S M L

 

イベント・その他 掲示板・新着情報

公演情報 掲示板・新着情報

掲載シナリオ公演情報 掲示板・新着情報

演劇求人・新着情報

スポンサード リンク

ワークショップ掲示板・新着情報

『ルナサに踊る』

  • このフォーラムに新しいトピックを立てることはできません
  • このフォーラムではゲスト投稿が禁止されています
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2022/4/22 17:51
劇団民藝 
劇団民藝の稽古場では、アイリッシュ音楽が流れるなか、5・6月公演『ルナサに踊る』の稽古が連日続いております。
本作は1990年ダブリン初演、その後世界で絶賛されオリヴィエ賞・トニー賞を受賞したアイルランド演劇の代表作です。1993年に『ルナサの祭りの日に』として民藝が本邦初演してから約30年、シライケイタさんの民藝初演出で新たにみずみずしくお贈りします。
新訳は民藝の女優・長木彩の初挑戦です。
村はずれに住む五人姉妹と家族たち。貧しく閉ざされた環境のなかで、恋やダンス、音楽を心の糧にしながら気丈に生きた彼女たちのかけがえのない時間をたどる追憶の劇。鬱屈とした季節が続いていますが、日常を励ますような力強い舞台を目指します。

2022年5月26日(木)~6月4日(土)
紀伊國屋サザンシアター TAKASHIMAYA
前売受付中

あらすじ
1936年の夏、アイルランド北西部の村はずれでつましく暮らすマンディ家の5人姉妹。教師の長女ケイトがひとりで家計を支え、三女アグネスと四女ローズは編み物をしてわずかな収入を得るのみ。末妹のクリスには7歳になる息子マイケルがいる。そんな一家のもとへ、25年もの間アフリカで働いていた長男のジャック神父が無残な姿で帰ってきた。姉妹はかつて一緒に踊った8月の収穫祭(ルナサ)の日々を懐かしみ、次女のマギーはラジオから流れる音楽に身を任せ踊りだす。つられて姉妹たちもダンスに夢中になり感情を解き放つが、マイケルの父親ジェリーが突然現れて……。

出演
石巻美香 桜井明美 八木橋里紗 森田咲子 金井由妃
横島 亘 吉田正朗 横山陽介

◎チケット
一般=6,600円 夜チケット=4,400円(5月26日、6月1日)
U30(30歳以下)=3,300円(劇団のみ取り扱い・要証明書)
高校生以下=1,100円(枚数限定、劇団のみ取り扱い・要証明書)

◎お申し込み・お問い合わせ
劇団民藝 電話044-987-7711(月〜土、10:00〜18:00)

◎公演概要はこちらから
https://www.gekidanmingei.co.jp/performance/2022_dancing-at-lughnasa/
投票数:0 平均点:0.00

  条件検索へ