2018年12月2日

■こまつ座「イーハトーボの劇列車」松田龍平×長塚圭史

松田龍平主演。長塚圭史演出。
こまつ座「イーハトーボの劇列車」が2019年2月より上演されます。

「イーハトーボの劇列車」は、宮澤賢治の生涯を描いた井上ひさしの伝記劇。
物語は1918年、22歳の宮沢賢治が上京する場面から始まり、
東京に向かう列車、及び東京での暮らしなど、1921年・1926年・1931年と宮沢賢治4つのシーンが描かれています。
舞台は1980年に初演。以降も、1986年にこまつ座第6回公演で上演されるなど、幾度も上演されている作品です。
2013年には井上芳雄出演、鵜山仁演出で上演されています。
 
この「イーハトーボの劇列車」が、こまつ座第126回公演として2019年2月より上演されます。
キャストは、松田龍平、山西惇、岡部たかし、村岡希美、福田転球、中村まこと、宇梶剛士。
演出は長塚圭史。
 
こまつ座「イーハトーボの劇列車」は、2019年2月5日から24日に東京・紀伊國屋ホール、
3月6日に岐阜・大垣市民会館、3月8日から10日に兵庫・兵庫県立芸術文化センター 阪急 中ホール、
3月12日に富山・富山県民会館、3月16日に宮城・日立システムズホール仙台、
3月20日から21日に熊本・熊本県立劇場、3月26日に広島・広島上野学園ホール、
3月30日から31日に大阪・新歌舞伎座で上演。
 
チケットは全席指定・税込、東京公演が8,800円、学生割引5,000円で発売中。
岐阜公演がS席5,000円、A席4,000円、B席3,000円、高校生以下B席1,000円で発売中。
兵庫公演がA席8,800円、B席5,800円で発売中。
富山公演がS席8,800円、U-25チケット6,000円で発売中。
宮城公演がS席6,300円、A席5,300円、B席4,300円で12月14日発売。
熊本公演が8,500円で発売中。
広島公演が8,500円、U-25チケット5,000円で発売中。
大阪公演が1階席9,000円、2階席6,000円、3階席3,000円で12月22日発売。
 
 
こまつ座「イーハトーボの劇列車」
日程:2019/2/5~2/24 紀伊國屋ホール(東京)
   2019/3/6 大垣市民会館(岐阜)
   2019/3/8~3/10 兵庫県立芸術文化センター 阪急 中ホール(兵庫)
   2019/3/12 富山県民会館(富山)
   2019/3/16 日立システムズホール仙台(宮城)
   2019/3/20~3/21 熊本県立劇場(熊本)
   2019/3/26 広島上野学園ホール(広島)
   2019/3/30~3/31 新歌舞伎座(大阪)
演出:長塚圭史
作:井上ひさし
出演:松田龍平/山西惇/岡部たかし/村岡希美/土屋佑壱/松岡依都美/天野はな/紅甘/小日向星一/福田転球/中村まこと/宇梶剛士
チケット:[東京icon][岐阜icon][兵庫icon][富山icon][宮城icon][熊本icon][広島icon][大阪icon]
 

今月のテレビ・雑誌・CD・DVD情報

「こまつ座「イーハトーボの劇列車」松田龍平×長塚圭史」奥付

Posted: 2018年12月2日 03:40
Category: 舞台
Tags: , ,
prev:
next: