2018年9月8日

■ミュージカル「マリー・アントワネット」2018年公演

花總まり・笹本玲奈・ソニン・昆夏美出演。ミュージカル「マリー・アントワネット」新演出版が10月より上演されます。

ミュージカル「マリー・アントワネット」は、遠藤周作の「王妃マリー・アントワネット」を原作に、
ウィーン・ミュージカル「エリザベート」「モーツァルト!」のコンビ、ミヒャエル・クンツェが脚本・歌詞、シルヴェスター・リーヴァイが音楽・編曲を担当し、
2006年に日本で世界初演を行ったミュージカル。
王妃マリー・アントワネットと貧しい境遇のマルグリット・アルノーの二人の「M・A」を軸に、フランス革命に揺れる18世紀フランスを描いた物語。
 
初演では、涼風真世がマリー・アントワネットを、新妻聖子・笹本玲奈がマルグリット・アルノーを、
そして、栗山民也が演出を務めました。
 
そのミュージカル「マリー・アントワネット」が海外での上演を経て、新演出版として10月より上演されます。
演出を担当するのはロバート・ヨハンソン。
キャストは、
マリー・アントワネット役に花總まり・笹本玲奈のWキャスト、
マルグリット・アルノー役にソニン・昆夏美のWキャスト、
フェルセン伯爵役に田代万里生・古川雄大のWキャスト、
ルイ16世役に佐藤隆紀・原田優一のWキャスト、
レオナール役に駒田一、ローズ・ベルタン役に彩吹真央、
ジャック・エベール役に坂元健児、ランバル公爵夫人役に彩乃かなみ、オルレアン公役に吉原光夫、
ロアン大司教役に中山昇、ギヨタン博士役に松澤重雄、ロベスピエール役に青山航士、ラ・モット夫人役に真記子。
マリー・テレーズ役に叶英奈・高畠美野・吉田空のトリプルキャスト、
ルイ・シャルル役に陣慶昭・寺崎柚空・長堀海琉のトリプルキャスト。
 
ミュージカル「マリー・アントワネット」は、9月14日から30日に福岡・博多座、
10月8日から11月25日に東京・帝国劇場、12月10日から21日に愛知・御園座、
2019年1月1日から15日に大阪・梅田芸術劇場で上演。
 
チケットは全席指定・税込、福岡公演がA席15,500円、特B席12,500円、B席9,500円、C席5,000円で発売中。
東京公演がS席13,500円、A席9,000円、B席4,000円で発売中。
愛知公演がA席15,000円、B席10,000円で発売中。
大阪公演がS席13,500円、A席9,000円、B席5,000円で9月30日発売。
 

 
歌唱ダイジェスト

 
ミュージカル「マリー・アントワネット
日程:2018/9/14~9/30 博多座(福岡)
   2018/10/8~11/25 帝国劇場(東京)
   2018/12/10~12/21 御園座(愛知)
   2019/1/1~1/15 梅田芸術劇場(大阪)
製作:東宝
脚本・歌詞:ミヒャエル・クンツェ
音楽・編曲:シルヴェスター・リーヴァイ
演出:ロバート・ヨハンソン 遠藤周作原作「王妃マリー・アントワネット」より
翻訳・訳詞:竜真知子
音楽監督:甲斐正人
美術:松井るみ
出演:花總まり・笹本玲奈/ソニン・昆夏美/田代万里生・古川雄大/佐藤隆紀・原田優一/駒田一/彩吹真央/坂元健児/彩乃かなみ/吉原光夫/
   中山昇/松澤重雄/青山航士/真記子/
   荒田至法/石川剛/榎本成志/小原和彦/川口大地/杉山有大/谷口浩久/中西勝之/山本大貴/横沢健司/天野朋子/石原絵理/今込楓/岩﨑亜希子/首藤萌美/堤梨菜/遠山さやか/原広実/舩山智香子/山中美奈/吉田萌美/
   叶英奈/高畠美野/吉田空/陣慶昭/寺崎柚空/長堀海琉
チケット:[福岡icon][東京10月icon][東京11月icon][東京11/13icon][愛知icon][大阪icon]
 

今月のテレビ・雑誌・CD・DVD情報

「ミュージカル「マリー・アントワネット」2018年公演」奥付

Posted: 2018年9月8日 06:00
Category: 舞台
Tags: , ,
prev:
next: