S M L

 

イベント・その他 掲示板・新着情報

公演情報 掲示板・新着情報

掲載シナリオ公演情報 掲示板・新着情報

演劇求人・新着情報

スポンサード リンク

ワークショップ掲示板・新着情報

日本で生活する子供たちのための文化芸術を通した「学び 」についてみんなで考える 「シアターインエデュケーション ナビゲーター育成講座」

このトピックの投稿一覧へ

通常 日本で生活する子供たちのための文化芸術を通した「学び 」についてみんなで考える 「シアターインエデュケーション ナビゲーター育成講座」

msg# 1
depth:
0
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2020/10/24 7:49
種のアトリエ 
日本で生活する子供たちのための文化芸術を通した「学び 」についてみんなで考える
「シアターインエデュケーション ナビゲーター育成講座」

1~5は、オンラインです。単発参加が可能です。
10回通し参加の方は、実地、ロールプレイングがあります。

●概要
1、講座 実際に子どもとワークショップを行っている方を講師として招き、どんな視点で、子どもたちと接しているのか、シアターインエデュケーション(TIE)の ためのセーフティーな舞台空間、TIEを通した交流について学びます。日本に住む子どもたちにとってどのような体験が学びになるのかを考察します。
2、ロールプレイング 実際に子どもたちをナビゲートすることを想定し、TIEのロールプレイングを行います。参加者同士で、子供の視点になり、ナビゲートを受けることで、 考察と修正を繰り返します。
3。フィードバック
今回の講習で考えたこと、ロールプレイングを行なってみての感想、意見を交換し、改善点をまとめる。今後の学びへと展開させます。
●プログラム(日時・講師・内容)
1、10月20日(火)20:00~22:00→終了。これから「通し参加」を申し込まれる方に限り録画の聴講が可能。
「シアターエデュケーションって?」
講師:別役慎司(一般社団法人日本グローバル演劇教育協会代表)
https://tie-ikusei-1.peatix.com

2、10月25日(日)10:00~12:00
「アメリカにおけるシアターエデュケーションの事例」
講師:森永明日夏(NY在住。舞台俳優・シアターエディケーター・舞台通訳&スタッフ。桐朋学園短期大学部演劇科卒業。俳優座出身。)
https://tie-ikusei-2.peatix.com

<予定する内容>
NYのシアターエディケーションに触れてみよう、遊んでみよう!
NY専門家のインタビュー
NY教育現場の詳細
シアターゲームで遊んでみよう
グループワーク
質疑応答、ディスカッション

自分がツール(道具)となる演劇では、心、身体を通して、自分と他者を探求し、違いを受け入れ、お互いを尊重し、そしてアンサンブルとして物を創る素晴らしい体験ができます。自分の頭で考える思考力、相手を思いやったり、相手を感じる事の出来る感受性、多面的な角度から物事を見る柔わらかい発想力、アンサンブルとして大勢のクラスメートと一つの事を成し遂げる達成感。演劇教育は人間力を育てます。


3、11月1日(日)10:00~12:00
「演劇とことばと学びの可能性」
講師:佐野香織(お茶の水女子大学大学院博士課程修了。博士(人文科学)。お茶の水女子大学、ワルシャワ大学、早稲田大学を経て、現在、長崎国際大 学准教授。専門は日本語教育学、応用言語学、成人教育・学習論。)
講師:佐次えりな(Utervision Company Japan代表、俳優、演出家、人形遣い。)
https://tie-ikusei-3.peatix.com

4、11月8日(日)15:00~17:00
「子ども同士の共創が生まれる場のデザインとファシリテーション」
講師:橋本知久/TOPA(時間芸術クリエイター。You be You株式会社ファウンダー、Points of You®認定Expert。)
https://tie-ikusei-4.peatix.com

5、11月13日(金)20:00~22:00
「シアターインエデュケーションに有効な舞台空間を考える」
講師:鈴木健介(セノアーツオフィス代表、劇団青年団所属、舞台美術研究工房六尺堂所属、桜美林大学非常勤講師、桐朋学園芸術短期大学非常勤講師。)
https://tie-ikusei-5.peatix.com

以下は、オフラインです。
6、11月15日(日)13:00~16:30/@reboot スペース7F
「子供を対象にしたTIEを考える1グループワーク」
7、11月29日(日)13:00~16:30/@reboot スペース7F
「プログラムを使ったTIEの流れを考える2グループワーク」
8、12月5日(土)13:00~16:30/@SOOO dramatic!
「ロールプレイング」(参加者同士で、子供の視点になり考察)
9、12月6日(日)13:00~16:30/@SOOO dramatic!
「フィードバック」
10、12月13日(日)13:00~16:30/@SOOO dramatic!
「最終ロールプレイング」(実際に子供の参加者を入れて、交流をしながらの考察)
●対象
文化芸術を通した教育、学びについて、興味のある方。また、地域におけるシアターの新たな価値の模索、コミュニティの形成に興味のある方。
●金額
通し参加:10,000円 こちらから購入できます。https://tie-ikusei.peatix.com
単発参加:2,000円/1講座(プログラムの1~5のみ)
●場所(プログラム6~10)※プログラム1〜5はzoomオンラインです。
reboot スペース7F:〒110‒0004 東京都台東区下谷1丁目11-15‒7F
SOOO dramatic!:〒110‒0004 東京都台東区下谷1丁目11-15‒1F
●申込・お問合せ(特定非営利活動法人 種のアトリエ/担当:ともい)
080-6687-6742
tane.u.tom@gmail.com
こちらのPeatixサイトよりお申し込みください。
https://tie-ikusei.peatix.com
投票数:0 平均点:0.00
返信する

この投稿に返信する

題名
ゲスト名   :
投稿本文

投稿ツリー

  条件検索へ