「特急ナックルボーラーvs山賊焼」登録カテゴリー

特急ナックルボーラーvs山賊焼

汚職刑事物であり、ダメな若者たちのコメディーです。システム対個人、社会対個人、集団対個人など、現代の弱い個人がテーマになっています。

no image 著者名 福田龍哉
所属 東京農業大学
初演 2017年7月頃に東京農業大学にて上演
上演時間 125分
   
スタイル ストレート
ジャンル コメディ/青春/アクション/悲劇
登場人物 10人と兼役可能なエキストラ的役、男女5人ずつ、年齢は基本的に20代
場所、時代、言葉など特記事項 場所:長野県の民宿ガラパゴス。
時代:現代(夏)。
言語:標準語。
場面転換が多い作品なため、舞台装置とシークエンスが重要です。
読書方法 公開しています
上演方法 金額は要相談。時事ネタ部分に関しては要望があれば変更可能。脚本の省略化は要相談。詳細はお問い合わせください。

時系列がわかりずらいので、要望があればお教えいたします。

あらすじ 『民宿ガラパゴス』そこでは、様々な人間が様々な理由で関わっている。雇われ店長の“せーじ“とその彼女“わかば”、ヘルプで本社から来た“村木”。他にも、ライブイベントの営業で来た宿泊客、本社で働くモヒカン、etc,etc…。
そこへせーじ兄たちが来たことで、ガラパゴスはより賑やかにより楽しくなっていった。
 しかし、そんな生活は続くはずもない。
 ある女刑事の登場により『民宿ガラパゴス』のドス黒い自浄作用が働き始めてしまう…。
戯曲を読む
Q&A / 上演許可のお問い合わせに当たって
お問い合わせ


※戯曲をご覧になるためには、Acrobat Readerが必要です。ソフトは、上記から無料でダウンロードできます。
Produce by Theater League