S M L

 

イベント・その他 掲示板・新着情報

公演情報 掲示板・新着情報

掲載シナリオ公演情報 掲示板・新着情報

演劇求人・新着情報

スポンサード リンク

ワークショップ掲示板・新着情報

ブリリアショートショートシアター「アートプログラム」9/1〜

  • 新規投稿
  • この掲示板ではゲスト投稿が許可されています
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 .3 .4 .5 .6 .7 .8 .9 .10 .11 .12 .13 .14 .15 .16 .17 .18 .19 .20 .21 .22 .23 .24 .25 .26 .27 .28 .29 .30 .31 .32 .33 .34 .35 .36 .37 .38 .39 | 投稿日時 2011/8/23 17:23 | 最終変更
ゲスト 
横浜・みなとみらいのショートフィルム専門映画館、ブリリアショートショートシアター(運営:株式会社ビジュアルボイス本社:東京都渋谷区代表取締役別所哲也)では、3年に1度開催される日本を代表する現代アートの国際展ヨコハマトリエンナーレにちなんで“アートプログラム”を9月1日(土)から30(金)の期間上映します。

ショートショートフィルムフェスティバル& アジア2011でも上映をした作品、『MEAT』の監督は、あの人気テレビ番組「ザ・ベストハウス123」のオープニングアニメーションを手がけるイラストレーター、木村タカヒロ氏。“肉”をテーマにつむぎだされるハイレベルなアートアニメーション。東欧のアートアニメが好きな方にオススメです。シアターギャラリーでは9月1日(土)から9月15日(木)まで木村タカヒロ氏の作品を展示します。

その他の作品で、『カンバセーション・ピース』の劇中で流れるのは、ジャズ界の名手レックス・スチュアートが1966年に即興で演奏した同名の曲。コルネットの音色が、物語に登場する夫婦のセリフのように聞こえるユニークな作品。また、お風呂場に残された一本の毛で、妻の浮気に気づいてしまった物語をキッチュな表現で描く『ソープ・ストーリー』など、横浜がアートに染まるこの時期、日本、イギリス、バングラディッシュ、オーストラリア、カナダから集まった秀作ショートフィルム全6作品をご堪能いただけます。


★ピックアップ作品★ 『MEAT』監督:木村タカヒロ
【作品紹介】
肉で出来ている人間は、肉を愛でながら肉を叩き、蹴り、引きちぎり、焼き、喰らい、肉を排泄しなが
ら肉を欲す。肉は脳。肉は涙。逃げる肉。踊る肉。悶える肉。肉は生きている。奴らは死んだ。希望行
きのバスは逆戻り。永久連鎖の肉物語。

【木村タカヒロプロフィール】
1965年東京生まれ。1990年よりイラストレーターとして活動を開始。
人間の顔をメインモチーフに、ペインティング、コラージュなど様々な表現を駆使して作品を量産。
2010年に初の作品集『e-motion』(扶桑社)刊行。

【上映ラインナップ全6作品】

『NEXT FLOOR / 華麗なる晩餐』
(Denis Villeneuve / ケベック、カナダ/ 2008/ 11:34 / ファンタジー)
豪華絢爛の晩餐会。美食を求める11人のゲストは召使たち。
まるで虐殺のような、このグロテスクな晩餐で、
発せられる唯一の言葉「Next Floor」。

いまやカナダ映画界の未来を担う若手監督。彼の作品『Incendies』は
本年度米国アカデミー賞外国語映画部門に堂々ノミネート!

『ソープ・ストーリー/ Coming Clean』
(J.J Winlove / オーストラリア/ 2010 / 7:42 / アニメーション・コメディ)
デニスはお風呂場に残された一本の毛で、妻の浮気に気づく。
自分も浮気をしてやり返そうとするも失敗した彼は、
脱毛サロンから盗んだ毛と風呂場の石けんを使って、妻を負かそうと企む。

『720 Degrees / 720度』
(Ishtiaque Zico / バングラディッシュ/ 2010 / 5:10 / エクスペリメンタル)
カメラの前で回る地球。その上で、人そのものや人間関係が変化していく。
歴史は移ろい、時間ははかなさを映し出す。人間の結びつきと、
人々の現実に対する認識の違いを探究する物語。

『灯花/ The Light』
(助川勇太/ 日本/ 2010 / 7:14 / アニメーション)
吹雪によって電柱から落ちてしまった電灯と、
その灯りのぬくもりの中で芽吹いた一輪の花との「きずな」を描いた物語。
冬の厳しい寒さのなかで、お互いに共感しながら
必死で寄り添う二人の姿を見守ってください。

『カンバセーション・ピース/ Conversation Piece』
(Joe Tunmer / イギリス/ 2009 / 6:53 / コメディ/ミュージカル)
ある日曜日の朝、大事な花瓶が欠けていることに気づいたジーンは、
夫のマウリスにあの手この手で白状させようとする。
劇中で流れるのは、ジャズ界の名手レックス・スチュアートが1966年に
即興で演奏した『カンバセーション・ピース』。
コルネットの音色に、夫婦のセリフをテンポよく乗せたユニークな作品。

『MEAT / ミート』
(木村タカヒロ/ 日本/ 2009 / 17:04 / アニメーション)
肉で出来ている人間は、肉を愛でながら肉を叩き、蹴り、引きちぎり、
焼き、喰らい、肉を排泄しながら肉を欲す。肉は脳。肉は涙。
逃げる肉。踊る肉。悶える肉。肉は生きている。奴らは死んだ。
希望行きのバスは逆戻り。永久連鎖の肉物語。

【上映情報】
■上映時間:9月1日(木)~9月30日(金)
11:50~12:50 / 14:30~15:30 / 17:10~18:10
※9月18日(日)・25日(日)の17:10~18:10の回は、特別興行のため、上映はございません。
■劇場
ブリリアショートショートシアター(HP: http://www.Brillia-SST.jp/)
〒220-0012 横浜市西区みなとみらい5丁目3番1 Filmee 2F
■アクセスみなとみらい線
「新高島駅」徒歩5分
「みなとみらい駅」徒歩6分
※火曜日休館日
※イベント実施により、上映時間が変更になる場合が御座いますので事前にHPでご確認頂くか、
シアターへお問合せください(TEL:045-633-2151)
■チケット大人・学生¥1000/小人(3歳~中学生) ¥800
シニア(60歳以上) ¥800/ハンディキャップ(付き添いの方1名まで同額) ¥800
■チケット販売上映日の1週間前より販売
■購入方法鑑賞希望日の1週間前より、シアター窓口、シアターWEB、QRコードより販売
※WEB、QRコードからの購入は、上映の2時間前までとなります

【ブリリアショートショートシアターとは】
当シアターは、日本初の映画祭と連動したショートフィルム専門の映画館として、2008年2月に、横浜・みなとみらいに誕生。
1プログラムは60分で、4~6本のショートフィルムで構成されています。通常のプログラムでは、世界中から選りすぐりのショートフィルムを集めており、米国アカデミー賞公認の国際短編映画祭「ショートショートフィルムフェスティバル& アジア」で上映されたコンテンツも上映。国際映像文化事業としても注目を集める、ショートフィルムの活性化、世界にも通じる高いレベルの映像作品を皆様と共有したいという考えのもと、若手クリエイターへの支援も含め、横浜・みなとみらいからショートフィルムの魅力を発信しています。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2011/8/27 15:56
管理人A  管理人   投稿数: 3154
横浜・みなとみらいのショートフィルム専門映画館、ブリリアショートショートシアター(運営:株式会社ビジュアルボイス本社:東京都渋谷区代表取締役別所哲也)では、“インドプログラム”を9月16日(金)から10月15日(土)の期間上映します。

インド映画の特徴といえば、やはりボリウッドダンス。近年、大ヒットした『スラムドッグ$ミリオネア』は全米にボリウッドダンスを流行させましたが、今回のプログラムはダンスは一切なし。ボリウッド作品だけではないインド製作によるショートフィルム4作品のラインナップです。『フライト208』と『シャヌー・タクシー』からは、インドが抱える貧富の拡大、都市生活者の悩みなどが垣間見える作品。『殺人カメラ』、『ニューヨーク、グラント街』は劇映画として秀逸な作品です。インドの俊英監督たちのショートフィルムを堪能できます。

また、シアターカフェでは同プログラムにちなんで「スパイスカレーフェア」を開催。インド風チキンカレー、サマリンダカレーをチョイスして、女性に好評の五穀米や焼きたてのナンで味覚でもインド気分を味わえます。

※ボリウッドとは?・・・ボリウッドとはインド・ムンバイの映画産業全般につけられた非公式な名称。ムンバイの旧称「ボンベイ」の頭文字「ボ」と、アメリカ映画産業の中心地「ハリウッド」を合わせてつけられた。


★ピックアップ作品★
『Black and White』
(カーシク・スバラフ・ガジャラフ/ インド/ 2010 / 9:19 / スリラー)
【あらすじ】
プレゼントでヴィンテージカメラを受け取ったフォトグラファー。
だが、それがもとで奇怪な事件が発生する。
見ている者を恐怖に陥れるそのカメラの力とは…。
すべての色が消え去ったかのような感覚に引き込まれる、戦慄の物語。

【上映暦】
ショートショートフィルムフェスティバル& アジア2011

カーシク・スバラフ・ガジャラフ監督、6月に開催されたショートショートフィルムフェスティバル&アジア2011、Q&Aにて
「普段はエンジニアをしているんだ。映像は独学で学んで、今まで14本の作品を制作したよ。この作品は冒頭にもセリフとして登場する写真家のテッド・グラントの“モノクロ写真は魂を写す”という言葉から大きなインスピレーションを受けたんだ。ある意味、撮影監督も写真家ということになるんだけど、写真を撮ることによって命を奪うことのできるカメラがあったらどうなるのか?そんなことがきっかけでこの作品を作りました。次はファンタジーを撮ってみたいな。」

【上映情報】
■上映時間:9月16日(金)~10月15日(火)
10:30~11:30 / 13:10~14:10 / 15:50~16:50 / 18:30~19:30
■劇場
ブリリアショートショートシアター(HP: http://www.Brillia-SST.jp/)
〒220-0012 横浜市西区みなとみらい5丁目3番1 Filmee 2F
■アクセスみなとみらい線
「新高島駅」徒歩5分
「みなとみらい駅」徒歩6分
※火曜日休館日
※イベント実施により、上映時間が変更になる場合が御座いますので事前にHPでご確認頂くか、
シアターへお問合せください(TEL:045-633-2151)
■チケット大人・学生¥1000/小人(3歳~中学生) ¥800
シニア(60歳以上) ¥800/ハンディキャップ(付き添いの方1名まで同額) ¥800
■チケット販売上映日の1週間前より販売
■購入方法鑑賞希望日の1週間前より、シアター窓口、シアターWEB、QRコードより販売
※WEB、QRコードからの購入は、上映の2時間前までとなります
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2011/9/3 16:47
ゲスト 
横浜・みなとみらいのブリリアショートショートシアターでは、ジャッキー・チェン、ブルース・リー、ジェット・リー、チョウ・ユンファらの出演による厳選された36本の香港映画を2012年5月まで週替わりで上映しています。9月19日(月・祝)からはサモ・ハン・キンポー製作・監督・武術指導・主演の「福星シリーズ」を連続上映します。『七副星』では出演のジャッキー・チェンVS日本人カンフースター倉田保明の戦いのシーンも。

【宇田川幸洋氏来場トークイベント】
10月1日(土)は東京国際映画祭、成龍祭りをはじめとして香港映画関連のイベントに多数ゲストとして参加している映画評論家の宇田川幸洋氏を招いたトークイベントを行います。上映中の福星シリーズの裏話は勿論、ジャッキー・チェンの初期作品からの遍歴やこぼれ話、関わってきた配給会社やプロデューサーについてなど、スターダムへ上り詰めていく過程など、香港映画ファン必聴のイベントです。また、twitterにて宇田川氏への質問を募集中しています。

<宇田川幸洋(うだがわこうよう)プロフィール>
映画評論家。1950年生まれ。
著書に「無限地帯From Shirley Temple to Shaolin Temple」(ワイズ出版)。
花椿、キネマ旬報、日本経済新聞(金曜夕刊)などに連載

<概要>
■会場:ブリリア ショートショート シアター
■日程:2011年10月1日(土)
■時間:入場開始/19:30 開演/トーク19:50~20:40 上映20:40~22:40
■前売:¥1500 / 当日:¥2000 / 年パス:¥500
■チケット販売:2011年9月17日(土)13時より
※シアター窓口、ネット上でお買い求めいただけます
■シアターHP: http://www.Brillia-SST.jp/

【今後の上映ラインナップ】
9月19日~9月25日 五福星
9月26日~10月2日 大福星
10月3日~10月9日 七福星
10月10日~10月16日 ワンス・アホ゜ン・ア・タイム・イン・チャイナ天地黎明
10月17日~10月23日 ワンス・アホ゜ン・ア・タイム・イン・チャイナ天地大乱
10月24日~10月30日 ワンス・アホ゜ン・ア・タイム・イン・チャイナ天地争覇
10月31日~11月6日 ドラゴン危機一発ブルース・リー
11月7日~11月13日 ドラゴンへの道ブルース・リー
11月14日~11月20日 死亡遊戯ブルース・リー
11月28日~12月4日 ブルース・リーの生と死
12月5日~12月11日 ドラゴン怒りの鉄拳
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2011/9/28 16:35
ゲスト 
横浜・みなとみらいのショートフィルム専門映画館、ブリリア ショートショート シアター(運営:株式会社ビジュアルボイス本社: 東京都渋谷区 代表取締役 別所哲也)では、今年20周年を迎える東京国際レズビアン&ゲイ映画祭の連動企画として、10月16日(日)から11月15日(火)の期間、“レズビアン&ゲイプログラム”を上映します。
ショートフィルム作品ではエッジの効いた作品が長編映画よりも数多く存在します。『サウナ/Steam』に登場するのはアラブ系と白人男性の二人、サウナで情熱的な出会いをするも出口が見つからないという展開で、ラストは衝撃の事実が浮かび上がります。『3号室』は田舎から出てきた母とパートナーと同居する娘の心の葛藤が描かれています。 長編映画ではタブー視されがちなセクシュアリティやジェンダーをテーマに、ショートフィルムだからこそできる表現で訴えかけてくる韓国、アメリカ、タイほかからの全5作品を上映します。


東京国際レズビアン&ゲイ映画祭について 

日程:10月7日(金)~10月10日(月・祝)  
会場:スパイラルホール(青山)
公式サイト:http://tokyo-lgff.org/

東京国際レズビアン&ゲイ映画祭は、1992年より毎年、劇場公開される機会の少ないセクシュアリティやジェンダーをテーマにした映画を紹介しています。同種の映画祭の中では観客動員数においてアジア最大規模を誇るまでに成長し、現在ではセクシュアル・マイノリティたち自身が楽しむための「お祭り」であると同時に、異性愛者たちがセクシュアル・マイノリティの豊かな文化に気軽に触れることのできる「カルチャーイベント」として定着してきました。


上映ラインナップ 全5作品 ※下記は抜粋

『クリーニング・クィーン/The Queen』 (Christina Choe /韓国/アメリカ/2009/7:30/コメディ) 孤独な韓国系アメリカ人ボビーは、みんなが卒業ダンスパーティの準備に 追われている中、両親が営むクリーニング屋の店番をしていた。 そこへ、学校一の美少女がボーイフレンドと共にパーティの衣装を持って来店。 ボビーは、自分だけのパーティーを開くことに。?

『サウナ/Steam』 (Eldar Rapaport?/アメリカ/2009/15:30/ドラマ) サウナにタオルをまとっただけの男が2人。 情熱的な出会いをする2人だったが、出口がないことに気づく。 ジャン=ポール・サルトルの「出口なし」の現代版。 不安、省察、恐怖の間をさまよう男たちが見つけた答えは…? ここは天国か地獄か?そもそも2人はどうやってサウナに入り込んだのか?

『3号室/Room Number 3』 (Navarutt Roongaroon/タイ/2004/21:00) ある日、フォンのアパートにタイの北部からバンコクにやってきた母が訪ねて来る。 そこで母は新しい同居人と対面する。携帯電話は本当に人を結ぶのか?愛とは?


上映情報
■上映時間:10月16日(日)から11月15日(火) 11:50~12:50 / 14:30~15:30 / 17:10~18:10
■劇場 ブリリア ショートショート シアター (HP: http://www.Brillia-SST.jp/)
〒220-0012 横浜市西区みなとみらい5丁目3番1 Filmee 2F
■アクセス みなとみらい線 「新高島駅」徒歩5分 「みなとみらい駅」徒歩6分
※火曜日休館日 
※イベント実施により、上映時間が変更になる場合が御座いますので事前にHPでご確認頂くか、 シアターへお問合せください(TEL:045-633-2151)
■チケット 大人・学生 ¥1000/小人(3歳~中学生) ¥800 シニア(60歳以上) ¥800/ハンディキャップ (付き添いの方1名まで同額) ¥800
■チケット販売 上映日の1週間前より販売
■購入方法 鑑賞希望日の1週間前より、シアター窓口、シアターWEB、QRコードより販売
※WEB、QRコードからの購入は、上映の2時間前までとなります
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2011/10/8 13:18 | 最終変更
ゲスト 
横浜・みなとみらいのショートフィルム専門映画館、ブリリアショートショートシアターでは、
11月21日(月)~27日(日)の期間、古波津陽監督の最新長編『聖地へ!』を上映致します。
同作品は古波津監督が主宰のワークショップから生まれた11話のショートフィルムによるオムニバス作品。古波津監督はショートフィルム『Another Tea?』でショートショートフィルムフェスティバル& アジア2010年のジャパン部門でもノミネートされており、初の長編映画となった『築城せよ!』ではモントリオールファンタジア国際映画祭(カナダ)や、第6回メガバックス日本映画祭(韓国)に招待されており、短編作品、長編作品ともに国内外の評価の高い監督です。


~即興芝居が映画に!新しい映画の作り方~
『聖地へ!』は、出演者全員が「エチュード」つまり即興芝居から物語を作り出す、脚本の無い映画です。決まっているのはごくわずかな設定だけで、それを『築城せよ!』の古波津陽監督と写真家の桐島ローランドがとらえました。決して予定調和にならない役者のやり取りは、偉大な脚本家も思いつかない、むき出しでリアルな感情のやり取りです。従来の映画作りの常識をくつがえす製作方法と30名が主演という異例のキャスティング、演技と本気の綱渡り。まったく新しいスタイルの日本映画をご堪能下さい。


■タイトル『聖地へ!』に込められた想い…
~小さな奇跡のオンパレードが、世界中を聖地へ変える~
「聖地」と呼ぶのに、宗教は関係ありません。なぜなら、この世の一番の「奇跡」は、「人の心が変化する」事。即ち、日常の中にある些細な諍いが和解へと心を揺らすその場所こそ、「聖地」と言えるのではないでしょうか。この映画は、心に起こるそんな奇跡を、11話のオムニバスで繋ぎます。


【上映情報】
■上映時間: 11月21日(月)~27日(日)
19:50~22:10 ※11/23日(祝・木)、26日(土)は昼14:30~16:50 全8回上映
■劇場
ブリリアショートショートシアター(HP: http://www.Brillia-SST.jp/)
〒220-0012 横浜市西区みなとみらい5丁目3番1 Filmee 2F
■アクセスみなとみらい線
「新高島駅」徒歩5分
「みなとみらい駅」徒歩6分
※火曜日休館日
※イベント実施により、上映時間が変更になる場合が御座いますので事前にHPでご確認頂くか、
シアターへお問合せください(TEL:045-633-2151)
■チケット前売1,000円/ 当日1,300円
■チケット販売開始10月21日(金)12:00~


【出演者・スタッフ】
出演者(50音順)
飯塚久美子 五十嵐快 石澤里実 伊藤了太 今里真 海老瀬はな 柿沼孝則 片岡功 神野崇 河合恭嗣 川手ふきの
栗原よしひこ 河野直樹 小林類 小林裕 佐藤秀樹 スズウッド 鈴木賀央里 鈴木勇人 中馬さくら 成瀬功 西丸優子
藤本ゆき 古澤光徳 前島祥子 マコト 守富龍人 百合奈いおり 特別出演:阿藤快
スタッフ
監督:古波津陽撮影監督:桐島ローランド物語:コハツラボ助監督・美術:高橋雄弥撮影:千葉孝
照明:モリタケンジ録音:森川数間衣装:SERIKA
ヘアメイク:石川奈緒記ポストプロダクション:伊藤格編集:古波津陽
制作:寺島直行音楽:松岡政長主題歌「凛」:AYURI


【『聖地へ!』あらすじ】
~まったく新しい「指輪物語」の誕生!~
偶然か必然か、その指輪は手から手へと渡り、心揺さぶられる「奇跡」の瞬間に立ち会う。
日常の中にまみれた小さな諍いと奇跡を、指輪が巡り紡ぎ出してゆく。
ある男が誕生日に恋人から貰ったプレゼントは、山の中に埋められた死体だった。
驚く男に恋人は「死体の指から指輪を取って欲しい」とねだる。その指輪は月日をかけ、人々の手から手へと渡って来たものだった。ある時はマンガ家、ある時はコンビニの店長、そして指輪は恋人の手を離れ再び別の人間の手へと渡る。離婚の危機に瀕したカップル。コンサートに遅れそうなピアニスト。
元グループサウンズのギターリスト、盲目の女等々。それぞれが不覚にも陥る、人生の小さな窪みを楽しむかのように、慈しむかのように、指輪は巡っていくのであった…。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2011/10/15 15:19
ゲスト 
横浜・みなとみらいのショートフィルム専門映画館、ブリリアショートショートシアターでは、11月2日(水)~30日(水)の期間、カナダプログラムを上映します。

カナダは、英語圏とフランス語圏(ケベック)を持つ非常にユニークな国。ケベック州を代表する都市モントリオールは、モントリオール世界映画祭」が開催されており、映画産業も盛んな“映画のまち”でもあります。ハリウッド作品もカナダで撮影をするケースが多く、また、特撮・CGも多くがケベック州で制作されており、『ジュラシックパーク』、『タイタニック』、『マトリックス』などでも使われています。このカナダ東部に位置するケベックは、フランスとも違う独自の文化やエンターテイメントを育んできました。

カナダプログラムで上映する全6作品のうち、4作品が製作国としてケベックがクレジットされています。『残された日々/Remaining Days』、『冷たい血/Cold Blood』、『ジェロームの息子/Losing it』の劇中で使われる言語はフランス語。英語圏のカナダ作品と、フランス語圏のケベック作品を見比べてみるのも楽しみ方のひとつです。また、シアターカフェでは連動カフェメニューとして、香り高いメープルティーと、甘さが優しいメープルシロップ付のホットケーキを販売します。

★★★ピックアップ作品★★★

【上映暦】
『ジェロームの息子/Losing it』
(Alexandre Leblanc & Benoit Bourbonnais/ケベック、カナダ/2009/12:34 /ドラマ)
息子が姿を消したことで、ジェロームの日常はパニックに陥ってしまう。
その日の朝に迫っていた大事な仕事の締め切りなどたちまち忘れ、
息子を捜し始めるジェローム。時間との闘いが始まる…。

モントリオール世界映画祭2009 (カナダ) 最優秀カナダ映画
バンクーバー国際映画祭2009 (カナダ)
パーム・スプリングス国際短編映画祭2010 (アメリカ)
ショートショートフィルムフェスティバル& アジア2011


【上映ラインナップ(全6作品)】

『廃棄物たちは永遠に/Garbage Angels』
(Pierre Trudeau /ケベック、カナダ/2008 / 5:30 /アニメーション)
廃棄物処理場で聞こえる、ゴミたちの愉快なリズム。

【上映暦】
プラネット・イン・フォーカス2008 (カナダ) 最優秀カナダ作品
リールアース環境映画祭2009 (ニュージーランド) 最優秀アニメーション賞
マレスコルト2009 (イタリア) エコロジー&アニメーション賞


『残された日々/Remaining Days』
(Simon Olivier / Fecteauカナダ/ 2004 / 8:27 /ドラマ)
人生でやり遂げたいことのリストを握り締めた一人のおじいさん。
ひとつひとつ夢を叶えていく。

【上映暦】
プラネット・イン・フォーカス2008 (カナダ) 最優秀カナダ作品
リールアース環境映画祭2009 (ニュージーランド) 最優秀アニメーション賞
マレスコルト2009 (イタリア) エコロジー&アニメーション賞


『パーフェクトな男/A Fine Young Man』
(Kevan Funk/カナダ/ 2010 / 12:34)
仕事も家庭も完璧で、アメリカンドリームの典型に見えたピート。
だが本当に完璧なのか?それを確かめに来たミスターグラントとミスターホワイト。時は1962年。
自由主義世界の中心にいたアメリカに、宇宙開発競争や核兵器よりも
さらに大きな脅威が迫りつつあった。

【上映暦】
トロント国際映画祭2010(カナダ)
カルガリー国際映画祭2010 (カナダ) 最優秀短編映画
バンクーバー国際映画祭2010 (カナダ)
ショートショートフィルムフェスティバル& アジア2011


『学校/The School』
(Jonathan Hayes/カナダ/ 2002 / 8:00 / コメディ)
エドガーにとって、授業計画は、自分のクラスで生き物が死に始めると、何の役も立たなくなる。
死者数が上がるにつれ、早熟な生徒たちは、自分たちの苦しみを忘れるために、何かひどい、
生命を肯定するような行為を必要とする。
生徒たちは、生命、死、教育のこの不条理な物語に危うく身を委ねるほどだ。

【上映暦】
トロントワールドワイド短編映画祭2003 (カナダ)
アトランティック映画祭2003 (カナダ)
カルガリー国際映画祭2003 (カナダ)


『冷たい血/Cold Blood』
(Martin Thibaudeau/ケベック、カナダ/2010/4:33 / ドラマ)
ある母親が、嫌がる息子を病院へ連れていく。その理由とは…

【上映暦】
トライベッカ映画祭2011 (アメリカ)
トロントワールドワイド短編映画祭2011 (カナダ) 最優秀カナダ映画
ショートショートフィルムフェスティバル& アジア2011

『ジェロームの息子/Losing it』
(Alexandre Leblanc & Benoit Bourbonnais/ケベック、カナダ/2009/12:34 /ドラマ)
息子が姿を消したことで、ジェロームの日常はパニックに陥ってしまう。
その日の朝に迫っていた大事な仕事の締め切りなどたちまち忘れ、
息子を捜し始めるジェローム。時間との闘いが始まる…。

【上映暦】
モントリオール世界映画祭2009 (カナダ) 最優秀カナダ映画
バンクーバー国際映画祭2009 (カナダ)
パーム・スプリングス国際短編映画祭2010 (アメリカ)
ショートショートフィルムフェスティバル& アジア2011


【カナダプログラム連動カフェメニュー】
香り高いメープルティーと、甘さが優しいメープルシロップ付のホットケーキで、
カナダの大自然を感じよう♪

「カナダメープルセット」¥700
メープルティー単品¥400
メープルシロップ付ホットケーキ¥400

【上映情報】
■上映時間: 11月2日(水)~30日(水)
10:30~11:30/13:10~14:10/15:50~16:50/18:30~19:30

■劇場
ブリリアショートショートシアター(HP: http://www.Brillia-SST.jp/)
〒220-0012 横浜市西区みなとみらい5丁目3番1 Filmee 2F

■アクセスみなとみらい線
「新高島駅」徒歩5分
「みなとみらい駅」徒歩6分
※火曜日休館日
※イベント実施により、上映時間が変更になる場合が御座いますので事前にHPでご確認頂くか、
シアターへお問合せください(TEL:045-633-2151)

■チケット大人・学生¥1000/小人(3歳~中学生) ¥800
シニア(60歳以上) ¥800/ハンディキャップ(付き添いの方1名まで同額) ¥800

■チケット販売開始上映日の1週間前より販売

■購入方法鑑賞希望日の1週間前より、シアター窓口、シアターWEB、QRコードより販売
※WEB、QRコードからの購入は、上映の2時間前までとなります
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2011/10/20 15:15
ゲスト 
横浜・みなとみらいのショートフィルム専門映画館、ブリリアショートショートシアターでは、11月16日(水)~12月15日(木)の期間、横浜みなとみらいホールを中心に開催される音楽祭、クラシック・ヨコハマ2011(2011年11月1日~2012年1月18日)と連携し、音楽をテーマとした「クラシック・ヨコハマプログラム」を上映します。

クリエイターを応援するというコンセプトを掲げる同シアターでは、無料で入場できるシアターラウンジにてアート作品を展示をしているほか、シアター内のカフェでは同企画にちなんでスパークリングワイン「オペラ」とガトーショコラを販売します。世界のショートフィルムで音楽を堪能したあとは、芸術の秋、味覚の秋をお楽しみ頂けます。


【クラシック・ヨコハマについて】
「全日本学生音楽コンクール全国大会」が毎年横浜で開催されること契機に始まった音楽祭、2011年度で5年目を迎えます。
クラシック・ヨコハマは…
(1)全日本学生音楽コンクール全国大会を核とする
(2)若手音楽家を育成する
(3)街づくりと連動した音楽祭とする
(4)上質な音楽と身近に触れ合える機会を提供する
という基本コンセプトに立脚しています。
本年度のクラシック・ヨコハマは、これらのコンセプトを引き続き実行するともに、先の東日本大震災によって被害を受けた仙台市の音楽活動を支援するコンサートを盛り込み、「音楽に希望をのせて~横浜から友情のメッセージ」をテーマに実施します。コンサートシリーズは、復興を支援するための友情コンサート、クラシック・ヨコハマの中心である「全日本学生音楽コンクール」全国大会、昨年度の学生音コン1位者によるコンサート、市内各所で展開される数々のサロンコンサートとミュージアムコンサート、フィナーレの「生きる~2011Xmas若い命を支えるコンサート~」など多岐にわたります。

公式ホームページ:http://yokohama.mainichi-classic.jp/index.shtml


【上映作品(全4作品)】

『愛がすべて/ALL YOU NEED IS LOVE』
(Wagner Depintor/ブラジル/2010/17:30/ドラマ)
一人前であるところをギャングたちに示すため、少年セルジオは初めて人を撃つ使命を課される。
しかし彼ががいよいよ引き金を引こうとしたその瞬間、使命を課された本当の理由が明らかになる。

『デュエット/Duet』
(齋藤俊道/日本/アメリカ/2010/12:57/ドラマ)
優れた腕を持つにもかかわらず、あがり症のために人前で演奏できないオーボエ奏者、ウィル。
彼にとっての唯一の楽しみは、毎日家の外にやってくるバイオリニストと窓越しに合奏することだった。

『マエストロ/Maestro』
(Géza M. Tóth/ハンガリー/2005/4:46/アニメーション)
“大舞台の幕明けまで、あと5分。舞台裏では「マエストロ」が出番を前に準備中。
さあ、いよいよカウントダウン、3・2・1…"

『Benefit/ロックスターへ贈る曲』
(Jakub Jacko/オーストラリア/2010/16:09/ドラマ/ミュージカル)
自分に自信がないミュージシャン志望のサム。大好きだったジョン・ジョンの追悼コンサートのチケット代を工面す
るには、ギターを売るか路上ライブに挑むかのどちらかしかない。だがある時、ジョン・ジョンのポスターがサムに語りかけた。
「自分の歌を歌い抜け!」。



【連動カフェメニュー】
「ガトーショコラ・クラシック」 単品¥500 ドリンクセット¥650
伝統的な製法で、丁寧に作られたチョコレートケーキ♪
しっとりと満足、いつ食べても美味しい!
ずっと変わらない、安心の味☆

「オペラ」 ¥1,500
フレッシュでフルーティな味わいと切れ味のよさが魅力の本格的スパークリングワイン。
パリ・オペラ座をイメージしたデザインもゴージャス☆音楽とお酒に酔いしれよう♪



【上映情報】
■上映時間: 11月16日(水)~12月15日(木)
11:50~12:50 / 14:30~15:30 / 17:10~18:10
■劇場
ブリリアショートショートシアター(HP: http://www.Brillia-SST.jp/)
〒220-0012 横浜市西区みなとみらい5丁目3番1 Filmee 2F
■アクセスみなとみらい線
「新高島駅」徒歩5分
「みなとみらい駅」徒歩6分
※火曜日休館日
※イベント実施により、上映時間が変更になる場合が御座いますので事前にHPでご確認頂くか、
シアターへお問合せください(TEL:045-633-2151)
■チケット大人・学生¥1000/小人(3歳~中学生) ¥800
シニア(60歳以上) ¥800/ハンディキャップ(付き添いの方1名まで同額) ¥800
■チケット販売開始上映日の1週間前より販売
■購入方法鑑賞希望日の1週間前より、シアター窓口、シアターWEB、QRコードより販売
※WEB、QRコードからの購入は、上映の2時間前までとなります
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2011/11/1 18:21
ゲスト 
横浜・みなとみらいのショートフィルム専門映画館、ブリリアショートショートシアターでは、12月11日(日)~12月25日(日)の期間に実施できる、カップルに向けた特別貸切プランをご用意いたしました。通常1スロット60分、50,000円(土日祝80,000円)で販売している貸切プランを、クリスマス限定で30%OFFの35,000円(土日祝56,000円)で販売、ご予約頂いたカップル様には当シアターと同じ名前のスパークリングワイン「ブリリア」(360ml)をプレゼント致します。

12月の上映プログラムはLOVEショートと題し、12月1日(木)からロマンス篇、12月16日(金)から過激な恋愛篇の2種類のショートフィルムによるプログラムを上映します。ロマンス篇は恋人になりたての2人が“あま~い”気持ちになれる作品を集めており、過激な恋愛篇では、思いがけない展開が待っている“ピリ辛”な作品をセレクションしています。どちらのプログラムを鑑賞するかはお客様次第です。

また、当シアターではプログラム鑑賞後スクリーンにメッセージを投影できるサービスも販売しています。恋人や大切な人へのメッセージはもちろん、意中の相手とショートフィルムを鑑賞後にサプライズな告白することもできます。実際に当シアターのメッセージサービスを使って誕生したカップルもいらっしゃいます。

無料で入場できるラウンジにはクリスマスツリーを設置し、ギャラリーではラブリーな雰囲気のドローイングを展示するほか、シアターカフェでは12月限定のカフェメニューとして、「ピンククリスマスワイン・スプリッツァー」、「恋人達のキッシュ」を販売するなど、クリスマスの雰囲気を演出致します。


【LOVEショート ピックアップ作品】
~ロマンス篇~(全4作品)
『ハッピーマーケット/We Love Our Client』
(Beppe Tufarulo/イタリア/2010/5:35/コメディ)
単調な毎日を繰り返すだけのスーパーマーケット。そこで店員たちは、お客を喜ばせるための企画を思いつく。
単調な毎日にメスを入れ、ピンチを脱し、マンネリ化した仕事を活気づけようと奮闘する店員がお客さんに仕掛けたこととは?


~過激な恋愛篇~(全5作品)
『リチャードの災難/Section 44』
( Daniel Wilson/イギリス/2008/4:38/コメディ)
悪夢はリチャードが家を出たときから始まった―。手錠をかけられ、頭から袋をかぶらされ、車に押し込まれるリチャード。
尋問者に拷問をほのめかされた彼が、生き延びるためにあらゆる告白をしてしまうのだが・・・。


【2人だけのシアター貸切プラン(スパークリングワイン付き)】
通常1スロット50,000円(土日祝80,000円)で販売している貸切プランを、30%OFFの35,000円(土日祝56,000円)で販売致します。(スパークリングワイン1本付)申し込み・お問い合わせはotoiawase@v-voice.jpまで。
詳細はシアターホームページをご参照ください。※媒体様の場合、読者様・ユーザー様へのプレゼント企画としてもご活用頂けます。

□申し込み締切:12月4日(日) ※先着順となります
□実施期間:12月11日(日)~12月25日(日)

休館日(火)また、以下の日程はすでにイベントなどの予約が入っております。空き状況はシアターまでお問い合わせください。
※12月17日(土)の14:30~の上映回
※12月18日(日)までの19:50の上映回
※12月23日(金)18:00~

http://www.brillia-sst.jp/service/rental/

【クリスマス告白応援メッセージキャンペーン】
ショートフィルム鑑賞後にスクリーンを使って告白してみませんか?大切な方へのメッセージをスライドでスクリーンに投影致します。
お誕生日、結婚記念日など、大切な方に贈るメッセージ。きっと、驚きと喜びに包まれた日になるでしょう。

通常5,000円で行っているスライドメッセージを、クリスマス前の告白メッセージキャンペーンとして、11月30日(水)までに申し込みして頂いた方にはキャンペーン料金3,000円で販売致します。

キャンペーン料金適用期間:12月1日(木)~12月15日(木)まで
※申し込み締め切りは11月30日(水)
※受付は先着順となります。空き状況、実施日時につきましてはシアターまでお問い合わせください。
http://www.brillia-sst.jp/service/message/


【連動カフェニュー】
■「ピンククリスマスワイン・スプリッツァー」(ロゼワイン&ソーダー)1500円
アクセサリーのように可愛いハートのデザインと白ワインベースのやさしい味わい。
香料、甘味料などは使わず、優しい味に仕上げられたワインスプリッツァーの甘口のロゼ。
アルコールも6,5%と控えめでクリスマスにぴったり。750mlなのでお二人で仲良く飲むのがオススメ。

■「恋人達のキッシュ」2種(きのこ・野菜)各400円
キッシュドリンクセット650円
恋人達のキッシュセット2,000円(キッシュ2種+ピンククリスマスワイン1本)
野菜のキッシュ~カラフルな見た目がとってもキュート栄養たっぷり!さくさくパイ生地のキッシュきのこのキッシュ~体に優しい自然の恵み!軽食にも最適な旬の味覚♪

■「ホイップクリーム添え生チョコ」350円
大好評の生チョコがいよいよ登場!大人の味の生チョコとホイップクリームのマリアージュ生チョコ&スパークリングワインのセット1,000円(生チョコ+天使のアスティorスプマンテ)


【クリスマスギャラリー】
内容:カップルに向けたラブリーな雰囲気の絵画を展示。
真貝栄【クリスマス個展】
期間:2011年12月18日(日)~12月30日(金)
※火曜日休館※最終日18:00まで
<アーティストコメント>
いつかその部屋に飾ってもらえますように。作品の一つ一つにメッセージを込めています。
でも感じるがままに観て頂けたら光栄です。私の中にある童心と優しさをキャンバスに・・・
ファンタジーな世界を創っています。絵から優しさと温もりを発信させたいです。


【上映情報】
LOVEショートプログラム
■ロマンス篇(全4作品)
上映時間:12月1日(木)~12月30日(金)
12月1日(木)~12月15日(木) 10:30~11:30 13:10~14:10 15:50~16:50 18:30~19:30
12月16日(金)~12月30日(金) 11:50~12:50 14:30~15:30 17:10~18:10 19:50~20:50(※ 12月16日(金)~ 12月18日(日)を除く)
■過激な恋愛篇(全5作品)
上映時間:12月16日(金)~1月15日(日)
12月16日(金)~12月30日(金) 10:30~11:30 13:10~14:10 15:50~16:50 18:30~19:30
1月2日(月)~1月30日(月) 11:50~12:50 14:30~15:30 17:10~18:10
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2011/12/5 14:39
ゲスト 
横浜・みなとみらいのショートフィルム専門映画館、ブリリア ショートショート シアターでは、1月2日(月)、3日(火)の2日間、お正月特別イベントとして落語家の三遊亭鳳志氏をゲストにイベントを開催します。

 2011年度も大好評だった日本の伝統芸能“落語”と“ショートフィルム”のコラボレーションイベント。作品を上映後、各作品にちなんだ演目を披露して頂きます。上映プログラムはLOVEショートプログラム~過激な恋愛篇~です。短い時間の中ではっきりとした起承転結が現れ、また、意外性のあるオチが多いショートフィルムから、どんな枕が飛び出すのかなども見所、新旧のコラボが織り成す新年の初笑いをご堪能頂けます。また、イベントの前にはエキシビジョンとして“武道”と“伝統芸能” を組み合わせた、武楽(ぶがく)という前衛芸能のパフォーマンスもございます。

 さらに、日頃のご愛顧をこめ、お客様へのお年玉企画として、1月2日(月)、3日(火)、4日(水)の3日間、お二人でご来場されたお客様には一年間ショートフィルムのプログラムが鑑賞できる(特別興行・イベント時を除く)年間パスポートを(通常1枚10,500円税込)を2枚で10,500円(税込)にて販売致します。

【イベント概要】
■日程: 2012年1月2日(月)、3日(火)
■時間: 18:30~20:00
■場所:ブリリアショートショートシアター (HP: http://www.Brillia-SST.jp/
〒220-0012 横浜市西区みなとみらい5丁目3番1 Filmee 2F
TEL:045-633-2151
■アクセスみなとみらい線
「新高島駅」徒歩5分
「みなとみらい駅」徒歩6分
■チケット販売開始上映日の1週間前より販売
■チケット: 前売・当日¥1,500/年間パスポート利用¥1,000
■チケット発売日: 12月23日(土) 午前0時より
■HP: www.Brillia-SST.jp
■お問合せ:045-633-2151


【三遊亭鳳志プロフィール】
1976年12月5日大分県玖珠町生まれ。京都学園大学(落研在籍)を卒業後、噺家になるべく上京。
三遊亭鳳楽師匠の人情噺に出会い、感銘を受ける。そのまま楽屋を訪ね、2000年4月入門。
大師匠5代目円楽から鳳志の名をいただく。
2004年3月二ツ目昇進。
2008年さがみはら若手落語家選手権審査員賞受賞。
2008年第3回東西若手落語家コンペティション一位通過。
2009年3月真打昇進。
2010年大分県玖珠町メルヘン大使に任命される。

【エキシビジョン】
武道と伝統芸能、エクストリーム・マーシャルアーツを組み合わせた、武楽(ぶがく)

※金気は邪気を払うともいわれ、古来より神事にも使われていました。薙刀や太刀振りの祝福芸は必勝祈願や武運長久、験担ぎ、縁起の良いものとして喜ばれて
おります。

【武楽公式サイト】
http://www.bugaku.net/


3日間限定!年間パスポートお年玉特別ペア得キャンペーン
 ブリリア ショートショート シアターからのお年玉として、1月2日(月)、3日(火)、4日(水)お2人でご来場頂き、入会手続きをして頂いたお客様には一年間ショートフィルムのプログラムが鑑賞できる(特別興行・イベント時を除く)年間パスポート(通常1枚10,500円税込)を2枚で10,500円で販売致します。ポイントによって、劇場招待券やショートショート フィルムフェスティバルオリジナルDVDプレゼント、特別イベントへのご招待など年間パスポート会員ならではの特典がございます。
販売期間:1月2日(月)、3日(火)、4日(水)
販売価格:(2枚で)10,500円(税込)


上映作品紹介LOVEショートプログラム~過激な恋愛篇~ ※一部抜粋全5作品
『リチャードの災難/Section 44』
(Daniel Wilson / イギリス/ 2008 / 4:38 /コメディ)
悪夢はリチャードが家を出たときから始まった―。手錠をかけられ、頭から袋をかぶらされ、
車に押し込まれるリチャード。尋問者に拷問をほのめかされた彼が、生き延びるために選んだ方法とは?

『ベティナの新しい家族/The Gold Mine』
(Jacques Bonnavent /メキシコ/ 2010 / 10:00 / ドラマ)
50歳もとうに過ぎたベティナは、インターネットを介して恋に落ちる。
単調な生活を抜け出すため、そしてバーチャルな世界の婚約者に会いにベティナは長い旅に出ることに。

『ホテルZ046 / Z046』
(Fu-Hsiang Hsu /台湾/ 2008 / 18:06 / ドラマ)
ホテルZ046を訪れる者にとって目的―。それは自分たちの秘密を隠すこと。ホテルZ046の使命―。
それはその部屋に持ち込まれた秘密を守ること。謎めいた4人、15分という時間が、すべての運命を決める。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2011/12/9 18:03
ゲスト 
横浜・みなとみらいのショートフィルム専門映画館、ブリリア ショートショート シアターでは、1月26日(木)がオーストラリアの建国記念日ということにちなみ、1月2日(月)~30日(月)の期間、オーストラリアプログラム(全6作品)を上映します。

『ベッドあたためます!』は、ショートショートフィルムフェスティバル& アジア(SSFF & ASIA) 2010の「ストップ!温暖化部門」でも上映された作品で、暖房も電気カーペットも使わない、環境にやさしい未来に生まれた新しいビジネスの話。人より体温が異常に高いという理由で選ばれた男女、その名も「ベッドウォーマー(ベッド暖め隊)」が活躍します。SSFF & ASIAでも、オーストラリアからの応募作品数は毎年上位に位置し、クオリティの高い全6作品のラインナップが揃いました。

また、同プログラム上映をすることから、オーストラリアのお土産の定番でもあるチョコレートビスケット「Tim Tam」を1月のカフェメニューとして期間限定販売します。シアタースタッフのお勧めは、生クリームをディップする食べ方です。ショートフィルムと併せてご賞味ください。

上映作品 ※全6作品
『ベッドあたためます!』
(監督:Pascal Mercay / オーストラリア/ 2009 / 7:00 / コメディ)
近い将来必ずやってくる、暖房も、電気カーペットも使わない環境にやさしい社会。
そんな未来に、新しいビジネスが生まれた。それは人より体温が異常に高いという
理由で選ばれた男女、その名も「ベッドワーマー(ベッド暖め隊)」。

【上映・受賞暦】
・ショートショート フィルムフェスティバル & アジア2010

『ドレイク』
(監督:Christoph Rainer / オーストラリア/ 2006 / 5:16 / ドラマ)
空は燃えている。そして太陽の光に霞む情景。一人の男の影が、瞬間の美を求めて
この世界を照らそうとする。・・・がしかし、彼の試みは失敗に終わる。

【上映・受賞歴】
・ショートショートフィルムフェスティバル& アジア2007
・FIPA (オーディオビジュアル・プログラム国際映画祭)
・最優秀インターナショナル短編映画金賞
・ORFショーツ・オン・スクリーン2007 ロウワー・オーストリア最優秀作品賞
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2012/1/11 16:09
ゲスト 
横浜・みなとみらいのショートフィルム専門映画館、ブリリア ショートショート シアターでは、2月16日(木)~3月15日(水)の期間、“アカデミー賞ショート”と題して、
米国アカデミー賞受賞・ノミネート作品4本を、2月26日(日)に行われるアカデミー賞受賞式に先駆け特集上映します。 世界も認めたハイクオリティ作品を集めた
本プログラムをご覧いただければ、米国アカデミー賞受賞式をより楽しめること間違いなしです。

2010年度米国アカデミー賞短編アニメーション部門でベスト・オブ・ベストに輝いた『落としもの/The Lost Thing』ショーン・タン監督(オーストラリア)は、
児童文学・絵本の分野でも有名な絵本作家であり、中でも「アライバル」は絵本で異例の2万5千部以上を売り上げ、2011年度アストリッド・リンドグレーン
記念文学賞(※)を受賞するなど、世界で注目を博しています。
※アストリッド・リンドグレーン記念文学賞
 児童文学、青少年向けの文学作品に与えられる文学賞である。2002年スウェーデンの児童文学作家アストリッド・リンドグレーンを記念して設けられ
たもので、この賞はスウェーデン政府の主催によるものである。
2010年映画化されたモーリス・センダック作『かいじゅうたちのいるところ』も過去に受賞している。


ブリリア ショートショート シアターだからお届けできる“アカデミー賞ショート”で映画通に!
 毎年、米国アカデミー賞の中でも、熱いバトルを繰り広げている、短編部門。実写、アニメーション、ドキュメンタリーの3つの賞があり、2008年に、
積み木をつみあげて暮らす一人の老人の人生を描いた短編アニメーション『つみきのいえ』で、加藤久仁生監督がオスカー像を手にしたことが大きな
話題となりました。世界も認めたハイクオリティ作品を集めた本プログラムをご覧いただければ、2月26日(日)の米国アカデミー賞受賞式をより楽しめる
こと間違いなしです。

第83回(2010)米国アカデミー賞短編アニメーション部門受賞作品
『落としもの/The Lost Thing』 
監督 ショーン・タン & アンドリュー・ルーマン
オーストラリア/2010/15:00/アニメーション
ショーン・タン監督
現在メルボルンにてフリーアーティスト兼作家として働いている。また、人気のイラスト本シリーズを手がけてきた。
ピクサーの映画『ウォーリー』ではコンセプトアーティストとして参加。



アカデミー賞ショート 上映ラインナップ 全4作品

第81回アカデミー賞 短編実写部門ノミネート
『新しい友だち /New Boy』
(Steph Green/アイルランド/2007/10:52/ドラマ)
アフリカからやってきた9歳の少年ジョセフ。少年の視点から「転校生」の体験をコミカルに描きだす感動作。原作は、ロディ・ドイルの短編小説「New Boy」。
ディングル映画祭 2007 (アイルランド) 最優秀短編映画
トライベッカ国際映画祭 2008
(アメリカ) 最優秀短編映画


第72回アカデミー賞 2000短編実写部門ノミネート
『小さなチカラ/SmallChange』
(Marc-Andreas Bochert/ドイツ/1999/15:00/ドラマ)
ホームレスの男に小銭を渡したビジネスマン。が、男はそのお返しに、「彼のために」と毎日決まってあることを始めた。何気ない施しから生まれて
しまった、ホームレスとのしがらみ。それは日に日に、彼の心に重くのしかかってくる。
アスペン短編映画祭 2000 審査員賞
アメリカン・ショート・ショート
2001

第74回アカデミー賞 短編実写部門ノミネート
『グレゴールの素敵な発明/Gregor’s Greatest Invention』
(Johannes Kiefer/ドイツ/2001/11:00/ドラマ)
グレゴールは大好きな祖母と二人暮らし。祖母の足は日に日に悪くなり歩くのもままならない。
見かねた友人たちは彼女に老人ホームで一緒に住もうと誘う。彼女と一緒にいたい発明家の
グレゴールは、祖母が水中で歩けることに気づき、あるアイデアを思いついた…。
ロサンゼルス国際短編映画祭 2001 (アメリカ) 最優秀短編映画
オースティン映画祭 2001 (アメリカ) 観客賞

第83回(2010)米国アカデミー賞短編アニメーション部門 受賞作品
『落としもの/The Lost Thing』 
(Shaun Tan & Andrew Ruhemann/オーストラリア/2010/15:00/アニメーション)
少年は浜辺で不思議な形をした生き物に出会う。その生き物が迷子になっていると思った少年は、
どこから生き物が来たのか、一緒に探してあげることに。しかし他の人はその生き物の存在にすら
気付いていないようで…。
フリッカーフェスト国際短編映画祭 2010 (オーストラリア) 最優秀オーストラリア作品
パーム・スプリングス国際短編映画祭 2010 (アメリカ) 最優秀アニメーション作品次点



2012年2月16日(木)~3月15日(水) アカデミー賞ショート 上映情報
■上映時間    11:50~/14:30~/17:10~/19:50~   ※19:50の回は2/19までとなります。(1プログラムは1時間となります) 
■チケット販売  上映日の1週間前より販売開始
■チケット金額  大人・学生 ¥1000/小人(3歳~中学生) ¥800
           シニア(60歳以上) ¥800/ハンディキャップ (付き添いの方1名まで同額) ¥800

■購入方法    シアター窓口、シアターWEB、携帯電話
■劇場     ブリリア ショートショート シアター (HP: http://www.Brillia-SST.jp/)
           〒220-0012 横浜市西区みなとみらい5丁目3番1 Filmee 2F
■アクセス     みなとみらい線「新高島駅」徒歩5分  「みなとみらい駅」徒歩6分

※WEB、携帯電話からの購入は、上映の2時間前までとなります。
※イベント実施により、チケット販売日・上映時間が変更になる場合が御座いますので事前にHPでご確認頂くか、
 ブリリア ショートショート シアターへお問合せください(TEL:045-633-2151)
※ 火曜日休館 
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2012/1/11 16:10
ゲスト 
横浜・みなとみらいのショートフィルム専門映画館、ブリリアショートショートシアターでは、1月16日(月)~2月15日(水)の期間、シンガポールプログラム(全4作品)を上映します。

 ピックアップ作品の『懐中電灯の友だち/Beam』は、1980年代の経済成長を遂げるシンガポールにおける子供の孤独を描いた作品です。この作品はショートショート フィルムフェスティバル & アジア2011(SSFF & ASIA 2011)でも上映されております。当時の時代背景が映し出されている同作品ほか、アニメーション作品も含む全4作品の秀作ラインナップをお楽しみください。


【上映作品全4作品】
『懐中電灯の友だち/Beam』
(Lawrence Ong/シンガポール/2010/14:59/ドラマ)
見知らぬ土地に引っ越してきた少年。友達のいない彼は、ある夜、部屋に差し込んできた“ひと筋の光”
と奇妙な友情関係を築く。無邪気な子どもが、友情、そして別れを経験するハートウォーミングストーリー。
【上映暦】
シンガポール短編映画アワード2011
ショートショートフィルムフェスティバル& アジア2011

「1980年代のシンガポールでは経済成長によって田舎から都会へ人々が移り住むようになり、マンションが立ち並び、そうした状況の中で孤独なこどもが多かったんです。私もその一人でした。また、80年代の高層マンションはよく停電していたんですよ。だからそこに住んでいる人はみんな懐中電灯を持っていたんです。隣に住んでいる子と懐中電灯を使った遊びを考えたりすることはとてもポピュラーなことだったんです。」
(SSFF & ASIA 2011 のQ&Aにて、撮影監督からのコメント)

『色の世界/Colours』
(Derrick Lui & Chee Tian Lee/シンガポール/2007/8:50/ドラマ)
色覚障害の少女が、白黒の世界に鮮やかな色をつけるという現代のおとぎ話。
自分の持っていないものばかりを追い求めていると、自分自身をも見失ってしまう。

『指輪とおばあさん/The Fish and the Ring』
(Ervinna Cahyadi/シンガポール/2010/4:00/アニメーション)
老婦人はすべての記憶を失っていた。防波堤の老人は大切な指輪を無くしていた。
魚は、その指輪を獲物だと勘違いし食べてしまっていた…。
引き裂かれた二人、そして再会を描いたアニメーション。

『運命の日/Epiphany』
(Xuemei Han/シンガポール/2010/23:30/ドラマ)
互いの存在を知らない3人は、繊細さゆえに皆、厳しい現実に絶望していた。
しかし、それぞれが命を絶とうと考えていたその日、彼らは偶然出会うことに…。
その出会いが3人の運命を変え、一人一人が人生の価値を見出す。


【上映情報】
シンガポールプログラム
■上映期間: 1月16日(月)~2月15日(水)
1月16日(月)~1月30日(月)
13:10~14:10 15:50~16:50
※1月30日(月)のみ10:30~11:30 18:30~19:30も上映
2月1日(水)~2月15日(水)
11:50~12:50 14:30~15:30 17:10~18:10
■劇場
ブリリアショートショートシアター(HP: http://www.Brillia-SST.jp/)
〒220-0012 横浜市西区みなとみらい5丁目3番1 Filmee 2F
■アクセスみなとみらい線「新高島駅」徒歩5分「みなとみらい駅」徒歩6分
※イベント実施により、上映時間が変更になる場合が御座いますので事前にHPでご確認頂くか、
シアターへお問合せください(TEL:045-633-2151)
■チケット大人・学生¥1000/小人(3歳~中学生) ¥800
シニア(60歳以上) ¥800/ハンディキャップ(付き添いの方1名まで同額) ¥800
■チケット販売開始上映日の1週間前より販売
■購入方法鑑賞希望日の1週間前より、シアター窓口、シアターWEB、QRコードより販売
※WEB、QRコードからの購入は、上映の2時間前までとなります
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2012/1/11 19:34
ゲスト 
横浜・みなとみらいのショートフィルム専門映画館、ブリリア ショートショート シアターでは、2012年2月12日(日)に4周年を迎えるにあたり、毎年恒例となっている映画コメンテイターのLiLiCoさんをゲストに、シアター代表の別所哲也とのスペシャルトークイベントを開催致します。

 イベント内容はバレンタインプログラム(上映期間:2月1日~29日)を鑑賞後、作品の感想を交えながら2人が語ります。このプログラムは「ちょっと頼りない彼氏」、「ちょっと頼りない男子」をテーマに5本のショートフィルムがセレクションされており、人生経験豊富なLiLiCoさん、別所哲也からどんな話が飛び出すかが見どころ。『廊下の彼氏』という作品には『ソーシャル・ネットワーク』、『ゾンビランド』などで脚光を浴びたジェシー・アイゼンバーグの出演作品も。ゲストの恋愛感も垣間見えるかも!?2人の考える「いい男の条件」とは?

 また、シアターカフェではバレンタインプログラムにちなんで限定メニューとしてチョコビールを販売します。チョコビールは高温で焙煎したブラック麦芽がほろ苦いビターチョコ風味を生み出す人気商品。味覚でもバレンタインをご堪能頂けます。


【トークイベントゲスト】
LiLiCo(映画コメンテイター)
スウェーデン・ストックホルム生まれ。スウェーデン人の父と日本人の母を持つ。18歳の時来日、1989年から芸能活動スタート。現在、TBS「王様のブランチ」に映画コメンテーターとして出演中。映画、ファッションのイベントMCやトークショー、ラジオにも多数出演、声優として映画やアニメ「サウスパーク」のワガママ身勝手なデブ“カートマン”を演じるなどマルチに活躍する映画コメンテーター!!パパイヤ鈴木と“異色コンビ”のデュエットナンバー「飲んで飲んで」、クラウンレコードより2/22にマキシシングルリリース!

別所哲也(ブリリア ショートショート シアター代表)
俳優/「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア」代表1965年8月31日静岡県生まれ
静岡県藤枝東高校、慶應義塾大学法学部卒。1990年、日米合作映画『クライシス2050』でハリウッドデビュー。米国映画俳優組合(SAG)会員となる。以降、映画・TV・舞台等で幅広く活躍中。1999年より、国際短篇映画祭「ショートショートフィルムフェスティバル」を主宰。2004年に米国アカデミー賞公認映画祭に認定。これまでの映画祭への取り組みから、文化庁長官表彰を受け、観光庁「VISITJAPAN 大使」、内閣官房知的財産戦略本部コンテンツ強化専門調査会委員に任命された。


【イベント概要】
■日程・時間:2012年2月12日(日) 13:30~15:30
■場所:ブリリアショートショートシアター〒220-0012 横浜市西区みなとみらい5丁目3番1 Filmee 2F
■チケット料金:前売¥2,500/当日¥3,000/年間パスポート会員¥2,000
■チケット発売日: 1月14日(土)12:00よりWEBにて販売開始(前売料金は前日20:00まで)
■HP: www.Brillia-SST.jp
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2012/2/23 18:38
ゲスト 
横浜・みなとみらいのショートフィルム専門映画館、ブリリア ショートショート シアターでは東日本大震災から1年経過した3月10日(土)11日(日)の2日間、先日ベルリン国際映画祭にて特別表彰賞を受賞した平林勇監督作品『663114』を特別上映。そして同監督も参加し、被災した仙台短篇映画祭の復興の為に41人の映画監督が立ち上がり制作されたオムニバス作品「311明日」(全41作品)を特別上映いたします。


『663114』 (平林勇監督作品)
昨年8月『663114』はベネチア国際映画祭でワールドプレミア上映され、 その後次々に各国の国際映画祭で上映、今月2月に開催されたベルリン国際映画祭でGeneration14plus部門ノミネート、短編の2席に当たる特別表彰を受けた。

作品ストーリー:
戦後66年間を過ごした土の中から出てきたセミが、地震や津波、放射線の被害を受けながらも土地に愛着を抱いて生きる物語。タイトルの数字は 「戦後66年の3月11日に起きた4基の原発の事故」を指す。

平林勇 監督 プロフィール :
1972年6月25日、静岡県島田市生まれ。グラフィックデザイナーをやったのち、フリーのCMディレクターになる。CMの仕事をしながら、2002年より短編映画を作り始め、数々の国際映画祭にてグランプリ含む各賞を受賞、
2010年には『Shikasha』が、カンヌ映画祭監督週間にて招待上映。2011年『663114』がベネチア国際映画祭での上映が決まり、三大映画祭すべての上映を果たす。2012年での『663114』ベルリン映画祭短編映画祭での受賞は2席目に当たる特別表彰。

311仙台短篇映画祭映画制作プロジェクト作品『明日』
仙台短篇映画祭は被災して予算と会場を失ったが、「映画が観たい、映画祭がやりたい、映画をつくってほしい」という願いに縁の41人の監督たちが3分11秒という制約の中で、それぞれが3月11日以降の自身と対峙し、
葛藤を経て産み出した作品をオムニバス形式で綴る。監督たちは、あの日から何を思い、映画というフィルターを通してどんな『明日』を私たちに見せてくれるのか。

『殯の森』河瀬直美、『地下鉄に乗って』篠原哲雄、『リンダ リンダ リンダ』山下敦弘含む、 カンヌ国際映画祭 常連監督から、新進気鋭の若手監督41人が紡ぐそれぞれの3分11秒
阿部理沙、生田尚久、井上剛、今泉力哉、入江悠、ウィスット・ポンニミット、岡田まり、甲斐田祐輔 、片岡翔、加藤直輝、河瀨直美、境千慧子、佐々木健太、佐藤央、佐藤良祐、塩田明彦、志子田勇 、
篠原哲雄、鈴木太一、鈴木卓爾、瀬田なつき、タカハタ秀太、田中博之、田中羊一、田中要次、田平衛史 、遠竹真寛、冨永昌敬、外山光男、内藤瑛亮、中野裕之、朴美和、濱口竜介、日原進太郎、
日向朝子 、平林勇、堀江慶、真利子哲也、守屋文雄、山下敦弘、和島香太郎



311プログラム(『663114』『311明日』同時上映)
■上映期間: 2012年3月10日(土)11日(日) 14:30~17:30 ※上映終了後、トークイベントを予定しております。
■チケット発売日: 2月26日(日)
■チケット料金: 一般(学生)¥1,500 年パス・シニア・小人¥1,000
※トークゲストにつきましては順次ご案内させていただきます。
__________________________________
絆ショート
■上映期間: 2012年3月1日(木)-3月31日(土)
■チケット発売日: ご希望される上映日の2週間前
■チケット料金: チケット大人・学生¥1000/小人(3歳~中学生) ¥800 シニア(60歳以上) ¥800/ハンディキャップ(付き添いの方1名まで同額) ¥800
__________________________________
家族ショート
■上映期間:  2012年3月16日 (木)-4月15日(日)
■チケット発売日: ご希望される上映日の2週間前
■チケット料金: チケット大人・学生¥1000/小人(3歳~中学生) ¥800 シニア(60歳以上) ¥800/ハンディキャップ(付き添いの方1名まで同額) ¥800

__________________________________
■購入方法: シアター窓口、シアターWEB、携帯電話 ※WEB、携帯電話からの購入は、上映の2時間前までとなります。
■劇場:    ブリリア ショートショート シアター (HP: http://www.Brillia-SST.jp/)          
〒220-0012 横浜市西区みなとみらい5丁目3番1 Filmee 2F
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2012/3/28 18:42
ゲスト 
横浜みなとみらいのショートフィルム専門映画館、ブリリア ショートショート シアターでは、4月16日(月)~5月14日(月)の期間、世界の子役が活躍するショートフィルムを集めた「子役作品プログラム」を上映します。

『ボクが大人になった日/The Day I Grew Up』では、母親のいない主人公が、小学校の入学を控えるさなか成長する姿を、 『マンダリン・ゴースト/Mandarin Ghost』では、父親が連れてきた義母との愛情を描いた様子を、どちらも主人公の男の子が好演。エストニア、カナダ、韓国から将来の名俳優になるかもしれない子役が登場する秀作、全4作品をお楽しみ頂けます。 (※作品は字幕付の上映となります。吹き替えではございません)

4月28日(土)~5月6日(日)のゴールデンウィーク期間は、親子でご来場された方にはポップコーン(ミニサイズ)1個をプレゼント(小学生以下)。また、ショートフィルム鑑賞以外でもお楽しみ頂けるように、5月5日(日)のこどもの日は、シアターラウンジにて毎年恒例となるこどもたちに大人気のバルーンアートを実施。さらに、ゴールデンウィークは1年間ショートフィルム見放題の年間パスポート親子入会キャンペーンも実施致します。


子役作品プログラム(全4作品):ピックアップ作品
『ボクが大人になった日/The Day I Grew Up』
(Martti Helde/エストニア/2008/23:17/ドラマ) プリーディクの初登校に備え、シングルファーザーの父は準備を進めている。プリーディクは祖父の骨董品店で、物事を魔法のように復元できるという古い本を見つける。死んだ蝶をよみがえらせたプリーディクは、今度は亡き母にお別れを伝えたいと願う。

【上映暦】
バスター・コペンハーゲン・チルドレン&ユース国際映画祭 2009
ショートショート フィルムフェスティバル & アジア 2010

『マンダリン・ゴースト/Mandarin Ghost』
(Jeong-Gook Lee /韓国 /2006/17:47/ドラマ)
マンダリンオレンジが大好きな少年。ある日、お父さんは追い出した妻の変わりとなる継母を連れてきた。最初はぶつかり合うばかりの二人だったが、やがて・・・

【上映暦】
ショート ショート フィルムフェスティバル &アジア 2007 アジア インターナショナル部門 オーディエンスアワード


☆☆5月ゴールデンウィーク:年間パスポート親子入会キャンペーン☆☆
1年間ショートフィルム見放題の年間パスポートが親子で入会すると、お子様(小人3歳以上~中学生まで)の入会金が【2,100円(税込)】ショートフィルムは育ち盛りの感性育成や、英語教育にも今注目されています。親子で創造の目を培ってみてはいかが?
※親子入会に限ります 親御さんは【10500円(税込)】の通常料金となります。
※マチュアコンテンツ(ビックリマ-ク)表記の作品は性描写・暴力描写などが含まれています。


5月5日(こどもの日)は毎年恒例、大人気の『バルーンMAN』来場!
時間:11:00~15:00
場所:シアターカフェラウンジ  (ラウンジは入場無料です)
※5月5日(日)は、ラウンジのみのご利用でも親子来場でポップコーン(ミニサイズ)を差し上げます。 (小学生以下)


【ROKO-ROKKO 個展】 アーティスト名:ROKO-ROKKO
展示期間:5月1日(日)~5月13日(日)
※火曜日定休
ジャンル:イラスト
場所:シアターカフェラウンジ (ラウンジは入場無料です)
ROKKOさんの世界はパワー全快!可愛くて不思議でなんだか面白くて、元気が出る! オリジナルカフェでゆっくりくつろぎながらROKOワールドをご堪能下さい。


上映情報
■上映時間: 4月16日(月)~5月14(月) 4月16日(月)~5月6(日) 10:30~11:30 / 13:10~14:10 / 15:50~16:50 / 18:30~19:30 5月7日(月)~5月14日(月) 11:50~12:50 / 14:30~15:30 / 17:10~18:10
※イベント実施により、上映時間が変更になる場合が御座いますので事前にHPでご確認頂くか、 シアターへお問合せください(TEL:045-633-2151)

■劇場 ブリリア ショートショート シアター (HP: http://www.Brillia-SST.jp/)
〒220-0012 横浜市西区みなとみらい5丁目3番1 Filmee 2F ※火曜日休館日

■アクセス みなとみらい線 「新高島駅」徒歩5分 「みなとみらい駅」徒歩6分

■チケット 大人・学生¥1000/小人(3歳~中学生) ¥800
シニア(60歳以上) ¥800/ハンディキャップ(付き添いの方1名まで同額) ¥800

■チケット販売開始 上映日の1週間前より販売
■購入方法 鑑賞希望日の1週間前より、シアター窓口、シアターWEB、QRコードより販売
※WEB、QRコードからの購入は、上映の2時間前までとなります
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2012/4/6 1:59
ゲスト 
横浜・みなとみらいのショートフィルム専門映画館、ブリリアショートショートシアター(運営:株式会社ビジュアルボイス本社:東京都渋谷区、代表取締役別所哲也)では、4月29日(日)~5月6日(日)の期間、『こま撮りえいがこまねこ』を上映いたします。また、ゴールデンウィーク期間、親子参加型ワークショップとして“ゾードロープ教室を開催、上映と合わせてお子様と一緒にお楽しみいただけます。

【こま撮りえいがこまねこ】

2003年、東京都写真美術館での公開制作プロジェクトとして生まれたこま撮り人形アニメーション「こまねこ」。
山の上でおじいさんと暮らしているものづくりが大好きなこまちゃんは、こま撮りするネコなので「こまねこ」といいます。
2006年冬には長編映画作品『こま撮りえいがこまねこ』として全国公開。こまちゃんのかわいい姿にファンが急増!
2009年春にはフランスでの公開が始まり、現在でもロングラン上映が続いています。

■『こまねこ』上映:4月29日(日)-5月6日(日)
11:50~12:50&14:30~15:30
チケット料金大人・学生:¥1000 小人(中学生以下):¥800
※4月30日(月)は13:10~14:10&15:50~16:50

【親子で参加 “ゾードロープ教室” My アニメーション作りを体験】

「動画の仕組み」を知ることにより、アニメの基本を理解しながら、映像を作ることの楽しみを知ってもらいます。

ゾードロープとは・・・ゾートロープとはスリット(切れこみ)を使って残像現象(ざんぞうげんしょう)を作り出す装置で1834年にイギリス人のウィリアム・ホーナーが発明しました。回転するように作られた筒の内側にアニメーションのもととなる絵が同じ間かくでかかれています。筒を回転させスリットから中の絵をのぞくことによって、動く絵を見ることができます。

■ワークショップ:
5月4日(金・祝日)・5日(土・祝日)10:30~&13:10~
ワークショップ料金:大人¥800 小人¥500
上映+ワークショップ料金:大人¥1500 小人¥1100
上映+ワークショップの親子(大人1子供1)セット券:¥2500

【上映情報】

■『こまねこ』上映時間:4月29日(日)-5月6日(日)
11:50~12:50&14:30~15:30
大人・学生¥1000/小人(3歳.中学生)¥800

■ワークショップ実施日時: 5月4日(金・みどりの日祝日)5日(土・こどもの日祝日)
10:30~&13:10~
ワークショップ料金:大人¥800 小人¥500
上映+ワークショップ料金:大人¥1500 小人¥1100
上映+ワークショップの親子(大人1子供1)セット券:¥2500

■劇場
ブリリアショートショートシアター ( HP: http://www.Brillia-SST.jp/
〒220-0012 横浜市西区みなとみらい5丁目3番1 Filmee 2F

■アクセスみなとみらい線
「新高島駅」徒歩5分
「みなとみらい駅」徒歩6分
※火曜日休館日※5月1日(火・こどもの日)は臨時営業
※イベント実施により、上映時間が変更になる場合が御座いますので事前にHPでご確認頂くか、シアターへお問合せください(TEL:045-633-2151)

■チケット大人・学生:¥1000 小人(中学生以下):¥800

■チケット販売日: 4月8日(日)12:00~

■購入方法鑑賞希望日の1週間前より、シアター窓口、シアターWEB、QRコードより販売
※WEB、QRコードからの購入は、上映の2時間前までとなります
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2012/4/21 18:12
ゲスト 
横浜みなとみらいのショートフィルム専門映画館 ブリリア ショートショート シアターでは、5月1(火)~5月31日(木)の期間、宇宙がモチーフとなったショートフィルムを集めた「宇宙プログラム」を上映します。
5月5日(土)は、国際宇宙ステーション「きぼう」日本実験棟を運用する唯一の民間企業である、有人宇宙システム株式会社(JAMSS)からゲストを招いたトークイベントを実施します。宇宙飛行士の訓練、国際宇宙ステーションでの仕事の指示から悩みの相談まで、宇宙での生活にまつわるエピソードをなど語って頂きます。
また、同プログラムの上映にちなみシアターカフェでは、「惑星ソーダ」(500円)、「ブラックホールアフォガード」(500円)他、期間限定でフリーズドライ製法による宇宙食も各種販売も致します。

〈トークイベント概要〉

宇宙ステーションでの生活ってどんなもの?
宇宙のスペシャリストがゲストのトークイベント

【イベント概要】

日時:5月5日(土) 
上映:17:10の回、上映終了後、18:15頃から開始
ゲスト:有人宇宙システム株式会社(JAMSS)
・土田 哲 (写真)
・中山 祐一
・醍醐 加奈子

【宇宙プログラム(全3作品)】

『宇宙飛行士ユリ・レノン』
(Anthony Vouardoux / ドイツ・スイス / 2010 /14:44 / ドラマ)
宇宙飛行士ユリ・レノンが星に降り立ったとき、あるパラドックスに遭遇する。

『スキゼン』
(Jérémy Clapin/フランス/2008/13:35/アニメーション)
巨大隕石がアンリの頭上に落ちてきた。それ以来、彼は自分の体からちょうど91センチずれたところに存在するようになる。ドアを開けたり、座ったり、電話をとったりするときも、彼は91センチ離れたところから動作をしなければならないのだ…。


4月28日(土)~5月6日(日)のゴールデンウィーク期間は、親子でご来場された方にはポップコーン(ミニサイズ)1個をプレゼント(小学生以下)。また、ショートフィルム鑑賞以外でもお楽しみ頂けるように、5月5日(土)のこどもの日は、シアターラウンジにて毎年恒例となるこどもたちに大人気のバルーンアートを実施。さらに、ゴールデンウィークは1年間ショートフィルム見放題の年間パスポート親子入会キャンペーンも実施致します。


【有人宇宙システム株式会社(JAMSS)とは?】

国際宇宙ステーション「きぼう」日本実験棟の運用をリードする民間企業。宇宙航空研究開発機構(JAXA)の右腕として、国際宇宙ステーションに滞在する宇宙飛行士が実施する装置の操作や宇宙実験手順の開発、宇宙飛行士訓練、JAXA筑波宇宙センターから「きぼう」の運転を実施する、いわば地上で最も宇宙に近い仕事を担当する会社です。わが国として経験の少ない有人宇宙活動に関する技術基盤を確立し、無人宇宙活動も含む宇宙開発の一層の発展を通じて、人類社会の平和共栄に貢献することが我々に与えられた使命です。

〈ゲストプロフィール〉

土田 哲 (つちだ あきら)

国際宇宙ステーション「きぼう」日本実験棟 民間人初めてのフライトディレクタ。
宇宙飛行士の命を預かるいわば宇宙飛行士の上司にあたる。地上から24時間365日宇宙飛行士の安全を確保しつつ、宇宙飛行士に指示を出したり、悩みを聞いたりする仕事。平成21年、若田宇宙飛行士 スペースシャトルミッション リードフライトディレクタを担当。宇宙エレベーター研究の第一人者でもあり、昨年ミュンヘンで行われた宇宙エレベーター技術競技世界大会では、チームE-T-C(イーティーシー)を率い、優勝。

中山 祐一 (なかやま ゆういち)

国際宇宙ステーション「きぼう」日本実験棟 運用計画調整チームと管制官を率いる。
世界15カ国が参加する国際宇宙ステーションの運用は、様々な国際調整が必要となる。NASA(米国)やロシア、欧州等の国々の主張に屈することなく、日本の権利を守りぬくことに日夜努力する戦うマネージャ。スペースシャトルによる「きぼう」の打上げ・軌道上の組立においては、米国ヒューストンのNASAジョンソン宇宙センターにて国際調整を担当。

醍醐 加奈子(だいご かなこ)

国際宇宙ステーション「きぼう」日本実験棟 宇宙飛行士交信・訓練担当。 
宇宙飛行士に地上の指示を伝え6ヶ月の宇宙滞在を声で支える管制官。
また宇宙ステーションに行く前の飛行士に「きぼう」での滞在・作業を教える
訓練インストラクタ。宇宙ステーションでの緊急避難訓練などを担当。

【宇宙プログラム:上映情報】

■ 上映時間: 5月1日(火)~5月31(木)
  5月1日(火)~5月14(月) 13:10~14:10 / 17:10~18:10
  5月16日(水)~5月31日(木) 14:30~15:30 / 19:50~20:50
  ※イベント実施により、上映時間が変更になる場合が御座いますので事前にHPでご確認頂くか、
  シアターへお問合せください(TEL:045-633-2151)

■ 劇場
  ブリリア ショートショート シアター (HP: http://www.Brillia-SST.jp/)
  〒220-0012 横浜市西区みなとみらい5丁目3番1 Filmee 2F
  ※火曜日休館日 5月1日は通常営業

■ アクセス みなとみらい線
  「新高島駅」4番出口より徒歩5分 「みなとみらい駅」2番出口より徒歩6分

■ チケット 大人・学生¥1000/小人(3歳〜中学生) ¥800 
       シニア(60歳以上) ¥800/ハンディキャップ(付き添いの方1名まで同額) ¥800

■ チケット販売開始 上映日の1週間前より販売

■ 購入方法 鑑賞希望日の1週間前より、シアター窓口、シアターWEB、QRコードより販売
  ※WEB、QRコードからの購入は、上映の2時間前までとなります
投票数:1 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2012/4/21 18:13
ゲスト 
横浜・みなとみらいのショートフィルム専門映画館、ブリリア ショートショート シアターでは、 2012年5月19日(土)~27日(日)の期間、黒坂圭太監督『緑子/MIDORI-KO』を上映いたします。本作品を絶賛する 豪華ゲストのトークイベントも開催、 また5月26日(土)には黒坂監督自身によるライブドローイングも実施いたします。

MIDORI-KOをめぐって科学者たちとミドリ、アパートの住人たちによる 食欲むき出しの果てしない争奪戦が始まった。

再開発が進む商店街の廃墟内の秘密研究所で、5人の科学者たちが、来るべき食料危機に備えて野菜と肉を兼ねた“夢の食物”の開発に取り組んでいた。しかしその研究は行き詰まっていた・・・。
ある晩、夜明け前の研究所に一筋の光が差し込んだ。一万年に一度だけ地上を照らす「マンテーニャの星」。この星の大いなる力によって誕生した夢の食物「MIDORI-KO」に歓喜する科学者たち。ところが、喰われることを拒否したMIDORI-KOは研究所を脱走、どこかへ飛び去ってしまった。
血まなこになって捜しまわる科学者たち。そして同じ町内の大学農学部研究生のミドリがMIDORI-KOを飼育していることを突き止める。密かに奪いかえそうとする科学者たち。しかしミドリのガードは堅く、容易に近づけない。そればかりか食欲旺盛なアパートの住人たちも隙あらばMIDORI-KOを喰おうと狙っている。
MIDORI-KOをめぐって科学者たちとミドリ、アパートの住人たちによる食欲むき出しの果てしない争奪戦が始まった。

【『緑子/MIDORI-KO』数々の海外映画祭で上映】

・オタワ国際アニメーション映画祭2010(2010年10月)
・ロッテルダム国際映画祭2011(2011年1月.2月)
・第3回恵比寿映像祭(2011年2月/東京都立写真美術館)
・第49回アナーバー映画祭(2011年3月)
・第27回アムステルダム・ファンタスティック映画祭(2011年4月)
・ボストン美術館 Animation Celebration(2011年4月)
・ニッポン・コネクション映画祭2011(2011年4月)
・チョンジュ国際映画祭2011(2011年4月.5月)
・ザグレブ国際アニメーション映画祭2011(2011年5月.6月 )
・アヌシー国際アニメーション映画祭2011(2011年6月)
・サンフランシスコ国際アニメーション映画祭2011(2011年11月)
・台北金馬映画祭(2011年11月)
・タリン・ブラックナイト映画祭(2011年11月)
・ゴールドコースト映画祭(2012年11月)
・タイタニック国際映画祭(2012年4月)
・ブエノスアイレス・インディペンディント映画祭(2012年4月)

【黒坂圭太 監督 プロフィール】

『変形作品第2番』がPFF’85に入選。『海の唄』(’88)、『みみず物語』(’89)、『個人都市』(’90)などの短編アニメーション映画を次々と発表。手がけた作品は数多くの映画祭や美術館で上映される。代表作のMTVステーションID『パパが飛んだ朝』(’97)は、アヌシー、オタワの二大アニメ映画祭をはじめ数々の国際賞に輝き、世界中で放映された。一方、Dir en greyのPV『Agitated Screams of Maggots』(’06)は、あまりの背徳的過激さから賛否両論を巻き起こし、テレビやDVDで修正を余儀なくされた。近年では即興アニメとペインティングによるライブ・パフォーマンスもおこなっている。武蔵野美術大学映像学科教授。


【ゲスト&イベント情報】

〈5/19(土)伊藤有壱(アニメーションディレクター)、黒坂圭太(映画監督)トークショー〉
~手で創るアニメーションの重要性~ CGが多様化する現在、アニメーションを手で描き創る重要性について

伊藤有壱 (いとう ゆういち)
1998年I.TOON設立、同代表。クレイを中心にあらゆる技法を駆使し、ジャンルを横断し、幅広く活動するアニメーションディレクター。
ミスタードーナツ「ポン・デ・ライオン」CM、平井堅「キミはともだち」MV、松竹110周年記念「ノラビッツ・ミニッツ」、アニメ撮影ソフト
「CLAY TWON」プロデュース、他多数に携わる。代表作 NHK プチプチ・アニメ「ニャッキ!」は今年17周年を迎えた。
日本アニメーション協会常任理事。東京藝術大学大学院映像研究科アニメーション専攻教授。大阪芸術大学キャラクター造形学科客員教授。
【I.TOON Ltd.】 http://www.i-toon.org/

〈5/20(日)塚本晋也(映画監督)、大久保賢一(映画評論家)、黒坂圭太(映画監督)トークショー〉
~発想・想像力について~ 世界が認める才能を支える独創的な「発想」はどこから産まれるのか

大久保 賢一(おおくぼ けんいち)
’75年に原正孝らと雑誌「NEW CINEMA EXPRESS」を刊行、大林宣彦、大森一樹、高嶺剛、長崎俊一などのインディペンデント新作を上映。70年代から80年代にかけての日本映画の大変動に立ち会う。ロッテルダム、ウィーン、香港、仏クレルモン・フェラン、ブリスベーン、オーバーハウゼン、トロント、カンヌetc.の映画祭などにプレス、審査員、プログラム持ち込みで参加。多摩美上野毛、東京造形、東北芸工の各大学で教える。国際映画批評家連盟メンバー、コミュニティシネマセンター理事。

塚本 晋也(つかもと しんや)
1960年1月1日、東京・渋谷生まれ。14歳で初めて8ミリカメラを手にする。87年「電柱小僧の冒険」でPFFグランプリ受賞。89年「鉄男」で劇場映画デビューと同時に、ローマ国際ファンタスティック映画祭グランプリ受賞。主な作品に、「東京フィスト」、「バレット・バレエ」、「双生児」「六月の蛇」「ヴィタール」「悪夢探偵」など。製作、監督、脚本、撮影、照明、美術、編集などすべてに関与して作りあげる作品は、国内、海外で数多くの賞を受賞。北野武監督作「HANA-BI」がグランプリを受賞した97年にはベネチア映画祭で審査員をつとめ、05年にも2度目の審査員としてベネチア映画祭に参加している。俳優としても活躍。監督作のほとんどに出演するほか、石井輝男、清水崇、利重剛、三池崇史、大谷健太郎、松尾スズキらの作品にも出演。「とらばいゆ」「クロエ」「溺れる人」「殺し屋1」で02年毎日映画コンクールほか男優助演賞を受賞している。他、テレビコマーシャルのナレーターとしても活躍。
2012年4月新作映画『KOTOKO』を公開。当映画館でも上映

〈5/27(日)水由 章(『緑子/MIDORI-KO』プロデューサー)〉
~映像を創る、上映するということ〜若手クリエイターへ向けてのトーク

水由 章(みずよし あきら)
1961年札幌生まれ。映像作家、映像プロデューサー。 1980年代半ばより実験映画のシネマテーク、映像フェスティバルの事務局を担当。(株)ミストラルジャパンの代表として2000年にスタン・ブラッケージの幻の最高傑作『DOG STAR MAN(完全版)』を日本で初めて紹介して以降、連続してスタン・ブラッケージ作品の配給・上映活動を手掛ける。 映像プロデューサーとしてアラン・エスカル監督『浮世物語』(2001)や黒坂圭太監督『緑子/MIDORI-KO』を製作する。自らも実験映画を手がけ、作品数は40本余を数え、ロッテルダム国際映画祭、アナーバー映画祭などでも上映される。代表作に『瞬息』(1997)、『水光色』(2002)など。1992~2002年に「映像実験誌Fs(エフズ)」を発行する。

〈5/26(土)黒坂圭太(映画監督)によるライブドローイング(カフェラウンジスペースにて短めのトークもおこないます)〉
~描くということ~ 世界が認める画狂・黒坂圭太ワールドの一片

【上映情報】

■上映日時
2012年5月19日(土)~5月27日(日) 19:50~20:50

■チケット料金
上映:
一般¥1200 /学生・小人・ハンディキャップ¥1,000 /年パス¥500
上映&イベント:
前売り 一般¥1,500/学生・小人・ハンディキャップ¥1,300
当日 一般¥1,800/学生・小人・ハンディキャップ¥1,600
年パス 当日前売り共に¥800

■劇場
ブリリア ショートショート シアター ( HP: http://www.Brillia-SST.jp/
〒220-0012 横浜市西区みなとみらい5丁目3番1 Filmee 2F
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2012/8/24 3:29
ゲスト 
横浜・みなとみらいのショートフィルム専門映画館、ブリリア ショートショート シアターでは、 9月1日(土)から30日(日)まで 「世界4大映画祭プログラム」と題し、各映画祭から選りすぐりの名作ショートフィルム(全4作品)を上映します。

ショートフィルムだからできる 60分の“利き映画祭”
長いもので25分、ショートフィルムの最大の特徴といえる作品の短さから、60分内で世界4大映画祭作品を一度に堪能でき、そして各映画祭の特徴や作品の傾向を垣間見れる映画好き必見のプログラムです。

カンヌ国際映画祭 2007 審査員特別賞受賞
『ミルク / RUN』監督:Mark Albiston / New Zealand / 15:00 / ドラマ/ 2007
サモア系姉弟のジョージーとトム。妻を亡くし、これから訪れるであろう「差別」に立ち向かえるよう、二人に厳しく当たる父親。姉弟の絆は、やがて父に立ち向かう勇気になる…。

ヴェネチア国際映画祭 2009 上映
『キネマトグラフ / KINEMATOGRAPH』監督:Tomek Bagiński / ポーラン ド / 12:10 / アニメーション / 2009
フランシスは発明家。彼の発明は世界を変えるはずだった。しかし彼はあることを忘れていた -夢を叶えるのは代償がつきものなことに…そのことに気付くには少し遅すぎたのかもしれない。

ベルリン国際映画祭 2012上映
『隠された真実 / Anesthesia』監督:Seok-young Kim/韓国 / 23:00 / ドラマ/ 2011
新米看護婦のジヨンは、医師が麻酔中の患者を強姦するという衝撃の現場を目撃してしまう。真実を追求するために、彼女はある行動に出る

ロカルノ映画祭 2011上映
『卒業式 / At the Formal』 監督:Andrew Kavanagh / オーストラリア / 7:44 / エクスペリメンタル/ 2011
卒業生、その両親、先生たち。みんな庭に集まり、それは普段と変わらない卒業式の風景。ただどこかがおかしい…。

■上映時間:9月1日(土)~30日(日)
※火曜日休館日 
※上映時間はHPでご確認頂くか、シアターへお問合せください(TEL:045-633-2151)

■劇場:ブリリア ショートショート シアター (HP: http://www.Brillia-SST.jp/)
〒220-0012 横浜市西区みなとみらい5丁目3番1 Filmee 2F

■チケット: 大人・学生¥1000/小人(3歳~中学生) ¥800 シニア(60歳以上) ¥800
ハンディキャップ(付き添いの方1名まで同額) ¥800

■チケット販売開始: 上映日の1週間前より販売

■購入方法: 鑑賞希望日の1週間前より、シアター窓口、シアターWEB、QRコードより販売
※WEB、QRコードからの購入は、上映の2時間前までとなります

■アクセス: みなとみらい線 「新高島駅」徒歩5分 「みなとみらい駅」徒歩6分
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2012/8/27 2:11
ゲスト 
Dance Dance Dance @ Yokohama 2012連携プログラム
タップダンサーHIDEBOHが、ダンスとショートフィルムの魅力を語りつくす

横浜みなとみらいのショートフィルム専門映画館 ブリリア ショートショート シアターでは、
映画『座頭市』やテレビ「スター☆ドラフト会議」の審査員をはじめ様々な分野で活躍するタップダンサーのHIDEBOHさんをゲストに迎え、ダンスをテーマにした世界のショートフィルムの上映とトークイベントを9月2日(日
)に開催致します。
横浜市によって現在開催中の、さまざまなジャンルの「ダンス」で「街」を盛り上げる施策、「Dance Dance Dance @ Yokohama 2012」と連携し、今回のトークイベントの実施に至りました。

教育の現場にもダンス科目が必修となった昨今、言葉ではなく気持ちを伝える「ダンス」と「映像(ショートフィルム)」、国境を越えて表現可能なこの2つのコラボレーションしたこのイベントでは、斬新かつ躍動的なタップダンスの振付で“映像×ダンス”のエンタテイメントを北野たけし監督と創り上げた日本タップダンス界のトップダンサーHIDEBOHさんが、言葉で語り、熱のこもった「タップ」そのもので語ります。

上映作品に登場するダンスのジャンルはタップ、タンゴ、ミュージカル、阿波踊りまで様々。
HIDEBOHさんには作品の感想のほか、実際に出演・振付をした『座頭市』の演出方法や、撮影現場でのお話なども伺います。また、全来場者にはソフトドリンクとポップコーンをサービスします。



【トークイベントゲスト】
HIDEBOH (タップダンサー/コレオグラファー/インストラクター)
<PROFILE>
現在は日本のタップダンス界の第一人者として国内はもとより、 海外でも数々の実績を持つ。
音楽性の高いリズムタップを基調とし、自身の音楽的センスを盛り込んだ上にフォーミング性を高めたオリジナルスタイルである「Funk-a-Step」を考案。 その普及と定着に力を注いでいる。
ダンサー・アクター・シンガー・コレオグラファーとして多方面に活動する中、インストラクターとしてもタップダンス界の底辺の拡大にも尽力している。様々なジャンルのパフォーマーとのコラボレーションも多く、それぞれのシーンにおいては自らがミュージシャンでもあり、ダンサーでもある。


<最近の活動>
NHK「みんなのうた」楽曲「HEART BEAT」リリース・出演/日本テレビ「嵐にしやがれ」
「世界一のSHOW TIME」/ 「スター☆ドラフト会議」 /TBS「Asian Ace」 /フジテレビ「1Hセンス」
「My Process」/BS朝日「おスミつき」 /主演ミュージカル「タップ★ジゴロ」2012年9・10月再演決定!
スポーツメーカーXEBIO商品「ヒートクロス」CM出演


Dance DanceDance @ Yokohama 2012 連携プログラム スペシャルトークイベント
日時:2012年9月2日(日)13:10〜14:50
場所:ブリリア ショートショート シアター 〒220-0012 横浜市西区みなとみらい5丁目3番1 Filmee 2F
前売:大人¥1,300 小人(中学生以下)¥500
当日:大人¥1,500 小人(中学生以下)¥700
親子セット(前売のみ)¥1,500 年間パスポート(一律)¥500
※前売りチケット販売中 ※全来場者に1ドリンク+ポップコーンサービス


【上映作品紹介 一部抜粋  全5作品】
『タンゴ・アルゼンチン / Tanghi Argenthini』
監督:Guy Thys / ベルギー / 14:00 / ドラマ / コメディ
コミュニケーションもなく、冷めたオフィスに「幸せ」を呼び込もうとする受付
の男性。彼が用意したのはとっても素敵な心のこもったプレゼント。

『ミュージカルなんて大嫌い / I Hate Musicals 』
監督:Stewart Schill / アメリカ / 20:00 / コメディ
ミュージカルが大嫌いで冷血漢なブラッドと彼のフィアンセでミュージカル女優
のメリッサ。彼女への愛は確かなものなのに、ブラッドのミュージカル嫌いが原
因で二人の関係に亀裂が入る。

『エラヤッチャよいっ!』
監督:海上ミサ子 / 日本 / 15:40/ ドラマ
花火大会の夜、香山歩(19)はフラれた。大都会、夢もない、一人ぼっち。
「もうイヤじゃ・・・」泣いてる歩の耳に懐かしい横笛の音色が・・・
歩の足は徳島に向かった。しかし、歩を待っていたのは・・・
阿波踊りに魅入られた少女のダンスムービー。

『壁の花 / WALLFLOWER TANGO』
監督:Wolfram Kampffmeyer / ドイツ / 7:15 / アニメーション
高価なダイアモンドを盗みに入った一人の泥棒カッレ。しかし孤独な女性、シャ
ーロットにつかまってしまう。どうにか逃げようとするカッレと、どうにか逃が
しまいとするシャーロット…
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2012/9/7 2:48
ゲスト 
横浜・みなとみらいのショートフィルム専門映画館、ブリリア ショートショート シアターでは、 9月16日(日)から10月15日(月)まで、ネルソン・マンデラ生誕を記念し、世界の著名人20名が参加し話題作となった『マイ・ハンド』を含む、「人権問題」や「生きるとはどういうことか」をテーマにしたショートフィルム作品を「世界の今、ショートフィルムプログラム」と題し上映します。
ショートフィルムだから伝えられる「世界の今、ショートフィルムプログラム」からのメッセージ
ショートフィルム(短編映画)は長編映画と違い、比較的短期間で制作でき作家性を強く表現できることから、各国の世相
や特性、社会、文化的背景を色濃く反映した作品が多いのが特徴です。本プログラムの4つのショートフィルムから今改めて
世界に眼を向け、それぞれのメッセージを受け止めてみませんか?

『マイ・ハンド / Raise My Hands 』
監督:Frank Kelly / アメリカ / 2011 / 8:15 / ドキュメンタリー
ネルソン・マンデラの生誕を記念し、クリント・イーストウッド、ロバート・デニーロ、
モーガン・フリーマン、シンディ・ローパーなど数々の著名人が本作品に参加。
それぞれが出演した映画や関連作品を通したメッセージを伝える。
バイロンベイ国際映画祭 2012 (オーストラリア)
ソノマ国際映画祭 2012 (アメリカ)
ニューポート・ビーチ映画祭 2012 (アメリカ)


『Amexica / アメキシカ』 
監督:Ronald Krauss / アメリカ / 2010 / 23:22 / ドラマ
2人の詐欺師のもとに、人身売買でメキシコから売られてきた少年。2人は、少年を自分たちの息子だと偽って、交通事故を装い善良な人々から金を脅し取る。
しかし少年は、自分の運命をその手で変えようと決意する。
パーム・スプリングス国際短編映画祭 2010 (アメリカ)
ホノルル国際映画祭 2010 (アメリカ) シルバーレイ賞
マリブ国際映画祭 2010 (アメリカ) 最優秀映画


『Punched /乗車券』 
監督:Michael Rittmannsberger / オーストリア/ 2011 / 11:00 / ドラマ
バス中に漂う異様な雰囲気。一人の男が運賃を払おうとしない。アラブ系の親子が肩代わりをするが、その男の本当の目的は…。
ショートショート フィルムフェスティバル & アジア 2012


『Tougher Yet / 真実が明かされるとき』 
監督:Felice Goetze / ドイツ / 2006 / 15:20 / ドラマ
マルクスには秘密がある-そしてサラにも秘密がひとつ。今夜、二人はそれ
ぞれの秘密を打ち明ける。二人の関係に「少し」影を落としただけに見えたその
真実の奥には、更なる闇が隠されていた。ラストシーンで明かされる、
その真実とは・・・
シーゲイト・フォイル・フィルム・フェスティバル2006 (北アイルランド)
クレルモンフェラン国際短編映画祭2007 (フランス)
フリッカーフェスト国際短編映画祭 2007 (オーストラリア)



■上映について
■上映時間:
9月16日(日)~10月15日(月)
※火曜日休館日 
※上映時間はHPでご確認頂くか、シアターへお問合せください
(TEL:045-633-2151)
■劇場:
ブリリア ショートショート シアター 
(HP: http://www.Brillia-SST.jp/)
〒220-0012 横浜市西区みなとみらい5丁目3番1 Filmee 2F
■チケット: 
大人・学生¥1000/小人(3歳~中学生) ¥800 シニア(60歳以上) ¥800
ハンディキャップ(付き添いの方1名まで同額) ¥800
■チケット販売開始 上映日の1週間前より販売

■購入方法 :
鑑賞希望日の1週間前より、シアター窓口、シアターWEB、
QRコードより販売
※WEB、QRコードからの購入は、上映の2時間前までとなります
■アクセス: 
みなとみらい線 「新高島駅」徒歩5分 「みなとみらい駅」徒歩6分
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2012/9/15 2:43
ゲスト 
横浜みなとみらいから世界のショートフィルム(短編映画)を発信する専門映画館ブリリア ショートショート シアターでは、インドの文化発信を目的として毎年山下公園で行われ、今年10周年を迎えるイベント「ディワリ・イン・ヨコハマ」と連動し、10月1日(月)から11月15日(木)の期間インド文化を堪能できる4作品をインドショートフィルムプログラムとして上映します。
日本、インド国交樹立60周年の今年。また、横浜市とムンバイ市(インド)は姉妹都市として46年の長い交流があります。横浜みなとみらいから世界のショートフィルム(短編映画)を発信する専門映画館ブリリア ショートショート シアターでは、インドの文化発信を目的として毎年山下公園で行われ、今年10周年を迎えるイベント「ディワリ・イン・ヨコハマ」と連動し、10月1日(月)から11月15日(木)の期間インド文化を堪能できる4作品をインドショートフィルムプログラムとして上映します。

インド映画の特徴といえば、やはりボリウッドダンス。10月6日(土)は、本場のボリウッド映画にも出演されているダンサーの板倉リサさんをゲストに迎え、ボリウッドダンスの楽しさやインドの文化や映像を語るトークイベントを行うほか、シアターラウンジでは植物染料「ヘナ」を使ったボディアートのヘナタトゥー、インド占いの実施します。また、シアター内のカフェではインドワイン、インドビール、カレーポップコーン、3種のインドカレーを販売するなど味覚でもインドを楽しんで頂けます。


【上映作品】
ショートショート フィルムフェスティバル & アジア 2007 グランプリ
2006年カンヌ国際映画祭 批評家週間 ヤング批評家賞受賞

『虹絵 / Printed Rainbow』
Gitanjali Rao /15:14 / アニメーション / インド / 2006
大都市の小さなアパートの一室。寂しく暮らしている一人の老女と一匹の猫。けれど、おばあさんは秘密の窓を持っているーそれは、色とりどりのマッチ箱のコレクション。


『ブラック&ホワイト / Black and White』
監督:Karthik Subbaraj Gajaraj / 9:19 / スリラー / インド / 2010
プレゼントでヴィンテージカメラを受け取ったフォトグラファー。だが、それがもとで奇怪な事件が発生する。見ている者を恐怖に陥れるそのカメラの力とは…。すべての色が消え去ったかのような感覚に引き込まれる、戦慄の物語。


ショートショート フィルムフェスティバル & アジア 2005
アジア インターナショナル部門優秀賞
『アマル / Amal』
監督:Richie Mehta / 18:00 / ドラマ / インド / 2004
慎ましく、地道に働くリキシャの運転手、アマル。そんな彼にある日突然、思いもかけない幸運が飛び込んでくる。


『ニューヨーク、グラント街 / Grant St. Shaving Co. 』
監督:Payal Sethi / 14:44 / ドラマ / インド / 2010
先妻から最初の記念日に贈られた、お気に入りのひげ剃り。買い換えどきが来たため、男はそのひげ剃りを買った店を探しにニューヨークの街へ向かう。親切な配達員に案内してもらうが、行く先々で妻との思い出が男の記憶によみがえって…。

ボリウッドダンス、ヘナタトゥー、インド占い、インド文化に触れよう!

■ショートフィルム上映&トークイベント
10月6日(土) 16:00~17:40 「ボリウッドダンスの楽しさを語る」
ゲスト:板倉リサ(ダンサー) http://members2.jcom.home.ne.jp/lisaitakura/

10月7日(日) 13:30~15:10 インド文化を語るトークイベント企画中!

■スペシャルインドラウンジ 10月中の土曜、日曜の13時~17時は、シアターラウンジにてヘナ(インドのアートタトゥー)とインド占いを実施!


■インドショートフィルムプログラム上映期間 10月1日(月)~ 11月15日(木)
■劇場
ブリリア ショートショート シアター
〒220-0012 横浜市西区みなとみらい5丁目3番1 Filmee 2F
※火曜日休館日
※イベント実施により、上映時間が変更になる場合が御座いますので事前にHPでご確認頂くか、
シアターへお問合せください(TEL:045-633-2151)
■アクセス みなとみらい線 「新高島駅」から徒歩5分(4番出口を出て直進、右手2棟のタワーマンション、Filmee 2F)
「みなとみらい駅」2番出口より徒歩6分
■チケット 大人・学生¥1000/小人(3歳~中学生) ¥800 シニア(60歳以上) ¥800
ハンディキャップ(付き添いの方1名まで同額)¥800
■購入方法 シアター窓口、シアターWEB、QRコードより販売 ※WEB、QRコードからの購入は、上映の2時間前まで


「ディワリ・イン・ヨコハマ」とは http://www.diwaliyokohama.org/
横浜の名所、山下公園に10万人を越える方々が参加し、インド文化を発信するイベント。インド舞踊、カレー、インド雑貨、ボリウッド映画で踊られているボリウッドダンスなど横浜でインドを楽しむ2日間です。
開催日:10月13日(土)、14(日) 場所:山下公園
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2012/9/19 16:39
ゲスト 
横浜・みなとみらいのショートフィルム専門映画館、ブリリア ショートショート シアターでは、 10月1日(月)~11月15日(木) の期間、ドイツショートフィルムプログラムと題し、ドイツのショートフィルム(短編映画)全4作品を上映します。

ドイツ発祥の世界最大のビール祭りを横浜で再現!「横浜オクトーバーフェスト2012」連携企画
オクトーバーフェストは、ドイツのミュンヘンで1810年から開催されている世界最大のビール祭り。横浜赤レンガ倉庫で開催される「横浜オクトーバーフェスト」www.yokohama-akarenga.jp/oktoberfest2012/ は今年で10年目。記念すべき10年目の本フェスティバルを祝して、ブリリア ショートショート シアター(みなとみらい)では、ドイツのショートフィルムのみをセレクトしたプログラムを上映します。アメリカでも有数のAFI映画祭にて 最優秀審査員賞と観客賞を受賞したアニメーション『Delivery』をはじめ、よりすぐりのドイツ作品を楽しみながら、ドイツビールやソーセージを堪能できます。


上映作品全5作品

AFI映画祭(アメリカ) 最優秀審査員賞&観客賞 受賞
『不思議な小包 / Delivery』
監督:Till Nowak / ドイツ / 2005 / 8:35 / アニメーション
煙立つ工業地帯。その暗い陰の下で一人寂しく暮らす老人。ある日、彼の元に不思議な小包が届く。その小包が汚染された町の改善を可能にする。『Delivery』― 環境汚染改善を呼びかける。


デイズ・オブ・ジャーマン短編映画祭 2005(ドイツ)
フリードリッヒ・ヴィルヘルム・ムーナウ賞
『サプライズ/ The Surprise 』
監督:Lancelot von Naso / ドイツ / 2004 / 10:30 / コメディ
オラフの彼女取り戻し大作戦!最後にびっくりするのはどっち?


トリエステ映画祭 2012 (イタリア)
『道化師 / In the Nick of Time 』
監督:David M. Lorenz / ドイツ / 2011 / 13:12 / コメディ
眠っている衝動と隠された憧れ、そして忘れ去られた子供の無邪気さが、
首吊り自殺を図ろうとするアーニーに、軌跡を起こす。


クリーブランド国際映画祭 2010 (アメリカ)
『 信号機とおまわりさん / Lights 』
監督:Giulio Ricciarelli / ドイツ / 2009 / 14:33 / コメディ
ヒーローを夢見る小さな町のおまわりさん。しかし平和なその町ではヒーローになれる事件など起こる訳がない。そこで彼が考えたのは…、町の橋に信号機を立てること。


マルモ映画祭 2005(ノルウェー)
『ドッグ・ライフ / Dog's Life 』
監督:Veit Helmer / ドイツ / 2004 / 7:00 / コメディ
ホームレスの少年は市場で、ソーセージ、お皿、そしてろうそくを盗み出す・・・。住み家に戻った彼は、新聞紙をマット代わりに夕食の支度を始める。彼が用意したのは、なぜか二人分。



ドイツショートフィルム特集

■上映期間:
10月1日(月)~11月15日(木)

■時間:
10月1日(月) ~10:30~/14:30~/18:30~
10月17日(水) ~ 11:50~/14:30~/17:10~/19:50~
11月1日(木) ~  14:50~/19:50~ 

■劇場
ブリリア ショートショート シアター (HP: http://www.Brillia-SST.jp/)
〒220-0012 横浜市西区みなとみらい5丁目3番1 Filmee 2F

■アクセス 
みなとみらい線 「新高島駅」徒歩5分 「みなとみらい駅」徒歩6分

※イベント実施により、上映時間が変更になる場合が御座いますので事前にHPでご確認頂くか、
シアターへお問合せください(TEL:045-633-2151)

■チケット 
大人・学生¥1000/小人(3歳~中学生) ¥800
シニア(60歳以上) ¥800/ハンディキャップ(付き添いの方1名まで同額) ¥800

■チケット販売開始 
上映日の1週間前より販売

■購入方法 
鑑賞希望日の1週間前より、シアター窓口、シアターWEB、QRコードより販売
※WEB、QRコードからの購入は、上映の2時間前までとなります
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2012/10/31 16:35
ゲスト 


横浜・みなとみらいのショートフィルム(短編映画)専門映画館、ブリリア ショートショート シアターでは、12月22日(土)、俳優の石田純一氏をゲストに迎えたクリスマストークイベント開催いたします。 数々の名言を残す恋愛のエキスパートである石田純一氏が、世界各国の恋愛をテーマにしたショートフィルムを鑑賞後、自身の恋愛論とともに「恋」と「愛」を徹底分析します。
横浜・みなとみらいのショートフィルム(短編映画)専門映画館、ブリリア ショートショート シアターでは、12月22日(土)、
俳優の石田純一氏をゲストに迎え、「石田純一がクリスマスに語るショートフィルムと恋と愛」~男は目で恋をして女は耳で恋をする~を開催いたします。

数々の名言を残す恋愛のエキスパートである石田純一氏が、世界各国の恋愛をテーマにしたショートフィルムを鑑賞後、自身の恋愛論とともに「恋」と「愛」を徹底分析します。

12月は“恋”と“愛”をテーマにした2つのプログラム各5作品ずつを上映、恋プログラムは12月1日(土)~12月30日(日)、愛プログラムは12月16日(日)~1月14日(月)の期間で上映します。
※イベントの取材をご希望の方はFAX申込用紙にてご返信ください(囲み取材、個別取材は受付ておりません)

【イベント概要】
「石田純一がクリスマスに語るショートフィルムと恋と愛」~男は目で恋をして女は耳で恋をする~

ゲスト:石田純一(俳優)

プロフィール:1954年東京生まれ。1979年NHK『あめりか物語』でデビュー。1988年フジテレビ『抱きしめたい!』、1990年TBS『想い出にかわるまで』などトレンディドラマに出演し人気を博す。その後も映画、バラエティ、キャスターなど幅広く活躍。現在朝日放送『おはよう朝日です』、テレビ朝日『やじうまテレビ!』のコメンテーターを務めている。

石田純一さんからのコメント
恋や愛は人生の原動力。恋愛のドキドキやワクワクはいつになっても変わらないもの。ショートフィルムに凝縮された“恋”と“愛”を解説するということで僕も楽しみにしています。

■日時:2012年12月22日(土) 13:30~15:10
■場所:ブリリア ショートショート シアター
横浜市西区みなとみらい5丁目3番1 Filmee 2F TEL:045-633-2151
みなとみらい線 「新高島駅」徒歩5分「みなとみらい駅」徒歩6分
■チケット:前売¥3,500 当日一律4,000 年間パスポート¥3,200
■チケット販売:2012年11月2日(金)午後12時より ※シアター窓口、WEBにて

【上映作品 ※一部抜粋】
恋プログラム(全5作品上映) ~失恋したって独りじゃない~
『みんなひとりぼっち / Lonely Together』
監督:Trond Fausa Aurvåg/ノルウェー/2006/14:23/コメディ
彼女に振られて、自己憐憫の塊になったトーマス。彼女の愛を取り戻せ
そうになったその時―。

愛プログラム(全5作品上映) ~頭で考えてたら愛じゃない~
『ハイ・メンテナンス / High Maintenance』
監督:Phillip Van/ドイツ/2006/9:00/ドラマ
近未来、たいくつな夫に飽き飽きした妻は、新しい夫と「交換」することに決めた。よりよい相手を求め続ける彼女。


クリスマスにサプライズプレゼント!2人だけのシアター貸切プラン!告白・プロポ-ズ成功率はなんと100%!
カップルに向けた特別貸切プランを実施いたします。通常1スロット60分、50,000円(土日祝80,000円)で販売している貸切プランを、クリスマス限定で30%OFFの35,000円(土日祝56,000円)で販売、ご予約頂いたカップル様には当シアターと同じ名前のスパークリングワイン「ブリリア」(360ml)をプレゼントします。

■実施期間:12月1日(土)~12月25日(火)
■申し込み締切:各ご利用日の2週間前まで
※先着順となります。
※空き状況はシアターまでお問い合わせください。
TEL:045-633-2151 otoiawase@v-voice.jp


【上映情報 (恋ショートフィルムプログラム、愛ショートフィルムプログラム)】

■恋ショートフィルムプログラム(全5作品上映)
上映期間: 12月1日(土)~12月30日(日)
■愛ショートフィルムプログラム(全5作品上映)
上映期間: 12月16日(日)~1月14日(月)
■劇場
ブリリア ショートショート シアター
〒220-0012 横浜市西区みなとみらい5丁目3番1 Filmee 2F
※休館日火曜日12月31日(月)、1月1日(火)は休館
※イベント実施により、上映時間が変更になる場合が御座いますので事前にHPでご確認頂くか、
シアターへお問合せください(TEL:045-633-2151)
■チケット 大人・学生¥1000/小人(3歳~中学生) ¥800 シニア(60歳以上) ¥800
ハンディキャップ(付き添いの方1名まで同額)¥800
■購入方法 シアター窓口、シアターWEB、QRコードより販売 ※WEB、QRコードからの購入は、上映の2時間前まで
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2012/11/22 2:39
ゲスト 
横浜・みなとみらいのショートフィルム専門映画館 ブリリア ショートショート シアターでは、2013年1月2日(水)、 3日(木)の2日間、お正月特別イベントとして落語家の三遊亭鳳志氏をゲストにお迎えし、新年のげん担ぎとして開運祈願イベントを開催いたします。ショートフィルムを鑑賞後、上映作品にちなんだ演目を真打である三遊亭鳳志氏に披露頂き、より一層ショートフィルムを堪能頂きます。

お正月恒例 三遊亭鳳志のショートフィルムで初笑い
2011年よりお正月イベントとしてはじまり、今やすっかり当シアターの恒例イベントとなった“三遊亭 鳳志氏による”落語×ショートフィルム”のコラボイベント「癖になる!」「これがないと新年始まらない!」とリピーター続出の人気イベントとなりました。チケット予約で2013年の初笑いの計画をブリリア ショートショート シアターで!


【イベント概要】
■日時: 2013年1月2日(水)&3日(木)17:30~19:30
■チケット:一般¥1,500 シニア¥1,000 年間パスポート¥1,000
■チケット発売日: 12月1日(土) 午前0時よりWEBにて
■上映プログラム:開運ショートフィルムプログラム


【三遊亭 鳳志 プロフィール】
1976年12月5日 大分県玖珠町生まれ。京都学園大学(落研在籍)を卒業後、噺家になるべく上京。三遊亭鳳楽師匠の人情噺に出会い、感銘を受ける。そのまま楽屋を訪ね、2000年4月入門。大師匠5代目円楽から鳳志の名をいただく。2004年3月二ツ目昇進。2008年さがみはら若手落語家選手権審査員賞受賞。2008年第3回東西若手落語家コンペティション一位通過。2009年3月真打昇進。2010年大分県玖珠町メルヘン大使に任命される。


本イベントで上映されるプログラムは1月2日(水)から上映がスタートする「新年の開運」をテーマにした“開運ショートフィルムプログラム”です。ブリリア ショート ショート シアターならではの世界各国珠玉の“開運ショート”でより充実した一年をお迎えください。


開運ショートフィルムプログラム
思わずあやかりたくなるショートフィルム全5作品  上映期間: 1月2日(水)~1月31日(木)

『ビネガー&チョコレート』 Vinegar & chocolate
監督:Jesús Plaza スペイン/ 2011 / 2:30 / コメディ
それはとても簡単な質問だった、「どっちのお酢がお好き」。

『最後の1ページ』THE LAST PAGE
監督:Kevin Acevedoアメリカ / 2008 / 20:40 / コメディ
悩める作家がヒントを求めて外出。…が、彼を待ち受けていたのは、ハプニングの大嵐!

『変わり者』 Weirdo
監督:Audrey Najar & Frédéric Perrot フランス/ 2010 / 4:06 / コメディ
他人と「違う」のがコンプレックスのロメイン。ある日運命の歯車が大きく変わる!

『代理教師』 The Substitute アカデミー賞2008最優秀実写短編映画作品
監督:Andrea Jublin イタリア / 2006 / 16:00 /コメディ
高校の教室に現われた、やりたい放題のエキセントリックな1人の男。。一体この男は何者?

『バイバイ、ママ!』 Bye, Mama!
監督:Ivan Shvedoff チェコ共和国 / 2007 / 11:00 / ドラマ
14歳の少年がスーパーマーケットで万引きをしようとすると、突然、54歳のおばさんが話しかけてきて・・・。

上映期間
■開運ショートフィルムプログラム(全5作品上映) 
■上映期間: 1月2日(水)~1月31日(木)
■劇場 ブリリア ショートショート シアター 
〒220-0012 横浜市西区みなとみらい5丁目3番1 Filmee 2F
※休館日火曜日 
※イベント実施により、上映時間が変更になる場合が御座いますので事前にHPでご確認頂くか、シアターへお問合せください(TEL:045-633-2151)
■チケット 大人・学生¥1000/小人(3歳~中学生) ¥800 シニア(60歳以上) ¥800
ハンディキャップ(付き添いの方1名まで同額)¥800
■購入方法 シアター窓口、シアターWEB、QRコードより販売  
※WEB、QRコードからの購入は、上映の2時間前までとなります。
投票数:1 平均点:10.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2012/11/27 17:40
ゲスト 

横浜・みなとみらいのショートフィルム(短編映画)専門映画館、ブリリア ショートショート シアター(運営:株式会社ビジュアルボイス 本社:東京都渋谷区、代表取締役別所哲也)は、1月16日(水)~2月15日(金)の期間、“ワンシチュエーションプログラム”を上映します。面白さがギュッと凝縮されており映画の原点ともいえるショートフィルム。今回は、その中でもワンシチュエーションというポイントに焦点をあて世界のショートフィルムから全6作品をセレクトしました。

長編映画でもワンシチュエーションで撮影された作品は、『12人の怒れる男たち』、『シベリア超特急』、『CUBE』等、ヒット作は多く、ストーリーはもちろんのこと、演出、撮影ほか、様々な観点から練りこまれた内容が魅力です。ショートフィルム作家を経てミュージックビデオやコマーシャルの監督として活躍している方も数多く、限られた予算、時間の制限も短いショートフィルムならではの、制作者のアイデアが詰まった今回の作品群は映画ファンのみならず映像作家も必見です。ショートフィルムは映像作家への登竜門。このプログラムがアイデアの種になるかも!

上映作品 ※一部抜粋 全6作品
ホテルの一室―。男も女も結局自分勝手。
いくつになっても変わらない性(さが)この物語をあなたはどう見る?
『ミスター・リンゴ』(Ringo)
監督:Yaara Sumeruk / アメリカ / 2011 / 14:23 / コメディ
男娼が中年女性の待つホテルの一室にやってくる。ただし、彼女の求めていたものはセックスではなかった。
男と人形によるベンチでの会話劇。
7分38秒があなたの心を打つ。

ショートショート フィルムフェスティバル & アジア 2009 FRED ベストアクターアワード

『友情』(Buddies)
監督:Louis-Alexandre Martin
ケベック、カナダ / 2008 / 7:38 / コメディ
妻、家、そして生活の全てを失ったジョーは放浪の旅を続けている。そんな彼のそばを片時も離れず、どんなときも決して彼を裏切らなかったのはたった「1人」の親友だった…。
ショートフィルムとは?
ショートフィルムとは、上映時間が短いもので1分、長いものでも25分前後の短編映画。現代では映像表現の1ジャンルとして確立しています。「映画の父」と呼ばれるリュミエール兄弟や、ジョージ・ルーカス、スティーヴン・スピルバーグなどの巨匠監督も、そのキャリアをショートフィルムからスタートさせました。映画の原点でもあり、長編映画とは異なる魅力が凝縮された映像コンテンツです。

上映情報
■ワンシチュエーションプログラム(全6作品上映)
上映期間: 1月16日(水)~2月15日(金)
■劇場
ブリリア ショートショート シアター
〒220-0012 横浜市西区みなとみらい5丁目3番1 Filmee 2F
・休館日火曜日
・イベント実施により、上映時間が変更になる場合が御座いますので事前にHPでご確認頂くか、
シアターへお問合せください(TEL:045-633-2151)
■チケット 大人・学生¥1000/小人(3歳~中学生) ¥800 シニア(60歳以上) ¥800
ハンディキャップ(付き添いの方1名まで同額)¥800
■購入方法 シアター窓口、シアターWEB、QRコードより販売 ※WEB、QRコードからの購入は、上映の2時間前まで
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2012/12/22 2:04
ゲスト 
横浜・みなとみらいのショートフィルム(短編映画)専門映画館、ブリリア ショートショート シアターは、2月1日(金)から2月28日(木)の期間、“バレンタインプログラム”(全3作品)を上映します。目玉作品は永瀬正敏さん、大森南朋さんが出演するショートフィルム『chocolate』。バレンタインデーにちなんだ特別上映です。
 横浜・みなとみらいのショートフィルム(短編映画)専門映画館、ブリリア ショートショート シアター(運営:株式会社ビジュアルボイス 本社:東京都渋谷区、代表取締役 別所哲也)は、2月1日(金)から2月28日(木)の期間、 “バレンタインプログラム”(全3作品)を上映します。

 目玉作品は永瀬正敏さん(『毎日かあさん』ほか)がチョコレート職人を演じるショートフィルム『chocolate』。喫茶店のマスター役には大森南朋さんも出演しています。物語は、自分の店を閉店させてしまい家族と別れてひとり暮らす主人公(永瀬さん)のもとに、娘の作ったチェコレートがバレンタインデーに届けられたことをきっかけに、心境にも変化が訪れるというもの。ひとつのチョコレートが夫婦、親子の絆を呼び戻す内容です。この作品を手掛けたのは、サントリーや資生堂などのテレビCMの演出を手がけるCMディレクターの豊永利明さんによる初監督作品。バレンタインデーにちなんだ特別上映です。

『chocolate』
2007 / 29:00 / 日本
監督・脚本:豊永利明 
プロデューサー:阿部昌彦/竹中一
音楽:谷口尚久
キャスト:永瀬正敏/宮本裕子/工藤あかり/大森南朋/他

【あらすじ】
とある友人の空き部屋に身を寄せる男(永瀬正敏)。
男はチョコレート職人で、最近自分の店をつぶしたばかり。
その自分のふがいなさを引きずったまま、あえて妻(宮本裕子)や娘(工藤あかり)と別々に暮らすことを選択した。
一緒に暮らすことはできない、と言われた妻だったが、少しでも夫のそばにいたいと、隠れて近くの部屋を借りる。
ある日、チョコレートが届けられる、、、。


【監督経歴】
豊永利明(トヨナガ トシアキ)CMディレクター 映像ディレクター
1971年7月23日静岡県生まれ。桑沢デザイン研究所写真研究室卒業。株式会社サンアド映像部、株式会社ニッテンアルティ企画演出部、株式会社TYO企画演出部を経て現在フリーランスとして活動。2008年より桑沢デザイン研究所非常勤講師。広告電通賞、静岡CMフェスティバル優秀賞、第2回札幌国際短編映画祭正式出品など。

その他に、バレンタインプログラムではネスレアミューズ映画祭(約2カ月弱で2万5千票を超える投票を集めたWEB上の映画祭)でグランプリを獲得し、女性から圧倒的な支持を得たアメリカのショートフィルム『ゴーストのおいしいレシピ』も上映。1960年代のケーキショップを舞台に、ゴーストと、とある女性の間に繰り広げられるケーキ作りへの情熱と友情の物語です。この作品に寄せられたコメントからは、「温かい気持ちになる作品」、「泣けました」、といったものが多く、「今までで一番好きな映画」、と評しているコメントなども見られました。人との絆が忙しい現代人に笑顔と温かさをもたらす、おすすめショートフィルムです。


その他の上映作品
★ネスレアミューズ映画祭 ネスレアワード作品★
ベストセラー児童文学「The Bake Shop Ghost」原作作品出演はマイク・リーの『秘密と嘘』で米国アカデミー賞助演女優賞ノミネートのマリアンヌ・ジャン=バプティスト
『ゴーストのおいしいレシピ / The Bake Shop Ghost』
監督:Lorette Bayle / 2008 /15:00 / アメリカ / ドラマ
ゴーストが住みつくパン屋へ、ある決心をしてやってきた女性。彼女は完璧なレシピを求めて、日夜ケーキを作り続ける…。

★恋するShortShorts ネスレオーディエンスアワード作品★
『めぐり逢い / Maybe…』
監督:Pedro Resende / 2011 / 9:05 / ポルトガル・アメリカ / ロマンス
一杯のコーヒーだけで、物足りなさを感じたら―創造力と恋愛のコラボレーションが魅せる、素敵なラブストーリー。
※「恋するShortShorts」ではエンタテインメントサイト「ネスレアミューズ」内で9作品のショートフィルム配信し、ユーザーの投票でアワードを選出致しました。詳細は下記より。
http://nestle.jp/ssff/


【上映情報】
■バレンタインプログラム(全3作品上映)
上映期間: 2月1日(金)~2月28日(木)
■劇場
ブリリア ショートショート シアター 
〒220-0012 横浜市西区みなとみらい5丁目3番1 Filmee 2F
・休館日火曜日  
・イベント実施により、上映時間が変更になる場合が御座いますので事前にHPでご確認頂くか、
シアターへお問合せください(TEL:045-633-2151)
■チケット 大人・学生¥1000/小人(3歳~中学生) ¥800 シニア(60歳以上) ¥800
ハンディキャップ(付き添いの方1名まで同額)¥800
■購入方法 シアター窓口、シアターWEB、QRコードより販売  
※WEB、QRコードからの購入は、上映の2時間前まで
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2013/1/11 2:07
ゲスト 
 横浜・みなとみらいのショートフィルム(短編映画)専門映画館、ブリリア ショートショート シアターは、2月、2008年のオープンから5周年を迎えるに当たり、TBS「王様のブランチ」ほかでお馴染みの映画コメンテイターのLiLiCoさんをゲストに、当シアター代表の別所哲也とのショートフィルム上映付きのスペシャルトークイベントを開催致します。このイベントは当シアターがオープンした2月に開催される恒例のもので、今年で4回目を数えます。

 イベント内容は、バレンタインプログラム(上映期間:2月1日~28日 全3作品)を鑑賞後、作品の感想を交えながら2人がトークするというもの。上映作品には、永瀬正敏さん、大森南朋さんの共演で、チョコレートがつなぐ親子の絆を描いたショートフィルム『chocolate』を特別上映するほか、ネスレアミューズ映画祭(約2カ月弱で2万5千票を超える投票を集めたWEB上の映画祭)でグランプリを獲得し、女性から圧倒的な支持を得たアメリカのショートフィルム『ゴーストのおいしいレシピ』も上映。バレンタイン時期ということもあり、ショートフィルムからみるゲスト2人の恋愛トークなども語られています。

【イベント概要】
LiLiCo × 別所哲也 バレンタイントークイベント
■日程・時間:2013年2月9日(土) 17:30~19:30
■場所:ブリリアショートショートシアター〒220-0012 横浜市西区みなとみらい5丁目3番1 Filmee 2F
■チケット料金:前売¥2,500/当日¥3,000/年間パスポート会員¥2,000
■チケット発売日: 1月9日(水)12:00よりWEB・シアター窓口にて販売開始(前売料金は前日20:00まで)
■HP: http://www.Brillia-SST.jp

【上映作品】

永瀬正敏・大森南朋の共演 バレンタインデーにチョコレートがつなぐ親子の絆
『chocolate』
(2007 / 29:00 / 日本) 監督・脚本: 豊永利明
キャスト:永瀬正敏、宮本裕子、工藤あかり、大森南朋、他
とある友人の空き部屋に身を寄せる男。男はチョコレート職人で、最近自分の店をつぶしたばかり。その自分のふがいなさを引きずったまま、あえて妻や娘と別々に暮らすことを選択した。一緒に暮らすことはできない、と言われた妻だったが、少しでも夫のそばにいたいと、隠れて近くの部屋を借りる。ある日、チョコレートが届けられる、、、

★ネスレアミューズ映画祭 ネスレアワード作品★
『ゴーストのおいしいレシピ / The Bake Shop Ghost』
監督:Lorette Bayle / 2008 /15:00 / アメリカ / ドラマ
ゴーストが住みつくパン屋へ、ある決心をしてやってきた女性。彼女は完璧なレシピを求めて、日夜ケーキを作り続ける…。

★恋するShortShorts ネスレオーディエンスアワード作品★
『めぐり逢い / Maybe…』
監督:Pedro Resende / 2011 / 9:05 / ポルトガル・アメリカ / ロマンス
一杯のコーヒーだけで、物足りなさを感じたら―創造力と恋愛のコラボレーションが魅せる、素敵なラブストーリー。

※「恋するShortShorts」ではエンタテインメントサイト「ネスレアミューズ」内で9作品のショートフィルムを配信し、ユーザーの投票によりアワードを選出致しました。http://nestle.jp/ssff/
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2013/1/13 5:31
ゲスト 
横浜・みなとみらいのショートフィルム専門映画館、ブリリア ショートショート シアターでは、2月18日(月)から3月15日(金)の期間、“アカデミー賞プログラム”と題して、米国アカデミー賞短編部門にノミネートされた歴代の作品を、2月24日(日)に行われる授賞式に先駆け特集上映します。

ブリリア ショートショート シアターだからお届けできる名作アカデミー賞プログラムで超映画通に!
毎年、熱いバトルを繰り広げている短編部門には、実写・アニメーション・ドキュメンタリーの3つの部門があります。米国アカデミー賞公認の国際短編映画祭ショートショート フィルムフェスティバル & アジアと連動したブリリア ショートショート シアターでは毎年、このプログラムを上映しています。今年も、第81回(2008年)短編アニメーション部門にノミネートされた『化粧室の恋物語 / Lavatory-Lovestory 』ほか、世界が認めたハイクオリティショートフィルムが登場します。本プログラムをご覧頂ければ2月24日(日)の米国アカデミー賞授賞式をより楽しめること間違いなしです。

アカデミー賞プログラム作品情報(プログラムは4作品~5作品鑑賞いただけます)
第81回(2008)米国アカデミー賞 短編アニメーション部門ノミネート作品
『化粧室の恋物語 / Lavatory-Lovestory』 
監督:コンスタンティン・ブロンジット
ロシア / 2007 / 9:15 / アニメーション
作品内容:愛とは突然訪れるもの。そう、仕事中でもやってくる・・・。
【上映暦・受賞暦】
パーム・スプリングス国際映画祭2007
リオ・デ・ジャネイロ国際アニメーション映画祭2007 最優秀短編映画
シカゴ国際子供映画祭2007 最優秀アニメーション短編映画
ショートショート フィルムフェスティバル & アジア 2008


上映情報
■アカデミー賞プログラム 上映期間: 2月18日(月)~ 3月15日(金) 
■劇場 ブリリア ショートショート シアター 
〒220-0012 横浜市西区みなとみらい5丁目3番1 Filmee 2F (TEL:045-633-2151)
・休館日火曜日  
・イベント実施により、上映時間が変更になる場合が御座いますので事前にHPでご確認頂くか、お問合せください
■チケット 大人・学生¥1000/小人(3歳~中学生) ¥800 シニア(60歳以上) ¥800
ハンディキャップ(付き添いの方1名まで同額)¥800
■購入方法 シアター窓口、シアターWEB、QRコードより販売  
※WEB、QRコードからの購入は、上映の2時間前まで
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2013/2/9 2:52
ゲスト 
横浜・みなとみらいのショートフィルム専門映画館、ブリリア ショートショート シアターは、3月16日(土)から、現在連続テレビドラマ「カラマーゾフの兄弟」出演の斎藤工、そして「仮面ライダー龍騎」出演の弓削智久の2人が全身タイツの衣装で身を包み熱演する『バス停より愛をこめて』など、日本の若手実力派監督が描いた“春の記憶“をテーマとしたショートフィルム全4作品を“ももいろプログラム”として上映。

斎藤工 弓削智久 が覆面で熱演 男の友情と青春を描く 『バス停より愛をこめて』

『バス停より愛をこめて』
監督:橘 康仁 日本/2010/14:14/ドラマ
人里離れた山中で、ヒーローショーの悪役衣装を着た二人が言い争っている。ヒーロー役を殴り現場を抜けだしてきた悪役A(斎藤工)を、悪役B(弓削智久)は連れ戻そうとしているのだが・・・。ほんのちょっと寄り道した男二人の青春会話劇。

キャスト

斎藤工 1981年8月22日生まれの31歳。東京都出身、俳優
NHK大河ドラマ「八重の桜」 神保修理役、NHK「いつか陽のあたる場所で」岩瀬圭太役、フジテレビ系「カラマーゾフの兄弟」黒澤満役、TBS系 「クロヒョウ2 龍が如く 阿修羅編」 主演 右京龍也 役 等。フジテレビ系『日10☆演芸パレードではMCとして出演。 映画では『愛と誠』『逆転裁判』『十三人の刺客』と、三池崇史監督作品にはかかせないキャストとなっている。

弓削 智久 1980年5月25日生まれの32歳。
1999年 CXドラマ「小市民ケーン」でデビュー。その後「仮面ライダー龍騎」、映画「ワルボロ」、「彼岸島」、「ちょんまげぷりん」、 舞台 「東京セレソンデラックス『わらいのまち』、『笑う巨塔』などに出演。また、2007年公開「サクゴエ」では脚本デビュー。2009年公開「バカは2回海を渡る」の中に含まれている短編作品「FREE」では監督もつとめている。「FREE」はその年のショートショートフィルムフェスティバル「LIFE IS...プログラム」にて上映させた。


その他3作品上映

『一枚の履歴書』監督:日向朝子 日本/2011/5:28/ドラマ
初めての履歴書を書いたのは、高校2年の時だった。バイトに応募しようと言ったのは、ユミちゃんだった。ユミちゃんと履歴書、ユミちゃんと私。今も忘れない夏のある一日の記憶。


『煙の薫』監督:岡元雄作 日本/2012/25:00/ドラマ
タバコの吸殻を拾い集めてる女子高生の莉緒。それは密かに恋心を抱いている同級生の庄司が吸った吸殻だった。

『A Little World』監督:藤井道人 日本/2011/14:59/ドラマ
写真家の道をあきらめ、母国に帰ることになった韓国人のジュンス。渋谷で専門学校の仲間とお別れ会をしているジュンスだったが、チンピラに絡まれ意識を失ってしまう。ジュンスが目を覚ますと、彼の前にひとりの女性が立っていた。

ももいろプログラム(全4作品上映) 上映期間: 3月16日(土)~4月15日(月)

■劇場 ブリリア ショートショート シアター
〒220-0012 横浜市西区みなとみらい5丁目3番1 Filmee 2F (TEL:045-633-2151)
・休館日火曜日
・イベント実施により、上映時間が変更になる場合が御座いますので事前にHPでご確認頂くか、シアターへお問合せください
■チケット 大人・学生¥1000/小人(3歳~中学生) ¥800 シニア(60歳以上) ¥800
ハンディキャップ(付き添いの方1名まで同額)¥800
■購入方法 シアター窓口、シアターWEB、QRコードより販売 ※WEB、QRコードからの購入は、上映の2時間前まで
投票数:1 平均点:10.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2013/2/23 2:46
ゲスト 
横浜・みなとみらいのショートフィルム専門映画館、ブリリア ショートショート シアター(運営:株式会社ビジュアルボイス、代表取締役別所哲也)は、4月1日(月)~4月29日(月)の期間、“予測不能プログラム”と称してショートフィルムの大きな魅力である“奇抜な発想とエンディング”をテーマに、イスラエル、インドネシア、スコットランド、フランスから選りすぐりのショートフィルム4作品を上映いたします。
予測不能な展開に目を疑う R指定ショートフィルム

ショートフィルムは長編映画と違い、比較的短期間で制作でき作家性を強く表現できることから、各国の世相や特性、社会、文化的背景を色濃く反映した作品が多く、R指定の作品が少なくないのも特徴です。今回のラインナップの内3本がR指定(マチュアコンテンツ)です。目を覆い、目を疑い、そして目が離せないショートフィルムを是非ご堪能ください。
『Tumult / 混沌』監督:Johnny Barrington
スコットランド/ 2011 / 13:19 /コメディ ※マチュア作品

血まみれのバイキングが瀕死の父親を抱え、旅をしていた。そこに突如現れたのは、見たこともない“鉄の化け物”だった…。
ロンドン短編映画祭 2012 (イギリス)
フリッカーフェスト国際短編映画祭 2012 (オーストラリア)
『Playing with Fire / 絶体絶命!?』監督:Florian Desmoulins
フランス/ 2010 / 17:05 / コメディ

「人間は死ぬ直前、過去の記憶を思い出す。」
どうしても、自分のアパートの鍵を開ける暗証番号が思い出せないラファエル。死ぬ直前に、走馬灯のように過去の記憶が甦るというが、果たして暗証番号も思い出せるのか?
ショートショート フィルムフェスティバル & アジア 2012
『Yours Truly / キミを想う』監督:Ian Salim
インドネシア/ 2011 / 16:04 /ドラマ ※マチュア作品

トディは一人暮らしの内気な青年。花屋で宅配のアルバイトをしているが、届け先の美人が気になって仕方がない。トディは想い切って告白をするが…。
アジア短編映画祭 2011 (シンガポール)
ショートショート フィルムフェスティバル & アジア 2012
『2人の男と1匹の蜂 / To Kill a Bumblebee』監督:Sharon Maymon & Tal Granit
イスラエル/ 2009 / 7:30 / ドラマ ※マチュア作品

カナンにとってミツバチを殺すことは、ごく日常の出来事だった。人は、自分の中に作り上げた世界をどこまで守り抜くことができるのか?人生と友情、そして「恐れの力」を描いた、悲喜こもごもの物語。
CFCワールドワイド短編映画祭 2010 (カナダ)
ロカルノ映画祭 2010 (スイス)
バリャドリッド映画祭 2010 (スペイン) 国際審査員賞


予測不能プログラム 上映期間: 4月1日(月)~ 4月29日(月)
■劇場 ブリリア ショートショート シアター
〒220-0012 横浜市西区みなとみらい5丁目3番1 Filmee 2F (TEL:045-633-2151)
・休館日火曜日 ・イベント実施により、上映時間が変更になる場合が御座いますので事前にHPでご確認頂くか、お問合せください
■チケット 大人・学生¥1000/小人(3歳~中学生) ¥800 シニア(60歳以上) ¥800 ハンディキャップ(付き添いの方1名まで同額)¥800
■購入方法 シアター窓口、シアターWEB、QRコードより販売 ※WEB、QRコードからの購入は、上映の2時間前まで。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2013/3/6 17:16 | 最終変更
ゲスト 
アカデミー賞公認国際短編映画祭ショートショート フィルムフェスティバル & アジア(SSFF & ASIA)ノミネート、またカンヌ映画祭2010最優秀男優賞したエリオ・ジャルマーノが演じるショートフィルムなど、世界各国の国際映画祭で好評価を受ける、“父と子の関係”描いた全4作品を上映 “育児する父親”通称イクメンのキーワードが飛び交う昨今、世界共通の父親像とは?


『ミツバチと風 / The bee and the wind』
監督:Massimiliano Camaiti
イタリア / 2009 / 12:35 / ドラマ
父の墓参りのため故郷に帰ってきた青年。、目の前に飛んできた1匹のミツバチ ― 車のトラブルで足止めを食らった彼は、1人の年老いた農夫と出会い・・・。

カンヌ映画祭2010最優秀男優賞エリオ・ジャルマーノ出演
ナストロ・ダルジェント (イタリア) 特別撮影賞/特別脚本賞
ミラノ国際映画祭 2010 (イタリア)
メディアウェーブ国際 映画&音楽祭 2011 (ハンガリー)


『記憶の博物館 / The Space of Memory』
監督:Silvia de Gennaro
イタリア/2007 / 6:23 /アニメーション
環境汚染や人口問題など、人類の歴史をバーチャルに学べる「記憶の博物館」。
父は息子に、故郷の悲惨な過去を教えていく。

トリッキー・ウーマン・アニメーション映画祭 2009 (オーストリア)
ショートショート フィルムフェスティバル & アジア 2012

イクメンショートフィルムプログラム 上映期間: 4月17日(水)~ 5月15日(水)

■劇場 ブリリア ショートショート シアター
〒220-0012 横浜市西区みなとみらい5丁目3番1 Filmee 2F
(TEL:045-633-2151)
・休館日火曜日
・イベント実施により、上映時間が変更になる場合が御座いますので事前にHPでご確認頂くか、お問合せください

■チケット 大人・学生¥1000/小人(3歳~中学生) ¥800 シニア(60歳以上) ¥800 ハンディキャップ(付き添いの方1名まで同額)¥800

■購入方法 シアター窓口、シアターWEB、QRコードより販売 ※WEB、QRコードからの購入は、上映の2時間前まで
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2013/3/7 13:22
ゲスト 
横浜・みなとみらいの映画館、ブリリア ショートショート シアターでは、横浜DeNAベイスターズ 2012シーズン 公式ドキュメンタリー 『ダグアウトの向こう ~横浜DeNAベイスターズ1年目の記録~』を、3月15日(金)、16日(土)、22日(金)、23日(土)の4日間上映します。2012~2013年オフシーズン、2013年キャンプ、オープン戦までの裏側を捉えた、ここでしか観ることのできない約10分の特典映像の同時上映も行う特別ロードショーです。

横浜という地域と密着し、世界のショートフィルムをはじめ様々な映像を発信する当シアター。横浜のプロ野球チームの1年に密着し、真実の姿を描いたこのドキュメンタリー作品は、映画館興行として初上映。苦悩の中でぶつかり合いながら共にチームを育んでいく新球団の裏側を、6000分に上る膨大な映像を紡ぎ、赤裸々に描いていく1年の歴史は、野球ファンに限らず、スポーツ、映画ファンにも幅広く楽しめる作品となっております。

出演:横浜DeNAベイスターズ 中畑清監督、コーチ、選手 ほか2011年12月1日、横浜DeNAベイスターズが誕生し、中畑清新監督を迎えて1年目のシーズンをスタートしました。その発表会見から、球団オフィシャルカメラは、一度しかない新球団初年度の裏側を撮影し続けました。キャンプ、開幕戦、チーム初勝利、そしてシーズン中の苦悩。6,000分に上る膨大な映像から、紡いだドキュメンタリー映像、その全ての場面が新球団の素顔であり、一つのプロ野球チームの真実の姿です。プロ野球チームの1年に密着したこの作品は、全てのプロ野球ファンにご覧いただきたい作品です。この作品で、より多くの方々に野球というスポーツの素晴らしさを感じていただければと願っています。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2013/3/21 18:45 | 最終変更
ゲスト 
ショートフィルム専門映画館、ブリリア ショートショート シアターは、俳優 山田孝之が一人三役に挑戦し話題となった映画『ミロクローゼ』とアメリカ人マネキン家族が繰り広げるブラック・コメディ“オー・マイキー”の映像をあわせて2日間だけ限定上映します。



●映画「ミロクローゼ」
公開:2012/11/24
配給:ディーライツ/日本映画
監督・脚本:石橋義正
出演:山田孝之/マイコ/石橋杏奈/鈴木清順/佐藤めぐみ/岩佐真悠子/武藤敬司/原田美枝子/奥田瑛二

【ミロクローゼ & オー!マイキー】      
上映期間: 3月30日(土) 14:30~16:30 & 19:50~21:50 3月31日(日)15:50~17:50 
■劇場 ブリリア ショートショート シアター  
〒220-0012 横浜市西区みなとみらい5丁目3番1 Filmee 2F (TEL:045-633-2151)
・休館日火曜日   
・イベント実施により、上映時間が変更になる場合が御座いますので事前にHPでご確認頂くか、お問合せください
■チケット 一般¥1800/学生¥1500/年間パスポート¥1500
■購入方法 シアター窓口、シアターWEB、QRコードより販売  
※WEB、QRコードからの購入は、上映の2時間前まで
■詳細:http://www.brillia-sst.jp/
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2013/3/23 20:24 | 最終変更
管理人A  管理人   投稿数: 3154
横浜・みなとみらいのブリリア ショートショート シアターでは、古典落語を原作・原案とした、3つのショートフィルムによるオムニバス映画「らくごえいが」を4月6日(土)~4月21日(日)の期間上映致します。

本作は、東京芸術大学大学院映像研究科のスタッフが、山田孝之、本田翼、TEAM NACSの安田顕、戸次重幸、音尾琢真、そして斉木しげる、田中要次などの豪華キャストとタッグを組んで製作。
フルーツポンチやハリセンボンといった超人気お笑い芸人も参加。ミュージシャンのHARCOやアニメーション監督の糸曽賢志も協力しています。

また、当シアターのみ限定で、4月6日(土)は、本作品のナビゲーターとして劇中に登場する落語家・桂三四郎氏の生「枕」
を体験できるイベントや、4月13日(土)、4月14日(日)は落語家の三遊亭鳳志氏をゲストに、今回の原案となった演目を披露する上映イベントを行います。

「らくごえいが」は、「落語の映画」ではありません。
「古典落語」の演目を原作としながらも、舞台を現代に置き換えた「らくご」の映画です。落語家・桂三四郎が、落語には欠かせない「枕」で3本のショートフィルムをナビゲート。まるで、3席の落語を楽しむようなカタチに仕立てています。

■さらなる注目ポイント!
若手から大御所まで7名もの落語家さんから届いたコメントたち。映画をご覧頂いたご感想を、インタビュー映像として収め
ています。皆様のご感想と、落語家さんのそれとを比べてみるのも面白いかも知れません。

イベント情報
■4月6日(土) ゲスト:桂三四郎 内容:生「枕」上映イベント
■4月7日(日) 田中雄之プロデューサー&遠藤幹大監督、松井一生監督、坂下雄一郎監督によるトークイベント
■4月13日(土)、4月14日(日)ゲスト:三遊亭鳳志 内容:今回の原案となった演目を披露する上映イベント
※別途イベント料金はございません

上映情報
■場所:ブリリア ショートショート シアター
〒220-0012 横浜市西区みなとみらい5丁目3番1 Filmee 2F (TEL:045-633-2151) ※休館日火曜日
■上映期間:2013年4月6日(土)~4月21日(日) ■時間:19:50~21:40
■チケット:一般¥1800、他
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2013/7/10 20:48
管理人A  管理人   投稿数: 3154
横浜・みなとみらいのショートフィルム専門映画館、ブリリア ショートショート シアターでは、8月1日(木)~8月31日(土)の期間、初恋、サスペンス、コメディ、環境と様々なトピックスを集めたショートフィルム4作品をセレクトした「夏祭プログラム」を上映します。

注目作品は、ティム・バートン監督のファンタジー映画『アリス・イン・ワンダーランド』でアリス役を演じ、最近では、韓国の巨匠パク・チャヌクのハリウッドデビュー作、『イノセント・ガーデン』でも主演をつとめたミア・ワシコウスカ出演の『ある夏の日』。郊外に住むティーンネイジャーの少年2人が体験する、ある暑い夏の日の甘酸っぱい初恋の想い出を描いた作品です。その他、2011年のサンダンス映画祭で上映された『ふたり』、2010年のベルリン国際短編映画祭で上映の『おばあちゃん!』、2011年のショートショート フィルムフェスティバル & アジアでストップ!温暖化部門優秀賞(環境大臣賞)、J-WAVEアワード、オーディエンスアワード(観客賞)のトリプル受賞した日本作品『シロクマ』の全4作品です。

また、「夏祭りプログラム」に続き、夏を彩るプログラムとして、8月16日(金)~9月15日(日)の期間は、ブラジル、メキシコ、スペインほかラテンの国々からの作品による「ラテンプログラム」(全5作品)を上映。『くちづけ』のエズミール・フィーリョ監督は、『Tapa Na Pantera』という短編作品でYouTubeの再生回数が1000万回を超えるほど話題となり、初長編作品『名前のない少年、脚のない少女』は日本でも公開され、ブラジル映画の新しい潮流として話題を集めました。 このブラジルの新星監督作品他、ラテンの息吹を感じる作品群をお楽しみいただけます。

シアターカフェでは、夏の限定特別メニューとして、リコピンたっぷりで美肌パワーをチャージする「太陽のトマトカレー」と、オレンジとマンゴーのフレッシュジュースを販売します。

【夏祭りプログラム注目作品】
ミア・ワシコウスカ出演作品
『ある夏の日』(原題:Summer Break)
監督:Sean Kruck/オーストラリア/12:30
郊外に住む2人の少年が体験する、ある暑い夏の日の甘酸っぱい想い出。

ミア・ワシコウスカ 主な映画出演作品
アリス・イン・ワンダーランド (2010年)、キッズ・オールライト (2010年)、アルバート氏の人生 (2011年)、ジェーン・エア (2011年)、永遠の僕たち (2011年)、欲望のバージニア (2012年)、イノセント・ガーデン (2013年)

【ラテンプログラム注目作品】
『くちづけ』(原題:Saliva)
監督:エズミール・フィーリョ / ブラジル / 2007 / 15:00 / ファンタジー
ファーストキスに憧れる12歳のマリア。彼女の想像での世界の中、戸惑いと恐怖が唾液の中でまとわりつく。

エズミール・フィーリョ監督は、『Tapa Na Pantera』という短編作品でYouTubeの再生回数が1000万回を超えるほど話題となり、初長編作品『名前のない少年、脚のない少女』は日本でも公開され、ブラジル映画の新しい潮流として話題を集めました。

【季節限定カフェメニュー】
「美味しい」「安心」「オーガニック」をモットーにセレクトシアターカフェ、夏の限定特別メニュー

本格的なフレッシュジュース 「夏色吐息」単品400円
使用材料 オレンジ・マンゴー
効能 :美肌効果、脂肪燃焼効果、イライラ解消

リコピンの美肌パワーをチャージ♪ 夏にまけない「太陽のトマトカレー」
スパイシーな味わいは、辛いカレーがお好きな方にもおススメ
単品 ¥650 ドリンク&セットスープ付き ¥850

上映情報(夏祭りプログラム・ラテンプログラム)
■場所:ブリリア ショートショート シアター
〒220-0012 横浜市西区みなとみらい5丁目3番1 Filmee 2F (TEL:045-633-2151) 休館日火曜日
イベント実施により、上映時間が変更になる場合が御座いますので事前にHPでご確認頂くか、シアターへお問合せください
■チケット 大人・学生¥1000/小人(3歳〜中学生) ¥800 シニア(60歳以上) ¥800
ハンディキャップ(付き添いの方1名まで同額)¥800
■購入方法 シアター窓口、シアターWEB、QRコードより販売 ※WEB、QRコードからの購入は、上映の2時間前まで
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2013/7/24 19:05
管理人A  管理人   投稿数: 3154
世界のショートフィルムを上映するブリリア ショートショート シアターでは、ヴェネチア国際映画祭開催にちなみ、9月1日(日)~9月30日(月)の期間、過去ヴェネチア国際映画祭にて上映された韓国、メキシコ、フランス、のショートフィルム全4作品によるプログラムを上映します。 (当シアターでは、世界中から集まった選りすぐりの作品を1プログラム60分の中で複数本上映しています)

ヴェネチア国際映画祭は、カンヌ国際映画祭・ベルリン国際映画祭と並ぶ世界三大映画祭のひとつで、世界最古の歴史を持つ映画祭。2012年に最優秀短編映画賞受賞の韓国作品『葬式』(原題:Invitation)や、フランスの名優ジェラール・ドパルデュー出演作品『フランクの幸せな時間』(原題:Frank-Etienne Towards Beatitude)など、当シアターでしか観ることのできない作品ばかりです。
※2013年度ヴェネチア国際映画祭開催期間:8月28日(水)~9月7日(土)


■2012年ヴェネチア国際映画祭 最優秀短編映画賞(銀獅子賞)受賞
『葬式』(原題:Invitation)
監督:Min-young Yoo / 韓国 / ドラマ / 2011 / 16:00
夫が死んだ、車に残ったのは一組の靴。

■フランスの名優ジェラール・ドパルデュー出演作品
『フランクの幸せな時間』
(原題:Frank-Etienne Towards Beatitude)
監督: Constance Meyer / フランス / ドラマ / 2012 / 15:00
あるセールスマン(ジェラール・ドパルデュー)が訪れたのは、彼の親切心と車を利用しようとする一人の若い母親だった。

【上映情報】
■場所:ブリリア ショートショート シアター
〒220-0012 横浜市西区みなとみらい5丁目3番1 Filmee 2F (TEL:045-633-2151) 休館日火曜日
イベント実施により、上映時間が変更になる場合が御座いますので事前にHPでご確認頂くか、シアターへお問合せください
■チケット 大人・学生¥1000/小人(3歳〜中学生) ¥800 シニア(60歳以上) ¥800
ハンディキャップ(付き添いの方1名まで同額)¥800
■購入方法 シアター窓口、シアターWEB、QRコードより販売 ※WEB、QRコードからの購入は、上映の2時間前まで
http://www.brillia-sst.jp/
投票数:1 平均点:10.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2013/7/31 20:49
ゲスト 
横浜みなとみらいのショートフィルム専門映画館ブリリア ショートショート シアターでは、横浜市で開催される音楽フェスティバル「横浜音祭り2013」の連携イベントとして、9月16日(月)から10月14日(月)の期間、音をテーマに様々な表現で作られた世界のショートフィルムを特集上映します。
(当シアターでは、世界中から集まった選りすぐりの作品を1プログラム60分の中で複数本上映しています)

暮らしを彩る音楽を聴覚のみならず、ショートフィルムによって視覚からも楽しむことができます。また、上映に加え、特別ゲストによるトークイベントも開催予定です。
報道関係の皆様におかれましては、本件告知にご協力を賜りますようお願い申し上げます。
鑑賞券のチケットプレゼントも対応できますので、お申し付けください。

“音”と映像で作られたアバンギャルドな作品
『ノイズ』(原題:Noise)
監督:Przemyslaw Adamski / ポーランド
アニメーション / 2011 / 7:00
目に見えない日常の"音"を、具現化したらたらどうなるか?
次々と形になって見える"音"に、新たな発見があるはず。

美術館の音声ガイドが男に語りかけるが・・・
『41』
監督:Massimo Cappelli / イタリア / 2010 / 18:15 / スリラー
美しい芸術作品に無関心な様子で美術館を巡っている男。突然、ある「声」が彼に語りかけ始める。声の正体は、不朽の名作を解説する音声ガイド。だがこの声には恐ろしい秘密があった。

■横浜音祭り2013について http://yokooto.jp/
この秋、横浜市を舞台に、文化芸術による賑わいづくりと市民参加・次世代育成を目的に「横浜音祭り2013」が開催されます。あらゆる音楽ジャンルの壁を取り去った、年齢や経験に関係なく、誰でも気軽に参加できる新たな音楽フェスティバルです。文化施設、観光施設、港、公園など、さまざまなロケーションを背景に、世界中の音楽が響きあい、豊かな音色が横浜中にあふれます。

【上映情報】
■場所:ブリリア ショートショート シアター
〒220-0012 横浜市西区みなとみらい5丁目3番1 Filmee 2F (TEL:045-633-2151) 休館日火曜日
イベント実施により、上映時間が変更になる場合が御座いますので事前にHPでご確認頂くか、シアターへお問合せください
■チケット 大人・学生¥1000/小人(3歳〜中学生) ¥800 シニア(60歳以上) ¥800
ハンディキャップ(付き添いの方1名まで同額)¥800
■購入方法 シアター窓口、シアターWEB、QRコードより販売 ※WEB、QRコードからの購入は、上映の2時間前まで
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2013/10/19 16:41
管理人A  管理人   投稿数: 3154
横浜みなとみらいのショートフィルム専門映画館ブリリア ショートショート シアターでは、クリスマスにちなんで、12月1日~12月30日の期間カップルに向けた特別貸切プランを実施いたします。

通常1スロット60分、52,500円(土日祝84,000円)で販売している貸切プランを、クリスマス限定で30%OFFの36,750円(土日祝58,800円)で販売します。これまでに20組を超えるカップルが誕生しており、成功率はなんと100%。高級感あふれるラウンジと劇場内を丸ごと貸切、ふたりだけの空間を演出できるほか、誕生日、結婚記念日など大切な方へのメッセージをスライドでスクリーンに投影をすることも可能です。数ある成功例を元に、実績のあるスタッフが依頼者のサプライズプランをサポート致します。

※上記の料金は税込価格となります。
※貸切プラン利用の場合、スライドメッセージは別途3,000円となります。
※先着順となります。空き状況はシアターまでお問い合わせください。
TEL:045-633-2151 otoiawase@v-voice.jp

【レンタル使用例】
・ふたりきりのサプライズ上映会
映画デートに誘われたらまさかの貸切!?ふたりだけの空間が

・ご友人とのドッキリ上映会プラン
彼女に内緒で友人たちを招待!まさか観客が全員友達だったなんて!みんなでとっておきのサプライズをプレゼント

・エンドロールのあとにサプライズメッセージがスクリーンに
心のこもったスライドメッセージで、感謝の思いや気持ちを伝えよう

ご利用頂いたお客様からのメッセージ
男性会社員 32歳
サプライズなれした彼女にも映画館貸切には驚いたようで、プロポーズは大成功しました。劇場の高級感やスタッフさんのお心遣いに彼女(奥さん)も大満足でした。

女性主婦 37歳
結婚10周年記念に思い切って貸切でショートフィルムを堪能しました!いまでもいい思いです、最後の旦那さんからのメッセージは思わず泣いてしまいました。

●心地よさを追求した劇場内 赤と黒を基調とし、レッドカーペットを想像させる演出を施したシアター内。パリ、べルサイユ宮殿のサルフレイエルホールやカンヌ映画祭でも使用されている、フランス キネット社製のシートは座り心地抜群。座っていることを忘れさせ、映画の世界に没頭できます。

●落ち着いた大人のラグジュアリー感あふれるラウンジ おふたりの特別な空間にふさわしい、大人の雰囲気を演出したラウンジ。 オーガニック素材を用いたカフェも併設されており、世界のフードやアルコールをご用意しています。また場内への階段にはレットカーペットが敷かれ、一味違ったセレブなひと時を過ごしていただけます。ザ・リッツ・カールトン東京のメインロビーのガラスタワーをデザインした野口真里さんによる「稲妻」をモチーフにしたグラスアートで劇場のホワイエを飾ります。

12月の上映プログラム
■ラブコメショートフィルムプログラム(全5作品)
上映期間:12月2日~30日

上映時間:8 分
人生は山あり谷あり―。
それでも連れ添っていくのが本当の愛

『未来からの訪問者』(原題:The Future)
監督:Venetia Taylor / オーストラリア / コメディ / 2011 / 8:00
結婚の約束をしたばかりで幸せいっぱいのカップル。しかし二人の目の前に現れたのは、数十年後の二人の未来だった・・・

■ロマンティックショートフィルムプログラム(全4作品)
上映期間:12月2日~30日

上映時間:10 分
きっとあなたも、この女性と物語に一目ぼれしてしまうでしょう
ちょっとの勇気で世界は変わることを教えてくれます

『一目ぼれ』 (原題:Almost)
監督:Uwe Greine / ドイツ / 2010 / ラブストーリー / 10:21 オスカーは、毎日地下鉄に乗る。しかし今日はいつもと違った。それは運命の出会いがあったから!彼女に気持ちを伝えたいものの、その勇気がなく・・・

【上映情報】
■場所:ブリリア ショートショート シアター
〒220-0012 横浜市西区みなとみらい5丁目3番1 Filmee 2F (TEL:045-633-2151) 休館日火曜日
イベント実施により、上映時間が変更になる場合が御座いますので事前にHPでご確認頂くか、シアターへお問合せください
■チケット 大人・学生¥1000/小人(3歳〜中学生) ¥800 シニア(60歳以上) ¥800
ハンディキャップ(付き添いの方1名まで同額)¥800
■購入方法 シアター窓口、シアターWEB、QRコードより販売 ※WEB、QRコードからの購入は、上映の2時間前まで
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2014/1/20 16:26
管理人A  管理人   投稿数: 3154
横浜みなとみらいのショートフィルム専門映画館ブリリア ショートショート シアターでは、3月16日(日)~4月14日(月)の期間、 『メガ盛り!ショートフィルムプログラム』 を上映します。1プログラム(60分)の中で、ドラマ、ミュージカル、ロマンス、アニメーション、コメディなど、ジャンルも様々、バラエティに富んだ全10作品を上映し、ショートフィルムの魅力を存分に堪能できることがこのプログラム名の由来です。小気味よく楽しめる前菜のような作品から、世界4大アニメーション映画祭のひとつでもあるアヌシー国際アニメーション映画祭 2013 でも上映されたメインディッシュ的作品を挟み、後味さわやかなロマンス作品(『タイム・トゥ・スプリット』)をデザートに迎えたフルコースのラインナップです。

【メガ盛り!ショートフィルムプログラム】(全10作品)

北欧スウェーデン産の7分間のミュージカル作品は食欲を駆り立てる軽快なアペタイザー的な作品
『家族のハーモニー』(Disconnected)
監督:Anna Duell / スウェーデン / 2012 / 6:57 / ミュージカル
すがすがしい夏の日。母親は、室内で長いこと保留の電話に待たされストレスがたまっている。
そんなことはお構いなしの子供たちは外で踊ったり遊んだり。そんな子供たちの唯一のお観客は動物や植物たち。

世界4大アニメーション映画祭のひとつでもあるアヌシー国際アニメーション映画祭 2013
でも上映されたメインディッシュ的作品!
『プラグ&プレイ』(PLUG & PLAY)
監督:Michael Frei / スイス / 2013 / 6:00 / アニメーション
コンセントのような差込口がある不思議な生き物たち。
そして、そのコンセントたちを操るのは、2つのじゃれ合う人差し指。

後味さわやかなロマンス作品はお口直しのデザートとして
『タイム・トゥ・スプリット』(Time 2 Split)
監督:Fabrice Bracq / フランス / 2012 / 4:38 / ドラマ
一組のカップル―人生とは離れたりくっついたり。

『冷たい血』(Cold Blood)
監督:Martin Thibaudeau / ケベック、カナダ / 2010 / 4:33 / ドラマ
ある母親が、嫌がる息子を病院へ連れていく。その理由とは…

『風船の旅』(Berry Bliss)
監督:Andrew Pearce / オーストラリア / 2010 / 6:00 / ファンタジー
空に放たれたカラフルな風船―、たどり着いた先にあったのは?

『駐車場、男と女』(Lost and Found)
監督:Sam Washington / イギリス / 2011 / 4:24 / ドラマ
駐車場で自分の車を見失ってしまった女性。ようやく見つけるも、怪しい男が何やら近づいてきて…

『アフタヌーンティー』(Elevensies)
監督:Telmo Esnal / スペイン / 2012 / 4:00 / エクスペリメンタル
毎日同じ場所、同じ時間に現れるアントニオとサンティ、そしてそれを見物しにやってくる3人の女性たち。

『リニア』(Linear )
監督:Amir Admoni / ブラジル / 2012 / 6:13 / ドラマ
“線”は散歩に出た“点”のようなもの。

『イビツな愛』(Check)
監督:Sebrina Zeng / 台湾 / 2010 / 7:00 / ロマンス
抱擁やキスの数でしか、愛の深さを感じられない彼女。
そして、そんな彼女のノイローゼ気味な性格を優しく受け止める彼氏。別れようとしても、別れられない不思議な関係。

『チョコレートとチュロス』 (Chocolate con Churros)
監督:Mario de la Torre / スペイン / 2005 / 5:14 / ドラマ
昨夜、マリアは眠らなかった。少女は毎晩お母さんが自分を置いて出かけていくその理由を知ってしまった。今、お母さんの秘密が明らかになる・・・。

■上映期間:2014年3月16日(日)~4月14日(月)
■場所:ブリリア ショートショート シアター http://www.brillia-sst.jp/
〒220-0012 横浜市西区みなとみらい5丁目3番1 Filmee 2F (TEL:045-633-2151) 休館日火曜日
イベント実施により、上映時間が変更になる場合が御座いますので事前にHPでご確認頂くか、シアターへお問合せください
■チケット 大人・学生¥1000/小人(3歳〜中学生) ¥800 シニア(60歳以上) ¥800
ハンディキャップ(付き添いの方1名まで同額)¥800
■購入方法 シアター窓口、シアターWEB、QRコードより販売 ※WEB、QRコードからの購入は、上映の2時間前まで
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2014/3/20 18:43
管理人A  管理人   投稿数: 3154
横浜みなとみらいのショートフィルム専門映画館、ブリリア ショートショート シアターでは、第67回カンヌ映画祭の開催(開催期間:5月14日~25日)にちなんで、5月1日(木)~5月29日(木)の期間、これまでカンヌ映画祭の短編部門で上映された4作品を集めた「カンヌ映画祭プログラム」(全4作品)を上映致します。

今回の上映プログラムの中でも、青春映画好きな方にオススメなのが『ニックとアン』、『霧』という2作品。恋するティーンネイジャーを描き、青春時代を思わず思い起こしてしまう作品で、フランス、ニュージーランド、カナダからの全4作品はどれも秀逸な作品ばかりです。カンヌ映画祭では「今日の若き才能こそ明日の巨匠」という信念のもと、「短編部門」が作られていますが、短編作品はコンペティション部門で上映されるほか、映画関係者の出会いと交流、映画プロモーション専用の場であるショートフィルムコーナーでも大変盛り上がりを見せています。世界三大映画祭の短編部門にノミネートされた作品を鑑賞して、これから始まるカンヌ映画祭を予習頂けます。

報道関係の皆様におかれましては、本件告知にご協力を賜りますようお願い申し上げます。
鑑賞券のチケットプレゼントも対応できますので、お申し付けください。

【上映作品紹介】 ※一部抜粋
他人ごとには思えない甘酸っぱくも切ない青春ショートフィルム 
上映時間:12分
★2013年度 カンヌ映画祭特別奨励賞受賞作品★
『ニックとアン』(37°4 S)
監督:Adriano Valerio / フランス / 2013 / 12:00 / ドラマ
南太平洋に浮かぶ小さな島、トリスタン・ダ・クーニャ。268人しか人口がいないその島に生きる、ニックとアンのお話。

肉食女子が草食男子の手を取り夜の海へ・・・青春はこうでなくっちゃ!大人の階段のぼっちゃうショートフィルム
上映時間:15分
『霧』(Fog)
監督:Peter Salmon / ニュージーランド / 2007 / 15:00 / ドラマ
リッキーは故郷の漁村を去ることを夢見る16歳の少年。ある夜、近所の女の子テリーとこっそり家を抜け出し父の漁船で二人は一晩を共に過ごす―。

【上映情報】
■上映プログラム名:カンヌ映画祭プログラム(全4作品) 
■上映期間:2014年5月1日(木)~5月29日(木)
■場所:ブリリア ショートショート シアター http://www.brillia-sst.jp/
〒220-0012 横浜市西区みなとみらい5丁目3番1 Filmee 2F  (TEL:045-633-2151) 休館日火曜日  
イベント実施により、上映時間が変更になる場合が御座いますので事前にHPでご確認頂くか、シアターへお問合せください
■チケット 大人・学生¥1000/小人(3歳〜中学生) ¥800 シニア(60歳以上) ¥800
        ハンディキャップ(付き添いの方1名まで同額)¥800
■購入方法 シアター窓口、シアターWEB、QRコードより販売  ※WEB、QRコードからの購入は、上映の2時間前まで
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2014/5/14 16:57 | 最終変更
管理人A  管理人   投稿数: 3154
このたび、オリジナル結婚式プロデュースサービス「Brideal(ブライディール)」(http://brideal.jp/ )を展開する株式会社みんなのウェディング(本社:東京都中央区、代表取締役社長:飯尾慶介)と、横浜みなとみらいにある日本初のショートフィルム専門映画館「ブリリア ショートショート シアター」を運営する株式会社ビジュアルボイスは共同で、映画をテーマにしたオリジナルウェディング「ブリリア ショートショート シアターウェディング ふたりのロードショー by Brideal」(以下、シアター・ウェディング)を実施します。

「シアター・ウェディング」では、大画面スクリーンでオリジナルのムービーを上映したり、館内の映画ポスターをカップルの仕様に変えたりするなど、映画のロードショーさながらの演出が可能です。映画好きのカップルや、人とは違ったウェディングを希望するカップルにおすすめです。

今後、両社は継続的に共同で「シアター・ウェディング」を実施して参りますが、今回、以下の通り、映画館貸切料を通常料金の50%で利用できるキャンペーンを実施し、挙式を希望するカップル1組を募集開始致します。

■「ブリリア ショートショート シアターウェディング ふたりのロードショー by Brideal」企画 募集要項

◇「シアター・ウェディング」実施期間/会場
  2014年12月1日(月)~2015年3月30日(月) ※火曜日、年末年始は除く
  ブリリア ショートショート シアター (横浜市西区みなとみらい5-3-1フィルミー2F)

◇キャンペーン特典
  1組様に限り、映画館貸切料(劇場・ラウンジ利用料)を通常料金の50%で提供
  ※施設利用料には、準備時間の利用料金も含まれます。
  ※プラニング料、衣装、ヘアメイク、飲食費など結婚式を挙げるために
   必要となる各種費用は当選者様にご負担いただきます。

◇応募条件
・映画好きの方、ユニークなウェディングを実施したい方
・結婚式準備期間や当日の様子を、WEBサイトや他メディアで掲載可能な方 他
  ※その他の条件に関しましては、募集特設サイトをご確認ください。

◇演出例
  ・お二人を主役にした映画の試写会さながらのウェディング
・思い出の映像や写真などを大画面のスクリーンで上映
  ・会場内を丸ごとお二人の想いのままに装飾することが可能 など

◇募集期間
2014年5月14日(水)~2014年6月18日(水)

◇募集方法
下記特設サイトよりお申し込みください。
http://www.brideal.jp/campaigns/6
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2014/8/25 16:06
管理人A  管理人   投稿数: 3154
横浜みなとみらいのショートフィルム専門映画館ブリリア ショートショート シアターでは、10月16日(木)から11月15日(土)の期間、サスペンスショートフィルムプログラム(全4作品)を上映いたします。

 注目はシェイクスピア俳優としても名高く、監督・脚本・主演を兼ねた長編映画『ヘンリー五世』でアカデミー賞の監督賞と主演男優賞にノミネートされたケネス・ブラナーの出演作品。ショートフィルムの特徴であるオチの意外さや、短い時間の中にギュッとつまった魅力を恐怖と緊張感とともに体感できます。スタッフも推薦の秀逸なギリシャ、オーストラリア、ドイツ、イギリスからの全4作品です。

ケネス・ブラナー出演作品
『森の中の狂気』(Schneider’s 2nd Stage)
監督:Phil Stoole / イギリス / 2000 / 13:38 / サスペンス
ジョーは、走り書きされた地図をたどっていくと、何もない見知らぬ場所の真中にいる自分に気づく。しかし、彼をそこに導くよう陰謀が企てられたことには気がつかない。突然、彼の携帯電話が鳴る。電話の主は彼に、車のトランクを開けて中を見るよう指示をした。彼が見つけたものは、決して逃げることの出来ない悪夢の始まりだった。

【受賞歴・上映歴】
パームスプリングス国際短編映画祭 2001 (アメリカ)
ショートショート フィルムフェスティバル 2002

ハラハラドキドキ、手に汗握る濃密な7分間
『言葉を越えて』(Beyond Words)
監督:Armand de Saint-Salvy / オーストラリア / 2009 / 6:28 / ドラマ
同じヨガ教室に通う男女二人。彼女のことをじっと見ている男性がいる。ヨガのレッスンが終わり、駐車場までたどり着いた彼女の後ろに忍び寄る人影が…。

【受賞歴・上映歴】
トロップフェスト 2013 (オーストラリア)

■上映期間: 10月16日(木)~11月15日(土)
■場所:ブリリア ショートショート シアター http://www.brillia-sst.jp/
〒220-0012 横浜市西区みなとみらい5丁目3番1 Filmee 2F (TEL:045-633-2151) 休館日火曜日
イベント実施により、上映時間が変更になる場合が御座いますので事前にHPでご確認頂くか、シアターへお問合せください
■チケット 大人・学生¥1000/小人(3歳〜中学生) ¥800 シニア(60歳以上) ¥800
ハンディキャップ(付き添いの方1名まで同額)¥800
■購入方法 シアター窓口、シアターWEB、QRコードより販売 ※WEB、QRコードからの購入は、上映の2時間前まで
投票数:0 平均点:0.00
返信する

このトピックに投稿する

題名
ゲスト名   :
投稿本文

  条件検索へ