まれ。早稲田大学卒業後、広告会社博報堂に入社。コピーライターとして活躍。1983年サラリーマン新劇喇叭屋(現ラッパ屋)を結成。現在は、演劇、映画、テレビドラマ、新作落語の脚本執筆など幅広く活躍。
主な作品は、ミュージカル『阿 OKUNI 国』、松竹『寝坊な豆腐屋』、NHK連続ドラマ小説『あすか』『瞳』など。ラッパ屋『あしたのニュース』、グループる・ばる『八百屋のお告げ』で第41回紀伊國屋演劇賞個人賞、劇団青年座『をんな善哉』で第15回鶴屋南北戯曲賞を受賞。

 瀬戸山美咲
 劇作家・演出家・ミナモザ主宰
 1977年、東京都生まれ。早稲田大学政治経済学部卒。 2001年、ミナモザを旗揚げ。現実の事象を通して、社会と人間の関係を描く。
  代表作に『エモーショナルレイバー』、『ホットパーティクル』、『指』、『みえない雲』、『ファミリアー』など。『彼らの敵』で第23回読売演劇大賞優秀作品賞受賞。ラジオドラマ『あいちゃんは幻』で第42回放送文化基金賞脚本賞受賞。近作では、2016年に映画『アズミ・ハルコは行方不明』が公開。

 丸尾 聡
 作家・演出家・俳優・世の中と演劇するオフィスプロジェクトM主宰
 1964年、長野県生まれ。玉川大学文学部芸術学科演劇専攻卒業、在学中の1986年に“劇団プロジェクトM”旗揚げ。(現“世の中と演劇するオフィスプロジェクトM”)以降、作・演出家、俳優、座長として年間2~3本のペースでの公演活動を開始。
  代表作に『終着駅の向こうには…』、『INAMURA走れ!』、『飯縄おろし』、『離宮のタルト』、『死刑執行人』など。シナリオ『残置物処理班』で、ABU(アジア太平洋放送連合)ラジオドラマ部門最優秀賞を受賞。全国でシナリオ・戯曲の講座、俳優向け講座の講師を務める。

---------------------------------------------------------
 神奈川かもめ短編演劇祭出演団体募集要項
---------------------------------------------------------

 全国各地より集まった団体と共にKAAT神奈川芸術劇場で競演!!  
 第3回神奈川かもめ短編演劇祭出演団体募集!!

 劇団、ユニット、演劇集団の単位での応募になります。
 演出家ならびに出演俳優も全て団体での手配していただき、団体として20分の作品を上演いただきます。

 《1. 応募受付期間》
 2017年10月6日(金)~2017年11月10日(金)23時59分

 《2. 募集団体数》
 5団体
 
 《3. 出演補助》
 ・演劇祭出演が確定した団体には、1団体につき10万円を製作補助金として支給。
 ・遠方より応募の団体には、横浜滞在中の宿泊先を実行委員会で提供。(但し、1団体につき、4名まで)
 宿泊先:若葉町ウォーフ http://wharf.webnode.jp/wharf-inn/
*交通費、及び横浜滞在中の食費等は自己負担になります。

《4. 応募方法》
 http://kanagawakamome.com にて確認ください。

  ※重複しての応募はできませんので、ご了承ください。
  たくさんの応募お待ちしております。


公式サイト
http://kanagawakamome.com
投票数:0 平均点:0.00

投稿ツリー

  条件検索へ