S M L

 

イベント・その他 掲示板・新着情報

公演情報 掲示板・新着情報

掲載シナリオ公演情報 掲示板・新着情報

演劇求人・新着情報

スポンサード リンク

ワークショップ掲示板・新着情報

PLAT「社会の課題に向き合う演劇ワークショップ&レクチャー」

  • 新規投稿
  • この掲示板ではゲスト投稿が許可されています
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2016/10/7 23:36
PLAT 
ロンドンのオールド・ヴィック劇場、ヤング・ヴィック劇場では、学校との創作活動のほかに、
地域の移民や難民、NEETの青少年、メンタルケアが必要な人などに対応したプログラムを実施し、
エデュケーション事業を通して社会の課題に向き合っています。
今回のセミナーでは各劇場が実施している様々なエデュケーション・プログラムを、
実践・レクチャーを交えて紹介します。
ファシリーテーターとしてのトレーニングやプログラムデザインの事例などを学ぶとともに、
今後の演劇のありかたを考える機会となるでしょう。
ぜひご参加下さい。


【講師】
シャロン・カノリック(Sharon Kanolik)
オールド・ヴィック劇場エデュケーション&コミュニティ部門代表、脚本家
(2011年より5年間ヤング・ヴィック劇場 コミュニティ参加 型プロジェクト部門マネージャー)

スチュワート・メルトン(Stewart Melton)
カンパニー・オブ・エンジェルズアソシエイト・アーティスト、元サザーク・プレイハウスユース&コミュニティ部門ディレクター、劇作家、演出家、ドラマトゥルグ


日程:
2016年11月29日 (火)18:30~21:00 【レクチャー】
2016年11月30日 (水)18:30~21:00 【青少年や市民との創作ワークショップ/ディバイジング】
2016年12月01日 (木)18:30~21:00 【特別支援教室の子どもたちとのワークショップ・ファシリテーション】

内容:
【レクチャー】11月29日(火)18:30~21:00
ヤング・ヴィッグ&オールド・ヴィッグ劇場のエデュケーション事業について。

【青少年や市民との創作ワークショップ】11月30日(水)18:30~21:00
アイディアを出し合っておこなう集団創作の手法を学びます。

【特別支援教室の子どもたちとのワークショップ・ファシリテーション】12月1日(木)18:30~21:00
演劇を用いて社会的な支援を必要とする方に向けたプログラムを紹介します。 

場所:穂の国とよはし芸術劇場PLAT
【11/29レクチャー】研修室(大)
【11/30・12/1ワークショップ】 創造活動室A

参加費:
【11/29レクチャー】500円
【11/30・12/1ワークショップ】各日2,000円

対象:
【11/29レクチャー】どなたでも参加可能。
【11/30・12/1ワークショップ】実演家、演劇経験者、教育関係者、演劇の活用に関心のある方。

募集人数:
【11/29レクチャー】定員40名(先着順)
【11/30・12/1ワークショップ】定員各日20名(応募多数の場合は選考)

締切:2016年11月11日(金)17:00必着 ※参加の可否については、11月20日までにご連絡します。
※11/29レクチャーは、定員に空きがあれば当日でもお申込みいただけます。

申込方法はこちら
http://www.toyohashi-at.jp/event/workshop.php?id=156
投票数:0 平均点:0.00
返信する

このトピックに投稿する

題名
ゲスト名   :
投稿本文

  条件検索へ