2018年2月24日

■シアターコクーン・オンレパートリー2018「そして僕は途方に暮れる」

藤ヶ谷太輔、前田敦子出演。三浦大輔 作・演出。
「そして僕は途方に暮れる」が3月より上演されます。

「そして僕は途方に暮れる」は、三浦大輔の書き下ろし新作。
キャストは、藤ヶ谷太輔、前田敦子、中尾明慶、江口のりこ、三村和敬、米村亮太朗、筒井真理子、板尾創路。
 
あらすじ(オフィシャルサイトより)
原裕一(藤ヶ谷太輔)はフリーターで自堕落な生活を送っている。とあるきっかけで、恋人・鈴木里美(前田敦子)、親友・今井伸二(中尾明慶)、バイト先の先輩・田村修(米村亮太朗)、学生時代の後輩(三村和敬)、姉・香(江口のりこ)、更には母・智子(筒井真理子)を芋づる式に裏切り、あらゆる人間関係から逃げ続けることになり、後戻りできなくなる。しかし、最後に偶然にも、家族から逃げていった父・浩二(板尾創路)に出合い、裕一の中の何かが変わる。

特段、裕一が人の道から外れた『悪い人間』というわけではない。何かの歯車が狂い、このような事態に陥るが、誰でも一つ、ボタンを掛け違えたら、彼のようになりえるのではないかと思えるくらい、ただただ、そこら辺にいそうな普通の価値観の人間なのである。裕一はなぜ逃げ続けたのか、最後にどのような決断をするのか…
 
 
シアターコクーン・オンレパートリー2018「そして僕は途方に暮れる」は、3月6日から4月1日に東京・Bunkamuraシアターコクーン、4月9日から15日に大阪・森ノ宮ピロティホールで上演。
 
チケットは全席指定・税込、東京公演がS席10,500円、A席8,500円、コクーンシート5,500円。大阪公演が10,500円。
プレイガイドへの電話や窓口にて発売中。
 
 
シアターコクーン・オンレパートリー2018「そして僕は途方に暮れる」
日程:2018/3/6~4/1 Bunkamuraシアターコクーン(東京)
   2018/4/9~4/15 森ノ宮ピロティホール(大阪)
主催・企画・製作:Bunkamura
作・演出:三浦大輔
出演:藤ヶ谷太輔/前田敦子/中尾明慶/江口のりこ/三村和敬/米村亮太朗/筒井真理子/板尾創路
[オフィシャルサイト]
 

今月のテレビ・雑誌・CD・DVD情報

「シアターコクーン・オンレパートリー2018「そして僕は途方に暮れる」」奥付

Posted: 2018年2月24日 07:18
Category: 舞台
Tags: ,
prev:
next: