S M L

 

イベント・その他 掲示板・新着情報

公演情報 掲示板・新着情報

掲載シナリオ公演情報 掲示板・新着情報

演劇求人・新着情報

スポンサード リンク

ワークショップ掲示板・新着情報

劇団はちのす第22回公演  『きみがいた時間 ぼくのいく時間』

このトピックの投稿一覧へ

通常 劇団はちのす第22回公演  『きみがいた時間 ぼくのいく時間』

msg# 1
depth:
0
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2012/7/3 1:42
はちのす  新米   投稿数: 2
劇団はちのす 第22回公演
『きみがいた時間 ぼくのいく時間』



原作:梶尾 真治    脚本:成井 豊


【公演日時】
2012年9月29日(土)18:00~、30日(日)13:00~

※開場は開演の30分前です。


【会場】
秋田市文化会館 小ホール


【チケット】
日時指定有/全席自由
前売:1,000円/当日:1,500円
※高校生以下無料(学生証の提示が必要です)

2012年8月1日前売開始
・caoca広場(トピコ):018-889-3580
・ココラボラトリー :018-866-1559
・劇団HPチケット予約
イープラス


【あらすじ】
-時間螺旋理論-
時間には、形も重さも色もない。
そしてこの世に存在する万物は、 決して時の流れに抗う事が出来ない。
その時間流は、過去から未来に向かって、 螺旋状に激しく流れていく。


最先端技術を研究するエリート、秋沢里志。
しかし、アメリカで結果が出ない日々が続き、日本にある下請の子会社へ出向させられる。
戸惑いを隠せない秋沢は夢を諦めようとするが、
恋人である梨田紘未に励まされ時間軸の研究に没頭していく。
やがて二人は結婚し、幸せな毎日を送っていたが、
交通事故によって紘未とお腹の中の子供を亡くしてしまう。

絶望の中、生きる目的を見い出せない秋沢の目の前には、
三十九年前の過去にしか物質を送れない試運転中の射出装置があった。

「クロノス・スパイラル」と呼ばれるその装置は、秋沢を見下ろすように、ただ静かに鎮座していた。


【託児サービス】
劇団はちのすでは、小さなお子様がいらっしゃるお客様へ 「無料託児サービス」 をご提供しております。
詳しくは こちら





【劇団はちのす ホームページ】
http://mt-hachinosu.jpn.org/

【お問い合わせ】
http://mt-hachinosu.jpn.org/contact
投票数:0 平均点:0.00
返信する

この投稿に返信する

題名
ゲスト名   :
投稿本文

投稿ツリー

  条件検索へ