2019年12月14日

■新生「デスノート The Musical」2020年公演

村井良大・甲斐翔真・高橋颯出演。栗山民也演出。
「デスノート The Musical」が2020年1月より再演されます。

「DEATH NOTE」(デスノート)は、大場つぐみ原作・小畑健作画による漫画。
2003年12月より週刊少年ジャンプに連載され、コミックは全12巻が発売されています。
名前を書いた人間を死なせることができる「デスノート」を使って犯罪者を抹殺し、理想の世界を作り上げようとする夜神月(やがみ ライト)と名探偵・Lによる戦いを描いたサスペンス。
2006年より、金子修介監督、藤原竜也の夜神月、松山ケンイチのLで2部作で映画化。2008年にはLを主人公としたスピンオフ「L change the WorLd」も公開。
また、2015年には窪田正孝、山崎賢人出演のドラマを放送。
2018年には東出昌大、池松壮亮、菅田将暉出演の映画「デスノート Lightup the NEW world」が公開されました。
 
この「DEATH NOTE」が、ホリプロと韓国musicalheavenによりミュージカル化され、
夜神月役 浦井健治・柿澤勇人(Wキャスト)、L役 小池徹平によって、2015年に初演2017年に再演されました。
 
2020年版「デスノート The Musical」では、キャストを一新し、2019年11月1日にオープンした東京建物 Brillia HALL(豊島区立芸術文化劇場)のこけら落としシリーズとして上演されます。

夜神月役に村井良大・甲斐翔真(Wキャスト)、
エル役に高橋颯、
弥海砂役に吉柳咲良、
夜神粧裕役に西田ひらり、
死神レム役に韓国版「デスノート The Musical」でも同役を演じたパク・ヘナ、
死神リューク役に横田栄司、
夜神総一郎役に今井清隆。

演出は初演から引き続き栗山民也が務めます。
 
「デスノート The Musical」は、2020年1月20日から2月9日に東京・東京建物 Brillia HALL(豊島区立芸術文化劇場)、
2月22日から23日に静岡・清水マリナート、
2月29日から3月1日に大阪・梅田芸術劇場、
3月6日から8日に福岡・博多座で上演。
 
チケットは全席指定・税込、
東京公演がS席13,500円、A席9,000円、B席6,000円、
静岡公演がS席13,500円、A席10,500円、
大阪公演がS席13,500円、A席9,000円、B席5,000円、
福岡公演がA席14,000円、B席9,000円、C席5000円で発売中。
 

 
村井良大「デスノート」

 
甲斐翔真/高橋颯「ヤツの中へ Playing his Game」

 
「デスノート The Musical」
日程:2020/1/20~2/9 東京建物 Brillia HALL(豊島区立芸術文化劇場) (東京)
   2020/2/22~2/23 清水マリナート(静岡)
   2020/2/29~3/1 梅田芸術劇場(大阪)
   2020/3/6~3/8 博多座(福岡)
主催:日本テレビ/ホリプロ
演出:栗山民也
音楽:フランク・ワイルドホーン
歌詞:ジャック・マーフィー
脚本:アイヴァン・メンチェル
翻訳:徐賀世子          
訳詞:高橋亜子
美術:二村周作
衣裳:有村淳
原作:「DEATH NOTE」(集英社ジャンプコミックス)
出演:村井良大・甲斐翔真/高橋颯/吉柳咲良/西田ひらり/パク・ヘナ/横田栄司/今井清隆/
   川口竜也/小原悠輝/金子大介/鎌田誠樹/上條駿/長尾哲平/廣瀬真平/藤田宏樹/本多釈人/松谷嵐/渡辺崇人/
   石丸椎菜/大内唯/コリ伽路/華花/濵平奈津美/妃白ゆあ/町屋美咲/湊陽奈/森莉那
チケット:[東京icon][静岡icon][大阪icon][福岡]
 
原作
DEATH NOTE 完全収録版 (愛蔵版コミックス)

 

今月のテレビ・雑誌・CD・DVD情報

「新生「デスノート The Musical」2020年公演」奥付

Posted: 2019年12月14日 10:17
Category: 舞台
Tags: , ,
prev:
next: