S M L

 

イベント・その他 掲示板・新着情報

公演情報 掲示板・新着情報

掲載シナリオ公演情報 掲示板・新着情報

演劇求人・新着情報

スポンサード リンク

ワークショップ掲示板・新着情報

燐光群  『天神さまのほそみち』 公演のご案内

このトピックの投稿一覧へ

通常 燐光群  『天神さまのほそみち』 公演のご案内

msg# 1
depth:
0
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2020/6/10 18:59 | 最終変更
燐光群制作部    投稿数: 80
私ども燐光群は、7月3日(金)から19日(火)まで下北沢ザ・スズナリにて、『天神さまのほそみち』を上演いたします。
──────────────────
別役実戯曲の中で「もっとも不条理」と評される、怒涛の対話劇。
私たちの胸に突き刺さる、誰とも共有できない「孤独」の肖像。
初演から40年。内向と分断の衝突が、ボーダーラインを越える!
──────────────────
別役実メモリアル
『天神さまのほそみち』
作◯別役実 演出◯坂手洋二
7月3日(金)─19日(日)下北沢ザ・スズナリ
http://rinkogun.com/
──────────────────
さとうこうじ 鴨川てんし 川中健次郎 猪熊恒和 
円城寺あや 鬼頭典子 杉山英之 荻野貴継
樋尾麻衣子 武山尚史 町田敬介 ・ 中山マリ(Voice)
──────────────────

<開演時間> 
14:00開演:4(土)・5(日)・9(木)・11(土)・12(日)・14(火)・15(水)・16(木)・18(土)・19(日)
19:00開演:3(金)・6(月)・7(火)・8(水)・10(金)・13(月)・14(火)・16(木)・17(金)・18(土)

7/3(金) はプレビュー。一律3,000円・人数限定・全席自由・撮影等あり。
以下の回は坂手洋二と次のゲストによるアフタートークを予定しています。
本公演のチケットをお持ちの方、ご予約の方はご入場頂けます。
6日(月)保坂展人(世田谷区長)
7日(火)下平憲治(下北沢Never Never Land店主)
8日(水)田中良(杉並区長)
9日(木)名取敏行(名取事務所プロデューサー)
10日(金)鵜山仁(演出家 文学座所属)
14日(火)夜 大笹吉雄(演劇評論家)

受付開始・開場:開演の20分前

【全席指定】
一般前売 3,800円
ペア前売 7,000円
当日 4,200円
U-25/大学・専門学校生 1,500円
高校生以下 500円
※U-25以下の割引は前売・当日共通料金。当日受付にて要証明書提示。

■ご予約・お問合せ <6月21日(日)11:00より前売開始>
燐光群/(有)グッドフェローズ
03-3426-6294
当日精算予約フォーム  https://www.quartet-online.net/ticket/bykth2020

────────────────────────────────────

別役実戯曲・最大の難関!
あなたはこの「天神さまのほそみち」から、抜け出すことができるだろうか。

電信柱とベンチという空間設定で書かれ、1979年に文学座で初演された本作は、同時期の『赤色エレジー』同様、作者自身の青春を回想する生々しさが滲む芸術性の高い作品です。
作中の救いのないカタストロフは、大きく変わってしまった街と共同体の変容そのものであり、時代が別役作品の喚起するボーダーに達してしまったと言えるでしょう。
本作の示すコミュニケーションの衝突は、SNSに象徴される現在の諸問題を予見したものです。別役作品の言語的強さを生かした演出により、初演時にはなかった現実社会の「内向」「排他」「分断」が鮮明にされます。どうぞご期待ください。
投票数:0 平均点:0.00
返信する

この投稿に返信する

題名
ゲスト名   :
投稿本文

投稿ツリー

  条件検索へ