2017年9月16日

■彩の国シェイクスピア・シリーズ第33弾「アテネのタイモン」

吉田鋼太郎、藤原竜也、柿澤勇人、横田栄司出演。吉田鋼太郎演出。
彩の国シェイクスピア・シリーズ第33弾「アテネのタイモン」が12月より上演されます。

蜷川幸雄が32作上演してきた彩の国シェイクスピア・シリーズ。
蜷川幸雄の遺志を継ぎ演出を務めるのは、彩の国さいたま芸術劇場の二代目芸術監督に就任した吉田鋼太郎。
 
吉田鋼太郎演出版の第1弾となるのは、あまり上演されることがないという「アテネのタイモン」。
キャストは、アテネの貴族タイモン役に吉田鋼太郎、執事フレヴィアス役に横田栄司、
哲学者アペマンタス役に藤原竜也、武将アルシバイアディーズ役に柿澤勇人、
その他、大石継太、間宮啓行、谷田歩、河内大和が出演。
 
あらすじ
アテネの貴族タイモンは執事フレヴィアスの助言、哲学者アペマンタスの皮肉を無視し、誰にも気前よく金品を与え、ついに破産。
友人たちが自分の金目当てだったことが分かり、すっかり人間不信に陥る。
森に引きこもるタイモンは、復讐のためにアテネを滅ぼそうと蜂起した武将アルシバイアディーズに掘り当てた金を与えるが……。
 
 
彩の国シェイクスピア・シリーズ第33弾「アテネのタイモン」は、
12月15日から29日に埼玉・彩の国さいたま芸術劇場、
2018年1月5日から8日に兵庫・兵庫県立芸術文化センターで上演。
 
チケットは全席指定・税込、埼玉公演がS席9,500円、A席7,500円、B席5,500円、U-25チケット2,000円。
兵庫公演が12,500円で10月14日一斉発売。
 
 
彩の国シェイクスピア・シリーズ第33弾「アテネのタイモン」
日程:2017/12/15〜12/29 彩の国さいたま芸術劇場(埼玉)
   2018/1/5〜1/8 兵庫県立芸術文化センター(兵庫)
主催:公益財団法人埼玉県芸術文化振興財団
制作:公益財団法人埼玉県芸術文化振興財団/ホリプロ
演出:吉田鋼太郎
作:W.シェイクスピア
翻訳:松岡和子
出演:吉田鋼太郎/藤原竜也/柿澤勇人/横田栄司/大石継太/間宮啓行/谷田歩/河内大和 ほか
チケット:[埼玉icon][兵庫icon]
 

今月のテレビ・雑誌・CD・DVD情報

「彩の国シェイクスピア・シリーズ第33弾「アテネのタイモン」」奥付

Posted: 2017年9月16日 08:30
Category: 舞台
Tags: , ,
prev:
next: