2022年4月4日

■連続テレビ小説「ちむどんどん」

黒島結菜主演。
連続テレビ小説「ちむどんどん」が4月11日より放送されます。

第106作となる「ちむどんどん」は、沖縄で生まれ育ち東京で働く比嘉暢子がヒロイン。
ふるさと沖縄の料理に夢をかけたヒロインと個性豊かな支えあう沖縄四兄妹の、
本土復帰からの歩みを描く笑って泣ける朗らかな50年の物語を描きます。
ヒロイン・比嘉暢子には黒島結菜。
「ちむどんどん」は沖縄方言で「心(=ちむ)高鳴る(=どんどん)」を意味するそうです。
 
 
あらすじ
2022年は、沖縄本土復帰50年。
復帰前の沖縄「やんばる地域」で生まれ育ち、復帰とともに東京で働き始めるヒロイン・比嘉暢子は四人兄妹の次女で、兄、姉、妹がいる。
遠く離れても家族の絆に励まされながら、ふるさとの「食」に自分らしい生き方を見いだし、沖縄料理の店を開くため奮闘する。
 
 
キャストは、
ヒロイン・比嘉暢子役に黒島結菜、
優しく強い母・比嘉優子役に仲間由紀恵、
唄三線が好きな穏やかな父・比嘉賢三役に大森南朋、
比嘉家の長男、暢子の兄・比嘉賢秀役に竜星涼、
比嘉家四兄妹の長女・比嘉良子役に川口春奈、
比嘉家の末娘・比嘉歌子役に上白石萌歌。
 
沖縄で出会う人々では、
家族の友人・青柳和彦役に宮沢氷魚、
姉・良子の友人で、教員仲間・石川博夫役に山田裕貴、
豆腐店の息子で兄妹の幼なじみ・砂川 智役に前田公輝、
村で一軒だけの商店、共同売店を取りしきる・前田善一役に山路和弘、
妹・歌子を導く音楽教師・下地響子役に片桐はいり、
比嘉家の面倒を見る暢子の大叔父・比嘉賢吉役に石丸謙二郎、
暢子の姉・良子に熱く片思いする製糖工場の息子・喜納金吾役に渡辺大知、
暢子たちの村のおばぁ・新垣のおばぁ役にきゃんひとみ、
暢子たちの村のおばぁ・安室のおばぁ役にあめくみちこ、
兄妹の青春を見守るサンセットバーガーのマスター役に川田広樹、
沖縄を愛する民俗学者・青柳史彦役に戸次重幸。
 
東京そして鶴見で出会う人々では、
暢子に絶対的な力を持つレストランオーナー・大城房子役に原田美枝子、
暢子の直属の上司、厨房のリーダー・二ツ橋光二役に高嶋政伸、
暢子の兄・賢秀が働く養豚場の経営者・猪野寛大役に中原丈雄、
養豚場の娘・猪野清恵役に佐津川愛美、
青柳和彦の勤める新聞社の上司・田良島甚内役に山中崇、
沖縄県人会会長の妻・平良多江役に長野里美、
レストランの厨房の先輩・矢作知洋役に井之脇海、
暢子の大切な友人となる大野愛役に飯豊まりえ、
鶴見の沖縄居酒屋主人・金城順次役に志ぃさー(藤木勇人)、
鶴見の沖縄県人会会長・平良三郎役に片岡鶴太郎。
 
 
連続テレビ小説「ちむどんどん」は、4月11日8時よりNHK総合にて放送。12時45分から再放送。
NHK-BSプレミアム・NHK-BS4Kでは7時30分から放送、23時から再放送。1週間分の放送は毎週土曜9時45分から11時に放送。
また、月曜から金曜までドラマ本編を放送し、土曜の放送は一週間を振り返る番組を放送。
 
 
2022年度前期 連続テレビ小説「ちむどんどん」
放送:2022/4/11〜 NHK総合 8:00〜8:15,NHK-BSプレミアム/NHK-BS4K 7:30〜7:45
制作統括:小林大児/藤並英樹
プロデューサー:高橋優香子/松田恭典
演出:木村隆文/松園武大/中野亮平
作:羽原大介
音楽:岡部啓一/高田龍一/帆足圭吾
主題歌:三浦大知「燦燦」
語り:ジョン・カビラ
出演:黒島結菜/仲間由紀恵/大森南朋/竜星涼/川口春奈/上白石萌歌/
   宮沢氷魚/山田裕貴/前田公輝/山路和弘/片桐はいり/石丸謙二郎/渡辺大知/きゃんひとみ/あめくみちこ/川田広樹/戸次重幸/
   原田美枝子/高嶋政伸/佐津川愛美/中原丈雄/山中崇/長野里美/井之脇海/飯豊まりえ/志ぃさー(藤木勇人)/片岡鶴太郎
 
 
関連書籍
ムック「連続テレビ小説 ちむどんどん Part1」

2022/3/30発売
NHK出版
出演者37名インタビューやドラマの中の「沖縄ことば」解説など
 

今月のテレビ・雑誌・CD・DVD情報

「連続テレビ小説「ちむどんどん」」奥付

Posted: 2022年4月4日 02:51
Category: ドラマ
Tags:
prev:
next: