「小枝をつたう毛虫のように」登録カテゴリー

小枝をつたう毛虫のように

森の中の館。
あてもなく歩いてきたという女とそれを受け入れる女。
ジビエのソテー、茸採り、留守中の追っ手、ミツバチたち。
女ふたりの会話劇。

小枝をつたう毛虫のように 著者名 ソンブレロ
所属 winter/sombrero
初演
上演時間 50分
   
スタイル ストレート
ジャンル 人間ドラマ/メルヘン
登場人物 女2人
読書方法 公開しています
上演方法 上演を希望される際はご一報ください。
あらすじ 森の中の館。
女が一人で住んでいる。
たまの来訪者は樵や狩人だけ。
そこに女が一人、訪ねてきた。
あてもなく歩いてきたという女とそれを受け入れる女。
ジビエのソテー、茸採り、留守中の追っ手、ミツバチたち。
やがて女は小指ほどのモサモサにならい、新たな心持ちで来た道を戻る。
戯曲を読む
Q&A / 上演許可のお問い合わせに当たって
お問い合わせ

Produce by Theater League