2017年8月29日

■「リチャード三世」佐々木蔵之介

佐々木蔵之介主演。シルヴィウ・プルカレーテ演出。
「リチャード三世」が10月より上演されます。

「東京芸術祭2017」の一環として上演される「リチャード三世」。
敵も味方も肉親までをも、欺き、殺して玉座を手に入れるリチャード三世の栄光と転落を描くのは、ルーマニアの演出家シルヴィウ・プルカレーテ。
日本で演出を経験済みですが、今回、初めて日本人キャストを演出します。
佐々木蔵之介がリチャード三世を演じ、
その他、渡辺美佐子以外のキャストが全て男性ということもあり、手塚とおるがアンを演じます。
他に、今井朋彦、植本純米、長谷川朝晴、山中崇、山口馬木也、河内大和、土屋佑壱、浜田学、櫻井章喜、八十田勇一、阿南健治、有薗芳記、壤晴彦が出演。
 
 
「リチャード三世」は、10月17日に東京・東京芸術劇場プレイハウスでプレビュー公演、18日から30日に本公演。
11月3日から5日に大阪・森ノ宮ピロティホール、11月8日に岩手・盛岡市民文化ホール、11月15日に愛知・日本特殊陶業市民会館ビレッジホールで上演。
 
チケットは全席指定、東京公演がプレビュー公演S席8,000円、A席6,000円、サイドシート4,500円、本公演がS席8,500円、A席6,500円、サイドシート5,000円。
大阪公演が9,500円で9月3日発売。岩手公演が前売1・2階席7,500円、3階席5,000円(当日は各500円増)。愛知公演が8,500円。
 
 
「リチャード三世」
日程:2017/10/17 プレイハウス(東京)(プレビュー)
   2017/10/18〜10/30 プレイハウス(東京)
   2017/11/3〜11/5 森ノ宮ピロティホール(大阪)
   2017/11/8 盛岡市民文化ホール(岩手)
   2017/11/15 日本特殊陶業市民会館ビレッジホール(愛知)
演出・上演台本:シルヴィウ・プルカレーテ
作:ウィリアム・シェイクスピア
翻訳:木下順二
演出補:谷賢一
舞台美術・衣裳:ドラゴッシュ・ブハジャール 
音楽:ヴァシル・シリー
音響:井上正弘
舞台監督:小林清隆
出演:佐々木蔵之介/手塚とおる/今井朋彦/植本純米(植本潤改メ)/長谷川朝晴/山中崇/渡辺美佐子
   山口馬木也/河内大和/土屋佑壱/浜田学/櫻井章喜/
   八十田勇一/阿南健治/有薗芳記/壤晴彦
チケット:[東京icon][大阪icon][岩手][愛知icon][オフィシャルサイト]
 

今月のテレビ・雑誌・CD・DVD情報

「「リチャード三世」佐々木蔵之介」奥付

Posted: 2017年8月29日 10:18
Category: 舞台
Tags: ,
prev:
next: