S M L

 

イベント・その他 掲示板・新着情報

公演情報 掲示板・新着情報

掲載シナリオ公演情報 掲示板・新着情報

演劇求人・新着情報

スポンサード リンク

ワークショップ掲示板・新着情報

『 コーカサスの白墨の輪 』

  • 新規投稿
  • この掲示板ではゲスト投稿が許可されています
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2012/12/5 9:38
東京ノーヴィ・レパートリーシアター 
ブレヒトって、こういう芝居だったのか!!!

こんなにも力強く
こんなにも笑えて
こんなにも心に刺さるなんて

いつの時代も「正義」は政権の交代によって移り変わるもの。
そして市民はいつも、どう生きたらよいか、幸福とは、人間らしさとは、正しさとは何かと悩まざるを得ません。
この普遍的なテーマに、ブレヒトは笑いと真実で「大人のためのおとぎ話」ともいえる美しいストーリーを創りあげました。
それが「コーカサスの白墨の輪」です。
2012年、世界は価値観を変えるような大きな変化の途中にあり、日本も例外ではありません。
この作品は私たちに、何かヒントを与えてくれるように思います。

東京ノーヴイの新境地
ブレヒト劇の真髄
いよいよ12月11日より、開幕!

『 コーカサスの白墨の輪 』

作:ベルトルト・ブレヒト
演出:レオニード・アニシモフ(ロシア功労芸術家)
東京ノーヴイ・レパートリーシアター

◆公演日程
2012年12月
11日(火)13:00シャンソン歌手渡辺歌子主演の特別公演
11日(火)19:00☆プレビュー公演
12日(水)19:00
13日(木)13:00/17:00~20:00国際シンポジウム(無料・要予約)
14日(金)13:00/19:00
15日(土)13:00/19:00 
16日(日)13:00
(11日19時、12日19時、16日13時の回は妻鹿有利花と共演)
◆チケット
前売り:4000円 当日:5000円 学生:2000円 
☆プレビュー公演:前売り2000円・当日:3000円

◆あらすじ 
中央アジアに位置するグルジアを舞台とした古い時代の物語。
貴族の反乱により領主が殺され、産まれたばかりの領主の子供が宮廷に置き去りにされてしまった。
宮殿の召使いグルシェは赤ん坊を見殺しに出来ず抱いて逃げる。
子供の命を狙う兵士に追われつつも、氷河を越えて辺境の村へ逃げ、苦難の末に自 分の子として育てていく決意をする。
やがて内乱が終わり、領主夫人が子どもを連れ戻しにやって来た。
産みの親と育ての親、どちらが真実の母親か?!かくして裁判は、混乱の最中ひょんなことから裁判官にさせられた、村役場の小役人で酔っぱらいのアツダクの手にゆだねられたが・・・。
◆演出:レオニード・アニシモフ 
ロシア功労芸術家。1993年モスクワ芸術座の舞台で上演した「どん底で」の大成功により、ロシア功労芸術家の称号を与えられる。スタニスラフスキー・システムの研究者、演出家として、現在ヨーロッパ諸国、日本で活発な活動を続けている。
◆劇場
両国シアターX 
アクセス:http://www.theaterx.jp/access.php
◆お申し込み・お問合わせ
営業時間 : 月ー金 10:00?17:00
電話 & FAX : 03-5453-4945
MAIL:info@tokyo-novyi.com
チケット購入はこちらからもhttp://tnrt.cart.fc2.com/
◆そのほか詳細はHPより
http://www.tokyo-novyi.com/japanese/
◆劇団:東京ノーヴィ・レパートリーシアター
欧米では盛んなレパートリーシステムを日本で唯一採用し、ひとつの演劇作品を長期間にわたって上演することにより、質の高い舞台を追求している劇団です。
劇団紹介:http://www.tokyo-novyi.com/japanese/profe.html
投票数:0 平均点:0.00
返信する

このトピックに投稿する

題名
ゲスト名   :
投稿本文

  条件検索へ