S M L

キャンペーン

スポンサード リンク


アルバムトップ : etcetera :  真飛聖が宝塚退団後、初のテレビ出演 WOWOW

[<     93  94  95  96  97  98  99     >]

真飛聖が宝塚退団後、初のテレビ出演 WOWOW
真飛聖が宝塚退団後、初のテレビ出演 WOWOW高ヒット
投稿者管理人A管理人A さんの画像をもっと!   前回更新2011/6/18 18:16    
ヒット数7874  コメント数0    10.000010.00 (投票数 1)
花組の男役トップスターとして活躍し、今年4月に惜しまれつつ引退した真飛聖(まとぶ・せい)が、6月24日(金)WOWOWにて放送される「宝塚プルミエール 真飛聖スペシャル」で退団後、初めてテレビに出演。宝塚での17年間を振り返った。

「卒業公演から1ヶ月半。今は後輩に譲る衣装やカフスの整理をしながら、ゆったりと過ごしています。ステージを昼夜2回こなしていた毎日とはまったく時間の流れが違いますね」とリラックスした様子ながら、トップスターのオーラは以前と変わらず。
「引退を発表してから東日本大震災が起こり、最後のステージで幕が降りるまではずっと気を張っていました。公演中に余震もあって、自分の卒業より、とにかく来てくれたお客さんを守らなくてはいけないと思っていましたね」と今だからこそ語れる心境を告白。彼女は、いかにしてトップへの階段を駆け上がっていったのか。
 「私にとっては『WEST SIDE STORY』(99年)との出会いが大きかった。あの舞台で苦手な演技が楽しくなりました。その後、星組から花組に組替えになったとき(2005年)は驚きましたけど、女っぽいと言われがちな自分の素とステージでのギャップを楽しもうと決めてから、男役が楽しくてしかたなくなったんです」と若手の時代を振り返る。
「2008年にトップになったときは、神様みたいに思っていた春野寿美礼さんの後ということで、思わず震えてしまいました。それから3年間で、宝塚の男役というものを100%愛せたし、花組のみんなも愛していた」と魅力的なハスキーボイスで語った。

「宝塚プルミエール」では、一期先輩の鳴海じゅん、朝澄けい、百花沙里をゲストに迎えキャンプをするという企画も。
「4人とも本当に素のままでずっとしゃべっていましたね。初めて釣りも体験して楽しかった」と笑顔に。
同日に放送される自身の代表作「EXCITER!!」については、「男の美学や女の色気というものを凝縮させた究極のショー。宝塚を見たことない人にも楽しんでもらえるはず」と思い入れたっぷりに語っていた。

【番組情報】
「宝塚プルミエール 真飛聖スペシャル」はWOWOWにて6月24日(金)18:00放送。同日18:30からは「宝塚への招待 EXCITER!!」を真飛聖の副音声解説付きで放送

真飛聖が宝塚退団 | 演劇ニュース
WOWOW

[<     93  94  95  96  97  98  99     >]