タグ「蜷川幸雄」 の検索結果(2/4)

   1   2   3   4   

2012年9月24日

彩の国シェイクスピア・シリーズ第27弾「ヘンリー四世」

吉田鋼太郎・松坂桃李が出演。蜷川幸雄×シェイクスピア「ヘンリー四世」が2013年上演されます。

2012年9月13日

「トロイアの女たち」蜷川幸雄演出

白石加代子・和央ようか出演、蜷川幸雄演出、日本・イスラエル共同制作「トロイアの女たち」が12月に上演されます。

2012年8月23日

さいたまゴールド&ネクスト・シアター「ザ・ファクトリー」

彩の国さいたま芸術劇場で、ゴールド・シアターとネクスト・シアターが新たな企画「ザ・ファクトリー」を今秋上演します。

2012年8月20日

100年インタビュー 蜷川幸雄「演劇ほど面白いものはない」

NHK「100年インタビュー」蜷川幸雄の回を書籍化した「演劇ほど面白いものはない」が発売されます。

2012年7月 4日

KERA VS 蜷川「祈りと怪物 ~ウィルヴィルの三姉妹~」

ケラリーノ・サンドロヴィッチの新作をケラと蜷川幸雄がそれぞれ演出。
「祈りと怪物 ~ウィルヴィルの三姉妹~」が12月にケラ演出版、1月に蜷川幸雄演出版が上演されます。

2012年5月18日

「日の浦姫物語」

蜷川幸雄演出、井上ひさし脚本、大竹しのぶ・藤原竜也出演の舞台「日の浦姫物語」が、11月より上演されます。

2012年1月20日

舞台「海辺のカフカ」蜷川幸雄演出 柳楽優弥主演

村上春樹「海辺のカフカ」が、蜷川幸雄演出、柳楽優弥主演で舞台化され、5月に上演されます。

2012年1月15日

彩の国シェイクスピア・シリーズ第26弾「トロイラスとクレシダ」

山本裕典・月川悠貴の出演で、シェイクスピア「トロイラスとクレシダ」が上演されます。

2011年12月 6日

さいたまゴールド・シアターの軌跡

さいたまゴールド・シアター第5回公演「ルート99」の上演にあわせ、彩の国さいたま芸術劇場企画展「さいたまゴールド・シアターの軌跡」が開催されています。

2011年9月12日

彩の国シェイクスピア・シリーズ「シンベリン」ロンドン公演も

阿部寛・大竹しのぶ・窪塚洋介・勝村政信・浦井健治・吉田鋼太郎・鳳蘭出演、蜷川幸雄演出、
彩の国シェイクスピア・シリーズ第25弾「シンベリン」が2012年4月より上演。5月にはロンドン公演も行われます。

2011年7月23日

「あゝ、荒野」

寺山修司「あゝ、荒野」が、松本潤・小出恵介の出演、蜷川幸雄演出で今秋上演されます。

2011年7月18日

「下谷万年町物語」

唐十郎の「下谷万年町物語」が、蜷川幸雄演出、宮沢りえ・藤原竜也・西島隆弘の出演で2012年1月より上演されます。

2011年5月 2日

2011年「身毒丸」は大竹しのぶ×矢野聖人

8月に上演される「身毒丸」は、義母・撫子役を大竹しのぶ、身毒丸役を矢野聖人が務めることが発表されました。

2011年4月16日

彩の国シェイクスピア・シリーズ第24弾「アントニーとクレオパトラ」

NINAGAWA×SHAKESPEARE第24弾は、吉田鋼太郎・安蘭けいの出演で「アントニーとクレオパトラ」を上演。韓国公演も決定しています。

2011年2月23日

大規模修繕劇団旗揚げ公演「血の婚礼」

窪塚洋介2度目の舞台出演となる蜷川幸雄演出「血の婚礼」が6月に上演されます。

2010年11月12日

ミシマダブル「サド侯爵夫人」「わが友ヒットラー」

三島由紀夫の代表作2作が、蜷川幸雄演出・同一キャストで交互上演されます。

2010年10月26日

蜷川幸雄が文化勲章を受章

政府は26日、2010年度の文化勲章受章者7人と文化功労者17人を発表。
蜷川幸雄などが文化勲章を受章しました。

2010年9月24日

Livespire「ムサシ」

「ムサシ」ロンドン・NYバージョンが、ライブスパイアとして映画館で公開されます。

2010年9月14日

蜷川幸雄の稽古場から

俳優達へのインタビューから蜷川幸雄演出に迫る書籍「蜷川幸雄の稽古場から」が発売されます。

2010年7月30日

彩の国シェイクスピア・シリーズ第23弾「じゃじゃ馬馴らし」

NINAGAWA×SHAKESPEARE第23弾は、男性俳優のみのオールメール・シリーズ「じゃじゃ馬馴らし」が上演されます。

   1   2   3   4