2019年2月24日

■劇団☆新感線「偽義経冥界歌」生田斗真

生田斗真主演。劇団☆新感線 春公演「偽義経冥界歌」が3月より上演されます。

旗揚げ39周年にあたる“サンキュー興行”春公演は、中島かずきが書き下ろした完全新作となり、鎌倉時代を舞台にした作品。
 
偽義経(源九郎義経)役に生田斗真、黄泉津の方役にりょう、
偽義経の弟にあたる奥華次郎泰衡役に中山優馬、
静歌役に藤原さくら、源頼朝役に粟根まこと、
常陸坊海尊役に山内圭哉、遮那王牛若役に早乙女友貴、
武蔵坊弁慶役に大阪・石川・長野公演では橋本じゅんが、東京・福岡公演では三宅弘城が演じ、
巫女のくくり役には大阪・石川・長野公演では新谷真弓、東京・福岡公演では山本カナコが演じます。
偽義経となる玄久郎と次郎の父親であり、奥華一族の当主でもある奥華秀衡役に橋本さとし、中島かずきが橋本さとしのために書き下ろした役柄に挑みます。
 
劇団☆新感線「偽義経冥界歌(にせよしつねめいかいにうたう)」は、3月8日から21日に大阪・フェスティバルホール、4月2日から7日に石川・金沢歌劇座、4月18日から21日に長野・まつもと市民芸術館で上演。
そして、2020年2月に東京・TBS赤坂ACTシアター、4月には福岡・博多座で上演予定。
 
チケットは全席指定・税込、東京公演がS席13,800円、A席11,500円、B席9,500円、
石川公演がS席13,800円、A席11,000円、
長野公演がS席13,800円、A席11,500円、B席9,500円で発売中。
 
 
劇団☆新感線「偽義経冥界歌」
日程:2019/3/8~3/21 フェスティバルホール(大阪)
   2019/4/2~4/7 金沢歌劇座(石川)
   2019/4/18~4/21 まつもと市民芸術館(長野)
   2020/2 TBS赤坂ACTシアター(東京)
   2020/4 博多座(福岡)
製作:東京グローブ座/ヴィレッヂ
企画:ヴィレッヂ/劇団☆新感線
演出:いのうえひでのり
作:中島かずき
美術:二村周作
照明:原田保
衣裳:竹田団吾
音楽:岡崎司
作詞:森雪之丞
振付:TETSU
出演:生田斗真/りょう/中山優馬/藤原さくら/粟根まこと/山内圭哉/早乙女友貴/橋本じゅん(大阪・石川・長野公演)・三宅弘城(東京・福岡公演)/橋本さとし/
   右近健一/河野まさと/逆木圭一郎/村木よし子/インディ高橋/
   山本カナコ(東京・福岡公演)/礒野慎吾/吉田メタル/中谷さとみ/保坂エマ/
   新谷真弓(大阪・石川・長野公演)/村木仁/川原正嗣/武田浩二/
   狩野新之介/鈴木智久/山﨑翔太/渡部又吁/小板奈央美/後藤祐香/齋藤志野/鈴木奈苗/
   藤家剛/川島弘之/菊地雄人/あきつ来野良/藤田修平/北川裕貴/紀國谷亮輔/下島一成
チケット:[ローチケ][オフィシャルサイト]
 
●戯曲「偽義経 冥界に歌う」

発売:2019/3/8
著者:中島かずき
出版社:論創社 K.Nakashima selection
 

今月のテレビ・雑誌・CD・DVD情報

「劇団☆新感線「偽義経冥界歌」生田斗真」奥付

Posted: 2019年2月24日 02:10
Category: 舞台
Tags: , , ,
prev:
next: