2017年8月26日

■舞台「煉獄に笑う」

鈴木拡樹、崎山つばさ出演。西田大輔脚本・演出。
舞台「煉獄に笑う」大千秋楽がライブ・ビューイング、テレビ朝日チャンネル1で生中継されます。


 
舞台「煉獄に笑う」は、舞台化もされている「曇天に笑う」の著者・唐々煙の漫画が原作。
現在、「月刊コミック ガーデン」で連載中で、7巻まで出版されています。
脚本・演出を担当するのは、西田大輔。
 
キャストは、石田佐吉を鈴木拡樹、曇芭恋を崎山つばさ、曇阿国を前島亜美、島左近を中村誠治郎、芦屋弓月を浅田舞、百地丹波を吉野圭吾・角川裕明がWキャストで演じます。(吉野圭吾は東京公演のみの出演。)
その他、小野健斗、納谷健、碕理人、林田航平、釣本南、山下聖菜、村田洋二郎、平塚真介、東慶介が出演。
 
あらすじ
時は天正、戦国乱世の真っ只中。
300年に一度、日ノ本(ひのもと)最大の湖・琵琶湖に甦るといわれる伝説の化物「大蛇(おろち)」。その「大蛇」には絶大な力が宿るという言い伝えがある-時の武将たちは、それぞれに、大蛇の絶大なる力を追い求めていた。

織田家家臣・羽柴秀吉の命を受け、大蛇に繋がる髑髏(どくろ)鬼灯(ほおずき)の謎に挑む小姓・石田佐吉(後の石田三成)。大蛇に関わりがあるとされる曇(くもう)神社八代目当主・曇(くもう)芭恋(ばれん)と阿国(おくに)を巻き込んで、織田家の対抗勢力、伊賀・百地家当主・百地(ももち)丹波(たんば)との一戦を向かえる-
 
 
舞台「煉獄に笑う」は、8月24日から東京公演が始まり、大千秋楽の9月10日17時公演では、
ライブ・ビューイングが開催され、テレビ朝日チャンネル1でも生中継されます。
 
また、12月には「煉獄に笑う 舞台×原画 展示会」が東京・池袋サンシャインシティで開催されます。
舞台で使用したキャスト衣装や小道具の展示、スペシャルコンテンツの上映を予定。
 
そして、崎山つばさが劇中歌「月花夜」を11月1日にCDリリース。
初回封入特典として、トレカ全5パターンの中から1種類が封入されているとのこと。
 

 
「煉獄に笑う 舞台×原画 展示会」
日程:2017/12 池袋サンシャインシティ(東京)
[オフィシャルサイト]
 
舞台「煉獄に笑う」大千秋楽 生中継
放送:2017/9/10 17:00 テレビ朝日チャンネル1
 
舞台「煉獄に笑う」大千秋楽ライブ・ビューイング
日程:2017/9/10 17:00
配給:ライブ・ビューイング・ジャパン
Wキャストは角川裕明出演回です。
[ライブ・ビューイングオフィシャルサイト]
 
舞台「煉獄に笑う」
日程:2017/8/24〜9/3 サンシャイン劇場(東京)
   2017/9/8〜9/10 森ノ宮ピロティホール(大阪)
企画・製作:東映/avex/テレビ朝日
脚本・演出:西田大輔
原作:唐々煙「煉獄に笑う」(掲載「月刊コミック ガーデン」/WEBコミック「MAGCOMI」)
テーマソング:和楽器バンド「雪よ舞い散れ其方に向けて」
出演:鈴木拡樹/崎山つばさ/前島亜美/小野健斗/納谷健/碕理人/林田航平/釣本南/山下聖菜/村田洋二郎/平塚真介/東慶介/中村誠治郎/浅田舞/吉野圭吾(東京公演のみ)・角川裕明(Wキャスト)
チケット:[東京icon][大阪icon]
 
原作
煉獄に笑う 1‐7巻セット

 
 
崎山つばさ with 桜men「月花夜」

MUSIC VIDEO盤
通常盤
MAKING盤

 
 

 

今月のテレビ・雑誌・CD・DVD情報

「舞台「煉獄に笑う」」奥付

Posted: 2017年8月26日 05:22
Category: 舞台
Tags: , ,
prev:
next: