S M L

 

イベント・その他 掲示板・新着情報

公演情報 掲示板・新着情報

掲載シナリオ公演情報 掲示板・新着情報

演劇求人・新着情報

スポンサード リンク

ワークショップ掲示板・新着情報

韓国ユニバーサル・バレエ「ジゼル」9月に来日公演

このトピックの投稿一覧へ

通常 韓国ユニバーサル・バレエ「ジゼル」9月に来日公演

msg# 1
depth:
0
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 | 投稿日時 2011/7/2 15:29 | 最終変更
管理人A  管理人   投稿数: 3154


新たな韓流エンターテインメントとして、世界でも数多くの公演を行う韓国バレエ団『UNIVERSAL BALLET(ユニバーサル・バレエ)』の日本公演が決定しました。
2011年から2013年までワールドツアーを行なうユニバーサル・バレエは、今年4月に台湾、5月のシンガポールでの海外公演を皮切りに、7月には米国のサンフランシスコとカナダのバンクーバー、そしていよいよ9月には日本へと来日いたします。
今回は、昨年の韓国の美しい「孝」の心情を描いた民話「沈清(シム・チョン)」の創作バレエから一変、スタンダードなバレエ演目「ジゼル」を熱演。
今回は、愛する男性に向けられた《ジゼル》の崇高な愛のお話。韓流バレエダンサー達が美しく、そして軽やかに、あなたを幻想的な正統クラシックバレエの世界へとお誘いいたします。



ユニバーサル・バレエ 2011年 日本公演「ジゼル」
9月13日(火)ゆうぽうとホール(東京・五反田)
9月15日(木)横須賀芸術劇場(神奈川・横須賀)
9月16日(金)市川市文化会館(千葉・市川)

18時30分開演(18時開場)
チケット料金:S席10,000円 A席8,000円 B席6,000円 C席4,000円



■ 演目「ジゼル」あらすじ
<第1幕>
ある村に、心臓が弱いが、魅力的なジゼルと彼女に恋するヒラリオンという青年がいた。そこにアルブレヒトが貴族の身分を隠してジゼルに近づき、恋に落ちる。またある日、アルブレヒトの婚約者バチルダが村に立ち寄り、ジゼルと友情を育むようになる。
ところが、2人の恋仲を妬むヒラリオンは、ジゼルの目前でアルブレヒトの身分を暴いた後、バチルダと公爵を連れてきて、遂にアルブレヒトはバチルダの手にキスをする。錯乱状態に陥ったジゼルは、そのまま息を引き取ってしまう。

<第2幕>
ここは処女の精霊・ウィリーが集まる、森の沼のほとりの墓場。彼女らは、夜中に迷い込んできた人間や裏切った男を死ぬまで踊らせていた。亡霊となったジゼルもまた、女王ミルタによって、ウィリーの仲間となる。

そこにヒラリオンとアルブレヒトがやって来る。ヒラリオンはウィリーによって踊り狂わされ、命乞い虚しく死の沼で尽き果てる。またアルブレヒトも同じ道に追いやられるが、ジゼルのミルタへの命乞いによって、一命を取り留める。夜が明け朝日が差し込む中、ジゼルはアルブレヒトに別れを告げて消えていく。


■ユニバーサル・バレエとは
1984年、韓国内初の民間バレエ団として創立。現在では韓国内最大級の60人を超すダンサーと40余名の技術スタッフが所属。これまでに世界17ヵ国、約140回の巡回公演、1,500回の国内公演を成功させている。今回の日本来日公演は、昨年に引き続き、15回目になる。
1998年、ロシアよりマリンスキー・バレエ(当時キーロフ・バレエ)の芸術監督を22年間つとめたオレグ・ビノグラドフが、第5代芸術監督として迎え入れられた。
その翌年1999年には、「大韓民国 文化芸術賞」を受賞。また2010年、ジュリア・ムーン団長が「花冠文化勲章」を受賞。
韓国の代表的芸術団体として世界的な認知を不動のものとし、大きな注目を集めている。
韓国の伝統的民話である「沈清(シムチョン)」、同じく「春香(チュニャン)」を用いたバレエ舞台を創作し、韓国内で「創作バレエ」と言うジャンルを確立した先駆的なバレエ団である。
http://www.universalballet.jp/
投票数:1 平均点:10.00
返信する

この投稿に返信する

題名
ゲスト名   :
投稿本文

投稿ツリー

  条件検索へ