2020年3月19日

■連続テレビ小説「エール」

窪田正孝主演。
連続テレビ小説「エール」が3月30日より放送されます。

連続テレビ小説「エール」は、「六甲おろし(阪神タイガースの歌)」「イヨマンテの夜」などを作曲した古関裕而と妻で歌手としても活躍した金子をモデルに音楽とともに生きた夫婦の物語。
原作はなくオリジナル作品。
収録前に林宏司が脚本を担当すると発表がありましたが、
収録開始後「制作上の都合」により清水友佳子、嶋田うれ葉、チーフ演出の吉田照幸による共同脚本への変更が発表されています。
 
物語(オフィシャルサイトより)
日本が生糸輸出量世界一となった明治42年、
急速に近代化がすすむ福島の老舗呉服屋に、
のちに多くの名曲を生み出すことになる作曲家・古山裕一が誕生する。

老舗の跡取りとして育てられた裕一だが、少々ぼんやりしていて、
周りには取り柄がない子どもだと思われていた。
しかし音楽に出会いその喜びに目覚めると、独学で作曲の才能を開花させてゆく。

青年になった裕一は、一度は音楽の道をあきらめようとするが、
ある日家族に内緒で海外の作曲コンクールに応募してなんと上位入賞を果たす。
それをきっかけに、裕一は歌手を目指している関内 音と知り合う。
福島と豊橋―遠く離れた地に住みながらも、音楽に導かれるように出会った二人は結婚する。
そして不遇の時代を乗り越え、二人三脚で数々のヒット曲を生み出していく。

しかし時代は戦争へと突入し、裕一は軍の要請で戦時歌謡を作曲することに。
自分が作った歌を歌って戦死していく若者の姿に心を痛める裕一…。
戦後、混乱の中でも復興に向かう日本。
古山夫妻は、傷ついた人々の心を音楽の力で勇気づけようと、
新しい時代の音楽を奏でていく─。
 
 
主人公・古山裕一役に窪田正孝、
古山裕一の妻になる関内音役に二階堂ふみ。

裕一の父・古山三郎役に唐沢寿明、
裕一の母・古山まさ役に菊池桃子、
裕一の弟・古山浩二役に佐久本宝、
裕一の伯父・権藤茂兵衛役に風間杜夫。

裕一の幼なじみ・佐藤久志役に山崎育三郎、
裕一の幼なじみ・村野鉄男役に中村蒼、
裕一の恩師・藤堂清晴役に森山直太朗。

音の母・関内光子役に薬師丸ひろ子、
音の父・関内安隆役に光石研、
音の姉・関内吟役に松井玲奈、
音の妹・関内梅役に森七菜、
音の歌の先生・御手洗清太郎役に古川雄大、
音に影響を与える歌手・双浦環役に柴咲コウ、
関内家が営む馬具店の職人頭・岩城新平役に吉原光夫、
安隆の商売に協力している打越金助役に平田満。

裕一が働くことになる川俣銀行の支店長・落合吾郎役に相島一之、
行員・鈴木廉平役に松尾諭、
事務員・菊池昌子役に堀内敬子、
行員・松坂寛太役に望月歩、
ダンスホールの踊り子・志津役に堀田真由。

呉服屋「喜多一」の番頭・大河原隆彦役に菅原大吉、
呉服職人・桑田博人役に清水伸、
店員・及川志津雄役に田中偉登。
 
裕一と音が新生活をスタートさせる東京編では、
コロンブスレコードのディレクター・廿日市誉役に古田新太、
コロンブスレコード作曲家・木枯正人役に野田洋次郎、
コロンブスレコード秘書・杉山あかね役に加弥乃。

喫茶バンブーのオーナー・梶取保役に野間口徹、
保の妻・梶取恵役に仲里依紗。

早稲田大学応援部五代目団長・田中隆役に三浦貴大。
歌手・藤丸役に井上希美。
コロンブスレコードの歌手・山藤太郎役に柿澤勇人。
東京帝国音楽学校声楽科の生徒・夏目千鶴子役に小南満佑子。
 
今回の「エール」では、山崎育三郎・古川雄大・吉原光夫・柿澤勇人・堀内敬子・井上希美・小南満佑子など、ミュージカルでも活躍している俳優が数多く出演します。
制作統括・土屋勝裕曰く「モデルとなった古関裕而さんは、日本での本格的なミュージカルの黎明期に、数多くの舞台の音楽監督をつとめ、日本のミュージカル発展に大きく貢献しました。そんな日本ミュージカルのDNAを引き継いだ俳優の皆さんが加わって、「エール」はどんどん豪華に、ますます面白く盛り上がっていきます。」とのことです。
 
連続テレビ小説「エール」は、3月30日8時よりNHK総合にて放送。12時45分から再放送。
NHK-BSプレミアム・NHK-BS4Kでは7時30分から放送、23時から再放送。1週間分の放送は毎週土曜9時45分から11時に放送。
 
※追記
月曜から土曜までドラマ本編を放送していた従来の朝ドラと違い、
「エール」では月曜から金曜にドラマ本編を放送し、土曜は一週間を振り返る番組を放送。
そのおさらい番組のナビゲートをバナナマンの日村勇紀が務めることが発表されました。
毎週日曜に土曜おさらい番組の再放送があります。
NHK総合にて11時から、NHK-BS4Kにて8時45分から再放送。
 
追記:
新たな出演者が発表されました。
裕一に突然弟子入りを申し込む男・田ノ上五郎役に岡部大。
第13週から登場。
 
追記:
ドラマ後半のおもな出演者が発表されました。
長崎で被爆者の治療を行う医師・永田武役に吉岡秀隆、
裕一と音の娘・古山華役に古川琴音、
劇作家・池田二郎役に北村有起哉、
永田医師の妹・永田ユリカ役に中村ゆり、
華が思いをよせる高校球児・竹中渉役に伊藤あさひ、
放送局局員でありラジオドラマのプロデューサー・初田功役に持田将史、
放送局局員・重森正役に板垣瑞生、
裕一が戦地で作る楽団のメンバー・岸本和俊役に萩原利久、
従軍記者・大倉憲三役に片桐仁。
 
※追記
新たな出演者が発表されました。
福島で理容室を経営している三上典男役に泉澤祐希、
リンゴ農家、畠山家の一人娘・畠山まき子役に志田未来、
華が勤務する病院に入院するロカビリー歌手・霧島アキラ役に宮沢氷魚、
NHKの音響効果担当・春日部役に“朝ドラおじさん”こと日村勇紀が出演。
 
※追記
最終話にコンサートを放送することが発表されました。
ドラマ本編は11月26日木曜日に最終回を迎え、
放送最終回の11月27日金曜日は古関裕而が作曲した曲をNHKホールでドラマのキャストが歌唱したコンサートの模様が放送されます。
司会は、古山裕一役の窪田正孝。
佐藤久志役の山崎育三郎、御手洗清太郎役の古川雄大、村野鉄男役の中村蒼、
関内音役の二階堂ふみ、関内光子役の薬師丸ひろ子、
藤堂清晴役の森山直太朗、藤堂昌子役の堀内敬子、
岩城新平役の吉原光夫、藤丸役の井上希美、
関内吟役の松井玲奈、古山浩二役の佐久本宝、夏目千鶴子役の小南満佑子などが出演。
 
 
2020年度前期 連続テレビ小説「エール」
放送:2020/3/30〜2020/9/26 NHK総合 8:00〜8:15,NHK-BSプレミアム 7:30〜7:45
制作統括:土屋勝裕
プロデューサー:小西千栄子/小林泰子/土居美希
演出:吉田照幸/松園武大
作:清水友佳子/嶋田うれ葉
原作:林宏司
音楽:瀬川英史
主題歌:GReeeeN「星影のエール」
語り:津田健次郎
出演:窪田正孝/二階堂ふみ/
   唐沢寿明/菊池桃子/佐久本宝/風間杜夫/
   山崎育三郎/中村蒼/森山直太朗/
   薬師丸ひろ子/光石研/松井玲奈/森七菜/古川雄大/柴咲コウ/吉原光夫/平田満/
   相島一之/松尾諭/堀内敬子/望月歩/堀田真由/
   菅原大吉/清水伸/田中偉登/
   古田新太/野田洋次郎/加弥乃/野間口徹/仲里依紗/三浦貴大/井上希美/柿澤勇人/小南満佑子
   岡部大/吉岡秀隆/古川琴音/北村有起哉/中村ゆり/伊藤あさひ/持田将史/板垣瑞生/萩原利久/片桐仁/泉澤祐希/志田未来/宮沢氷魚/日村勇紀
 
 
DVD&Blu-ray
Blu-ray:10/23発売:エール 完全版 Blu-ray-BOX1(第1週から第10週まで)
DVD:10/23発売:エール 完全版 DVD-BOX1(第1週から第10週まで)

Blu-ray:2021/1/22発売:エール 完全版 Blu-ray-BOX2(第11週から第18週まで)
DVD:2021/1/22発売:エール 完全版 DVD-BOX2(第11週から第18週まで)

 
 
関連書籍
ムック「連続テレビ小説 エール Part1」

2020/3/25発売 NHK出版
対談:窪田正孝×二階堂ふみ
出演者総勢41人 紹介&インタビュー
美術・セット紹介・あらすじなど
 
ムック「連続テレビ小説 エール Part2」

2020/9/29発売 NHK出版
対談:窪田正孝×二階堂ふみ
「三羽ガラス」インタビュー
ドラマ後半の出演者紹介など
 
ムック「エール メモリアルブック」

2020/11/11発売  NHKサービスセンター
ラストインタビュー:窪田正孝/二階堂ふみ
志村けんメッセージ&名場面集 タイトル映像フォトアルバムなど
 
写真集「Documentary of 窪田正孝 in エール」

2020/12/4発売
クランクインからクランクアップまでの約1年間を追ったドキュメンタリーブック
 
写真集「二階堂ふみ in エール」

2020/3/30発売 東京ニュース通信社
二階堂ふみロングインタビュー
二階堂ふみが撮影した窪田正孝スペシャルポートレート
関内三姉妹スペシャル座談会:松井玲奈×二階堂ふみ×森七菜
 

今月のテレビ・雑誌・CD・DVD情報

「連続テレビ小説「エール」」奥付

Posted: 2020年3月19日 04:09
Category: ドラマ
Tags:
prev:
next: