S M L

 

イベント・その他 掲示板・新着情報

公演情報 掲示板・新着情報

掲載シナリオ公演情報 掲示板・新着情報

演劇求人・新着情報

スポンサード リンク

ワークショップ掲示板・新着情報

山の手メソッドワークショップ(岡山)

  • 新規投稿
  • この掲示板ではゲスト投稿が許可されています
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - | 投稿日時 2014/5/13 19:02
ゲスト 
山の手メソッド・ワークショップ(岡山)
参加者募集

俳優ってどんな仕事だろ?
エネルギーとは何?
日常生活から演劇へ!

山の手事情社は、日本のみならずヨーロッパでも高い評価を受けている劇団です。俳優育成法「山の手メソッド」は海外の国立劇場、日本の大学、専門学校など学校教育にも取り入れられています。
俳優は演じるテクニック、知識、体力もさることながら、重要なのは本人のエネルギー(元気)を感じ、コントロールできることです。それができたうえで、次に他者との関係性をしっかり取り、感じ、対応していくことでドラマが生まれます。これは普段の生活でも欠かせない能力です。演劇を難しく考えずに日常と比較してみませんか?役に立つ方法がたくさんあります。是非ご参加ください!

【日時】2014年5月31日(土)・6月1日(日) 各日13~17時
【講師】浦 弘毅 (劇団山の手事情社 俳優)
【場所】天神山文化プラザ (31日:練習室1/1日:練習室3) 岡山市北区天神町8-54
【ワークショップ内容】
31日(土)
俳優の仕事についての座学/他人を観察してみよう/シアターゲームをドラマチックにしてみよう/
《感情》と言われる内面っていつ起こるの?
1日(日)
山の手メソッド実践 (歩行)(二拍子)(フリーエチュード)など
【参加費】1日2,500円/2日間 4,000円
【対象】高校生以上の方。演劇経験は問いません。
(山の手メソッドを体験してみたい、基礎を見直したい30代以上の方歓迎!)
【お申込・お問合わせ】
Mail : okayamatheatreouvert@yahoo.co.jp
Tel : 050-5885-2562(コメタニ)
メールでのお申込みの際には、お名前・年齢・演劇経験・電話番号・参加希望日を記載してご連絡ください。

【主催】Okayama theatre ouvert(岡山テアトル・ウーヴェイル) 
【協力】劇団山の手事情社 第七劇場 

【講師プロフィール】

1998年から劇団山の手事情社に入団。1998年以降の山の手事情社公演全作品に出演。俳優育成に力を入れている。

【近年の出演作品】
2009年6月 『タイタス・アンドロニカス』 
     作/W・シェイクスピア 
     ルーマニア公演(シビウ国際演劇祭、ルムニク・ブルチャ、ブカレスト)
2009年11月 『おとことお酒』
     構成・演出/安田雅弘、水寄真弓
     東京公演(下北沢小劇場「楽園」)
2010年6月 『オイディプス』 作/ソフォクレス 
     ルーマニア公演(シビウ国際演劇祭)
     ハンガリー公演(ペーチ)
2010年8月 凱旋公演二本立て
   『タイタス・アンドロニカス』『オイディプス王』
      東京公演(アサヒ・アートスクエア)
2010年11月 感劇市場2010『おとことお酒』 
2011年6月 『傾城反魂香』 作/近松門左衛門      
ルーマニア公演(シビウ国際演劇祭、トゥルダ、ブカレスト)
 2012年10月 『トロイラスとクレシダ』 
       作/W・シェイクスピア 
         東京公演(東京芸術劇場)
 2013年6月  『道成寺』
         モルドバ・ルーマニア公演
(イヨネスコ国立劇場、シビウ国際演劇祭、オデオン国立劇場)


【ワークショップ、演劇講師歴】
2001年 桐朋学園短期大学部芸術学科演劇専攻卒業公演 演出助手 
2002年~2011年 ENBUゼミナール講師
2005年 シアタープロジェクト香川2005 ワークショップ講師
2007年 神奈川県川崎市内(川崎総合学科高等学校)ワークショップ講師
2009年~2011年 学校法人文化学院総合芸術学科演劇専攻 非常勤講師
2009年~2013年現在 山の手事情社主催ワークショップ「演劇ドックに入ろう!」運営・講師
2010年 アゴラ企画「ワークショップ研究会」代行ファシリテーター
2011年 福島県いわき市内(いわき総合高校)ワークショップ講師
2011年~ 桜美林大学総合文化学郡 非常勤講師
2013年  東北大学学友会演劇部 ワークショップ講師
2013年  信州大学特別講義 講師

*31日19時から山の手事情社モルドヴァ・ルーマニア公演ドキュメンタリーと作品映像の上映会があります。どなたでもご参加頂けます。(WS参加者は無料)

WS・上映会情報など随時更新中→https://www.facebook.com/theatreouvert
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2014/5/13 19:13
ゲスト 
山の手メソッド
創作ワークショップ+ミニ発表会
参加者募集!

昔の人の妄想というものは大変エネルギッシュだ。
現代の情報社会は便利である分、時として妄想の欠如を招くこともある。
日々時間に追われる私たちにとって、この妄想力は人間が生きていくのに必要な栄養素であると思っている。それを見せてくれるから演劇は私たちの生活に必要な芸術なのである。

5月のワークショップでは妄想力とエネルギーについて考え、今回はその溢れ出るエネルギーを利用し、雨月物語をモチーフとして小作品を作ってみようと思う。
初めての方も大歓迎です。是非覗いてみてください。

【日時】2014年8月2日(土)・3日(日)・9日(土)・10日(日) 10時~17時(10日は9時~17時)

【講師】浦 弘毅 (劇団山の手事情社 俳優)

【場所】岡山県天神山文化プラザ (第2会議室)  岡山市北区天神町8-54 

【ワークショップの内容】
上田秋成の幻想的な怪談『雨月物語』から岡山を舞台にした『吉備津の釜』を題材に戯曲を使わず山の手メソッドの構成演劇の手法を用いてシーンを立ち上げ、最終日には作品を公開するミニ発表会を開催します。

【対象】
高校生以上で基本的に4日間参加可能な方(応相談)。演劇経験は問いません。(定員20名)   
ダンサーなど身体を使った表現に興味のある方、今までとは違った視点を取り入れたい経験者の方歓迎!
岡山県外の方も交流を兼ねて是非ご参加下さい!(交通・宿泊など不安がありましたらお気軽にご相談ください)

【参加費】12,000円(4日間)  

【お申込・お問合わせ】
Mail : okayamatheatreouvert@yahoo.co.jp 
Tel : 050-5885-2562(コメタニ)
メールでのお申込みの際には、お名前・年齢・演劇経験・電話番号を記載してご連絡下さい。

【主催】Okayama theatre ouvert(岡山テアトル・ウーヴェイル)

【協力】劇団山の手事情社 第七劇場 

【講師プロフィール】
1998年劇団山の手事情社に入団。1998年以降の山の手事情社公演全作品に出演。俳優育成に力を入れている。

【近年の主な出演作品】
2009年6月 『タイタス・アンドロニカス』 作/W・シェイクスピア 
ルーマニア公演(シビウ国際演劇祭、ルムニク・ブルチャ、ブカレスト)
2010年6月 『オイディプス』 作/ソフォクレス ルーマニア公演(シビウ国際演劇祭)
ハンガリー公演(ペーチ)
2011年6月 『傾城反魂香』 作/近松門左衛門 ルーマニア公演(シビウ国際演劇祭、トゥルダ、ブカレスト)
2012年10月 『トロイラスとクレシダ』 作/W・シェイクスピア  東京公演(東京芸術劇場)
2013年6月 『道成寺』モルドバ・ルーマニア公演(イヨネスコ国立劇場、シビウ国際演劇祭、オデオン国立劇場)
【ワークショップ、演劇講師歴】
2001年 桐朋学園短期大学部芸術学科演劇専攻卒業公演 演出助手 
2002年~2011年 ENBUゼミナール講師
2005年 シアタープロジェクト香川2005 ワークショップ講師
2007年 神奈川県川崎市内(川崎総合学科高等学校)ワークショップ講師
2009年~2011年 学校法人文化学院総合芸術学科演劇専攻 非常勤講師
2009年~2013年現在 山の手事情社主催ワークショップ「演劇ドックに入ろう!」運営・講師
2010年 アゴラ企画「ワークショップ研究会」代行ファシリテーター
2011年 福島県いわき市内(いわき総合高校)ワークショップ講師
2011年~ 桜美林大学総合文化学郡 非常勤講師
2013年  東北大学学友会演劇部 ワークショップ講師
2013年  信州大学特別講義 講師

劇団山の手事情社は日本を代表する先鋭的な舞台芸術集団です。1984年早稲田大学の学生を中心に結成され、一貫して実験的な舞台を通して現代演劇の姿を模索し続けています。現代日本人を制限された身体と動きで表現する《四畳半》と呼ばれるスタイルは海外でも注目され招聘公演も行われてきました。また俳優育成法《山の手メソッド》は演劇関係者や教育関係者に高く評価され、日本やヨーロッパで幅広くワークショップがおこなわれています。

≪ミニ発表会『雨月物語』≫

ワークショップで創作した小作品を発表、公開します。
岡山の人たちが妄想した『雨月物語』とは?ぜひお越しください!

【日時】2014年8月10日(日)14:00~(会場には15分前よりお入り頂けます)

【会場】岡山県天神山文化プラザ(第2会議室)

【料金】無料 (要予約)

【出演】ワークショップ参加者  米谷よう子(第七劇場)

【お申込・お問合わせ】
Mail : okayamatheatreouvert@yahoo.co.jp
Tel : 050-5885-2562(コメタニ)

WS情報随時更新中!→https://www.facebook.com/theatreouvert
投票数:0 平均点:0.00
返信する

このトピックに投稿する

題名
ゲスト名   :
投稿本文

  条件検索へ