S M L

 

イベント・その他 掲示板・新着情報

公演情報 掲示板・新着情報

掲載シナリオ公演情報 掲示板・新着情報

演劇求人・新着情報

スポンサード リンク

ワークショップ掲示板・新着情報

インターローカルアワー「CaramelBoxTV」2018年1月放送内容

  • 新規投稿
  • この掲示板ではゲスト投稿が許可されています
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 .3 .4 | 投稿日時 2017/12/23 1:59
管理人Y  管理人   投稿数: 525
「演劇集団キャラメルボックス」の過去の上演作品を前・後編と2週に渡ってお届け。
1月は、2015年3月にサンシャイン劇場にて上演した『パスファインダー』をお送りします。

【放送日】
#110前編:<初回>1/7(日)12:50~14:00  <リピート>1/21(日)12:50~14:00
#110後編:<初回>1/14(日)12:50~14:00  <リピート>1/28(日)12:50~14:00

【作品詳細】
『パスファインダー』(サンシャイン劇場にて 2015年3月収録) 
原案:梶尾真治『クロノス・ジョウンターの伝説』(徳間書店刊)
脚本・演出:成井豊
出演:岡田達也/岡内美喜子/陳内将/西川浩幸/三浦剛/石原善暢/渡邊安理/木村玲衣

あらすじ
 笠岡光春(かさおかみつはる)は23年前に亡くなった兄・秋路(しゅうじ)に会うため、クロノス・ジョウンターで過去へ跳ぶ。が、23年前に到着した瞬間、自転車で通りかかった少女と衝突。少女は頭を強く打ち、記憶を失ってしまう。が、「リン」という名前だけは覚えていた。光春は秋路とともに、リンの身元を調べることにするが…

インターローカルアワーとは?
「インターローカルアワー」はインターローカルメディア㈱がCS放送の「ホームドラマチャンネル」と「歌謡ポップスチャンネル」にて番組を編成する無料放送枠です。両チャンネルとも有料放送のため、視聴するには視聴契約と視聴料が必要となりますが、「インターローカルアワー」が放送される時間帯は、スクランブルが解除されチャンネルを合わせるだけで、無料で視聴いただけます(契約も不要です)。
「CaramelBoxTV」は、ホームドラマチャンネル(スカパー!294ch、スカパー!プレミアムサービス661ch、全国のケーブルテレビ局など)の「インターローカルアワー」でご覧いただけます。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2018/1/29 1:16
管理人Y  管理人   投稿数: 525
「演劇集団キャラメルボックス」の過去の上演作品を前・後編と2週に渡ってお届け。
2月は、2011年8月にサンシャイン劇場にて上演した『降りそそぐ百万粒の雨さえも』をお送りします。

【放送日】
#111前編:<初回>2/4(日)12:50~14:00  <リピート>2/18(日)12:50~14:00
#111後編:<初回>2/11(日)12:50~14:00  <リピート>2/25(日)12:50~14:00

【作品詳細】
『降りそそぐ百万粒の雨さえも』(サンシャイン劇場にて 2011年8月収録) 
脚本・演出 成井豊+真柴あずき
音楽:ZABADAK
出演:左東広之/畑中智行/三浦剛/坂口理恵/岡田達也/大内厚雄/岡内美喜子
温井摩耶/筒井俊作/実川貴美子/阿部丈二/小多田直樹

あらすじ
 慶応4年1月、鳥羽伏見の戦いに敗れた新選組は、船で江戸へ向かう。
副長・土方歳三は江戸での再起を叫ぶが、隊士は半減。
池田屋騒動の頃の勢いはもはやどこにもなかった。
一番隊士・立川迅助は、土方の命令で、沖田総司の世話係となる。
沖田は労咳が悪化し、一人で歩くこともできなくなっていた。
隊から離脱し、千駄ヶ谷池尻橋近くの植木屋の離れで静養することに。
しかし、土方たちが甲陽鎮撫隊として、甲府に行くと聞き、無理やり後を追いかける。
迅助が止めるのも聞かずに……。

インターローカルアワーとは?
「インターローカルアワー」はインターローカルメディア㈱がCS放送の「ホームドラマチャンネル」と「歌謡ポップスチャンネル」にて番組を編成する無料放送枠です。両チャンネルとも有料放送のため、視聴するには視聴契約と視聴料が必要となりますが、「インターローカルアワー」が放送される時間帯は、スクランブルが解除されチャンネルを合わせるだけで、無料で視聴いただけます(契約も不要です)。
「CaramelBoxTV」は、ホームドラマチャンネル(スカパー!294ch、スカパー!プレミアムサービス661ch、全国のケーブルテレビ局など)の「インターローカルアワー」でご覧いただけます。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2018/3/1 11:02 | 最終変更
管理人Y  管理人   投稿数: 525
「演劇集団キャラメルボックス」の過去の上演作品を前・後編と2週に渡ってお届け。
3月は、2014年3月にサンシャイン劇場にて上演した『あなたがここにいればよかったのに』をお送りします。

【放送日】
#112前編:<初回>3/4(日)12:50~14:00  <リピート>3/18(日)12:50~14:00
#112後編:<初回>3/11(日)12:50~14:00  <リピート>3/25(日)12:50~14:00

【作品詳細】
『あなたがここにいればよかったのに』(サンシャイン劇場にて 2014年3月収録) 
脚本・演出:真柴あずき
出演:筒井俊作/林貴子/菅野良一/前田綾/三浦剛/阿部丈二/原田樹里/笹川亜矢奈/
木村玲衣/大家仁志(青年座)

あらすじ
 日高まひろは翻訳家を目指しながら、小さな書店で働いている。半年前、恋人の森岡季之のプロポーズを受け、結婚を一ヶ月後に控えたある日。友人の池沢恵菜と式の打ち合わせをしていると、見知らぬ男が現れて、まひろに結婚をやめろと告げる。「理由は言えない。でも、今、結婚したら君は不幸になる。」とんでもない言いがかりだと怒るまひろ。しかし、その男はまひろのことをやけに詳しく知っていた……。翌日、恵菜が、男の正体が分かったと知らせに来る。男の名前は天野大志。恵菜の母親が入院した病院に勤める医師だという。まひろは大志の真意を探ろうと病院に行く。なぜあんなデタラメを言ったのか。「デタラメなんかじゃない」と大志。「僕は、君の未来を知っている。一度目の人生で君に会ったから」

インターローカルアワーとは?
「インターローカルアワー」はインターローカルメディア㈱がCS放送の「ホームドラマチャンネル」と「歌謡ポップスチャンネル」にて番組を編成する無料放送枠です。両チャンネルとも有料放送のため、視聴するには視聴契約と視聴料が必要となりますが、「インターローカルアワー」が放送される時間帯は、スクランブルが解除されチャンネルを合わせるだけで、無料で視聴いただけます(契約も不要です)。
「CaramelBoxTV」は、ホームドラマチャンネル(スカパー!294ch、スカパー!プレミアムサービス661ch、全国のケーブルテレビ局など)の「インターローカルアワー」でご覧いただけます。
投票数:2 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2018/3/31 13:58
管理人Y  管理人   投稿数: 525
「演劇集団キャラメルボックス」の過去の上演作品を前・後編と2週に渡ってお届け。
4月は、2010年7月にサンシャイン劇場にて上演した『また逢おうと竜馬は言った/海組』をお送りします。

【放送日】
#113前編:<初回>4/1(日)12:50~14:00  <リピート>4/15(日)12:50~14:00
#113後編:<初回>4/8(日)12:50~14:00  <リピート>4/22(日)12:50~14:00

【作品詳細】
『また逢おうと竜馬は言った/海組』(サンシャイン劇場にて 2010年7月収録) 
脚本・演出:成井豊
出演:畑中智行/大内厚雄/岡内美喜子/石原善暢/楠見薫(客演)/温井摩耶/阿部丈二
筒井俊作/渡邊安理/原田樹里/三浦剛

あらすじ
 ツアーコンダクターなのに、あらゆる乗り物に酔ってしまう岡本。彼は坂本竜馬に憧れていて、竜馬のような男になりたいと願っている。しかし、何をやっても失敗ばかりで、とても「男の中の男」にはなれそうもない。
今日も、彼のせいで、同僚の本郷とその妻・ケイコが大喧嘩。ケイコは家を出てしまう。岡本は、なんとか二人の中を元通りにしようと、愛読書『竜馬がゆく』を片手に奔走する。坂本竜馬に励まされたり、罵倒されたりしながら。
が、ある事件に巻き込まれ、事態は意外な方向へと展開していく───

インターローカルアワーとは?
「インターローカルアワー」はインターローカルメディア㈱がCS放送の「ホームドラマチャンネル」と「歌謡ポップスチャンネル」にて番組を編成する無料放送枠です。両チャンネルとも有料放送のため、視聴するには視聴契約と視聴料が必要となりますが、「インターローカルアワー」が放送される時間帯は、スクランブルが解除されチャンネルを合わせるだけで、無料で視聴いただけます(契約も不要です)。
「CaramelBoxTV」は、ホームドラマチャンネル(スカパー!294ch、スカパー!プレミアムサービス661ch、全国のケーブルテレビ局など)の「インターローカルアワー」でご覧いただけます。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2018/4/27 12:59 | 最終変更
管理人Y  管理人   投稿数: 525
「演劇集団キャラメルボックス」の過去の上演作品を前・後編と2週に渡ってお届け。
5月は、2002年3月にシアターアプル劇場にて上演した『アンフォゲッタブル』をお送りします。

【放送日】
#114前編:<初回>5/6(日)12:50~14:00  <リピート>5/20(日)12:50~14:00
#114後編:<初回>5/13(日)12:50~14:00  <リピート>5/27(日)12:50~14:00

【作品詳細】
『アンフォゲッタブル』(シアターアプル劇場にて 2002年3月収録) 
脚本・演出 成井豊
出演:大内厚雄/坂口理恵/西川浩幸/中村亮子/佐藤仁志/平野くんじ(TEAM 発砲・B・ZIN)
畑中智行/岡田さつき/大木初枝/青山千洋/大浦理美恵/温井摩耶/篠田剛

あらすじ
 伯父・弦五郎が営む骨董屋で働く恭一。恭一は12歳の時に両親が亡くなり、伯父の家に引き取られた。それ以来、伯父の子供の倫太郎・唯と、本当の兄弟のように育ってきた。
ゴールデンウィーク。恭一は唯に頼まれて、ある女性の観光ガイドを引き受ける。彼女の名前は鈴江ワトソン。彼女は世界的に有名な画家の未亡人で、38年ぶりにアメリカから帰国したのだ。頑固な鈴江に振り回される恭一だったが、これも決められた運命だと呟く。
恭一には弦五郎と倫太郎だけが知っている秘密があった。彼は、12歳の事故にあった時から、一年に一度、五月一日に、時間をスキップしてしまう。人生をでたらめな順番で生きているのだ。

番組終了のおしらせ
5月27日(日)をもちまして、「CaramelBoxTV」の放送を終了いたします。
長い間ご愛顧いただき、誠にありがとうございました。

インターローカルアワーとは?
「インターローカルアワー」はインターローカルメディア㈱がCS放送の「ホームドラマチャンネル」と「歌謡ポップスチャンネル」にて番組を編成する無料放送枠です。両チャンネルとも有料放送のため、視聴するには視聴契約と視聴料が必要となりますが、「インターローカルアワー」が放送される時間帯は、スクランブルが解除されチャンネルを合わせるだけで、無料で視聴いただけます(契約も不要です)。
「CaramelBoxTV」は、ホームドラマチャンネル(スカパー!294ch、スカパー!プレミアムサービス661ch、全国のケーブルテレビ局など)の「インターローカルアワー」でご覧いただけます。
投票数:0 平均点:0.00
返信する

このトピックに投稿する

題名
ゲスト名   :
投稿本文

  条件検索へ