S M L

 

イベント・その他 掲示板・新着情報

公演情報 掲示板・新着情報

掲載シナリオ公演情報 掲示板・新着情報

演劇求人・新着情報

スポンサード リンク

ワークショップ掲示板・新着情報

モバイルマガジン「Short Films Express(短編特急)」

  • 新規投稿
  • この掲示板ではゲスト投稿が許可されています
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2011/8/3 17:59
ゲスト 
全てのショートフィルムファンへ贈るモバイルマガジン「Short Films Express(短編特急)」
無料iPhone、iPad、アンドロイド携帯用アプリとして情報サービス開始

米国アカデミー賞公認、アジア最大級の国際短編映画祭「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア(SSFF & ASIA)」を企画・運営する株式会社パシフィックボイスは、
無料モバイルマガジン「Short Films Express(短編特急)」を、本日8月1日(月)にリリースしました。

<アプリケーション概要>
■アプリ発売日:2011年8月1日(月)
■販売場所:App Store, Android Market
■アプリ特設サイト:http://www.shortshorts.org/app/
■価格:無料
■コンテンツ
(1)巻頭インタビュー:映画界をリードする著名人へのインタビューを年に数回実施
(2)PICK UP DIRECTOR:今後の活躍が楽しみな新進気鋭の映像ディレクターを紹介
(3)最新・配信コンテンツ:最新のショートフィルムアプリケーションを紹介
(4)SSFF & ASIAギャラリーページ ~映画祭の歴史を紐解く~:写真や動画で見る、これまでのSSFF & ASIA
(5)シアター上映作品最新情報:SSFF & ASIAと連動した映画館、ブリリア ショートショート シアターの最新上映作品を紹介
(6)ショートショート チャンネル:SSFF & ASIAが提供する映画紹介Uストリーム番組へアクセス
(7)ショートショート アプリケーション:最新作『皆既日食の午後に』やSSFF & ASIAで上映した傑作のショートフィルムアプリケーションを続々と販売
(8)ショートショートSNS:SSFF & ASIAやブリリア ショートショート シアターが提供するお得な情報を盛り込んだ、Mixi、Facebook、Twitterへ瞬時にアクセス

■発売元:株式会社パシフィックボイス

モバイルマガジン「Short Films Express(短編特急)」創刊号
●巻頭インタビュー:別所哲也(俳優・SSFF & ASIA代表)
別所哲也がSSFF & ASIAを設立したきっかけ、LAで観た忘れられないショートフィルム、
そして、これからのビジョンを語る。

●PICK UP DIRECTOR:常盤司郎
昨年のミュージックShort部門でW受賞を果たし、映画祭がSuperflyとコラボした最新作
『皆既日食の午後に』を監督した常盤司郎、10の質問でその素顔に迫る。

●最新配信コンテンツ:「Ah」/「あぁ」に寄せる想い by Superfly
Superflyの楽曲「Ah」/「あぁ」を基に製作した作品『皆既日食の午後に』へ向けた本人からのコメント。
そして、楽曲「Ah」/「あぁ」に寄せた想い。
  
●ショートショート アプリケーション
今後、随時ラインアップを追加していくショートフィルムアプリ販売ページ。創刊号では、以下4つのアプリケーションを紹介しています。
 『皆既日食の午後に』(出演:濱田龍臣、新井浩文、南沢奈央、田口トモロヲ)
 『R246ストーリー』(監督:浅野忠信、中村獅童、須藤元気、VERBAL(m-flo)、ILMARI (RIP SLYME)、ユースケ・サンタマリア)
 『SUSHI JAPAN/スシ・ジャパン』
  受賞・入選暦:SSFF & ASIA 2006 / ドレスデン国際短編映画祭 2008)
 『RIEN DE GRAVE/異常なし』
  受賞・入選暦:SSFF & ASIA 2005 - グランプリ/インターナショナル部門 優秀賞

iTunes Store | Short Films Express - Short Shorts Film Festival
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2011/9/21 17:13
ゲスト 
「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア(SSFF & ASIA)」を企画・運営する株式会社パシフィックボイスは、無料モバイルマガジン「Short Films Express(短編特急)ver.2.0」と最新ショートフィルムアプリ『ミステルロココ』を、9月21日(水)にリリースしました。

このアプリでは、今年で13回目を迎えたSSFF & ASIAの歴史や、それと連動したショートフィルム専門映画館、ブリリア ショートショート シアターの最新上映情報、今後の活躍が期待される新進気鋭の監督インタビュー、アプリケーション化したショートフィルムの最新情報を紹介しており、通勤の電車や、カフェなど場所を選ばずにちょっとした時間でも楽しめるショートフィルムを紹介するアプリとして好評を頂いております。 今回は 「Short Films Express ver.2.0 」リリースに合わせ、SSFF & ASIA 2010ミュージックShortクリエイティブ部門特別製作 作品『ミステルロココ』をアプリケーションとして販売開始。 「Short Films Express ver. 2.0 」のピックアップディレクターコーナーでは同作品監督の日高尚人氏のインタビューを掲載しており、両方のアプリをダウンロードすることで、より深く『ミステルロココ』の魅力に触れることができます。
■販売場所:App Store, Android Market
■アプリ特設サイト:http://www.shortshorts.org/app/  
今後、随時ラインナップが追加されるショートフィルムアプリ販売ページ


「Short Films Express(短編特急) ver.2.0」 INDEX
■インタビューエクスプレス :別所哲也(俳優・SSFF & ASIA代表)
別所哲也がSSFF & ASIAを設立したきっかけ、ロサンゼルスで観た忘れられないショートフィルム、 そして、これからのビジョンを語る。
■ピックアップディレクター:日高尚人(ナッシュフィルム) 
■最新コンテンツ紹介: 『ミステルロココ』   
■ShortShorts Channel:日替わりで映画祭スタッフがオススメ映画を紹介するUストリーム番組
■ショートショート アプリケーション 今後、随時ラインナップが追加されるショートフィルムアプリ販売ページ
■価格:0円
[App Store]


最新ショートフィルムアプリ 『ミステルロココ』
監督:日高尚人
出演:佐津川愛美、猫ひろし
使用楽曲:土屋アンナ「Brave vibration」)
13:30/2010 SSFF& ASIA 2010 ミュージックShort クリエイティブ部門特別製作作品 、ミステルカカオ、バンクーバーキャット、他
■本編映像
■特典 (1) 作品紹介 (2) スタッフ&キャストコメント (3) 画コンテ公開 (4) 佐津川愛美の衣装合わせ風景   
価格:350円
[App Store]

【ストーリー】
少し普通じゃない両親に溺愛され、か弱くてかわいいものだけを愛するようになったユリの前に突然現れた、
かわいい国の王子さまヒロ。2人は惹かれ合い、永遠にバラ色の日々が続くと思われたが…。

【佐津川愛美(さつかわあいみ)】1988年8月20日、静岡県出身。
05年に『蝉しぐれ』でスクリーンデビュー、新人としては異例のブルーリボン賞助演女優賞ノミネートを果たす。カンヌ国際映画祭にも出品された『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』(07)ではブルーリボン賞助演女優賞と新人賞にWノミネートされる。その後も映画「鈍獣」(09)「悪夢のエレベーター」(09)「渋谷」(10)「nude」(10)などに出演。ドラマ「ニュース速報は流れた」(CX)「トラブルマン」(TX)、東京ガスCM、朗読劇「もしもキミが。」(09~11)「私の頭の中の消しゴム」(10~11)や劇団、本谷有希子「来来来来来」(09)で初舞台に挑戦するなど活動の幅を広げている。また、SSFF & ASIA2010では出品された主演作「カクレ鬼」が観客賞を受賞。数多くの短編映画にも出演し「佐津川愛美短編映画特集」(10)がブリリア ショートショート シアターにて1カ月上映される。今後も10月には連続ドラマ「王様の家」(BS朝日)が放送され、映画「電人ザボーガ―」が公開される。公式ブログ『 Aimi Satsukawa Official Blog ..clover..* 』は随時更新中。
投票数:1 平均点:10.00
返信する

このトピックに投稿する

題名
ゲスト名   :
投稿本文

  条件検索へ