「先生と弟子」登録カテゴリー

先生と弟子

先生と弟子の旅の物語。生きるとは、死ぬとは。老いとは。そして人生とは。あらゆる普遍的テーマを、フィクションであるから故にできる方法で挑戦する。音声のみのブロードキャストにも対応できます。

no image 著者名 Yuki Shohei
所属
初演
上演時間 60分
   
スタイル ストレート/その他
ジャンル 人間ドラマ
登場人物 2人(男性1・女性1)
読書方法 シナリオリーグで戯曲を読む / Amazonで購入する
上演方法   ※上演報告義務有

 参考1:社団法人日本演劇協会
入場料を取らない場合(上演1回について)
90分以内は1万円(ただし高等学校演劇上演については5000円)
いずれも観客は300人までで、それ以上は200人を超えるごとに50%増し

 参考2:日本劇作家協会が提唱する、上演の際の著作使用料
  (1995年5月)
(1) 委嘱料、再演料など名目を問わず、最低上演料は公演の総予算の5%とする。
(2) ただし、いかなる時にも100万円は下らない。
(3) この基準は非営利の公演には適用しない。

詳細はお問い合わせください。

あらすじ 先生が燻らせるタバコを見るたびに彼は思う。
ああ。今僕は先生と一緒にいて、旅をしているんだと。
そうしている間はそれ以外の事をあまり考える必要はない。
普遍やテーマや、討論や議論や、対照や全体や。
繰り返される自問自答の果て、生の意味を彼は知る。
シナリオリーグで戯曲を読む / Amazonで購入する
Q&A / 上演許可のお問い合わせに当たって
お問い合わせ


※戯曲をご覧になるためには、Acrobat Readerが必要です。
ソフトは、上記から無料でダウンロードできます。
Produce by Theater League