S M L

 

イベント・その他 掲示板・新着情報

公演情報 掲示板・新着情報

掲載シナリオ公演情報 掲示板・新着情報

演劇求人・新着情報

スポンサード リンク

ワークショップ掲示板・新着情報

TremendousCircus2021年11月公演『Femiking』

このトピックの投稿一覧へ

通常 TremendousCircus2021年11月公演『Femiking』

msg# 1
depth:
0
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2021/9/22 1:21 | 最終変更
kosoryodan  中堅   投稿数: 9
世界初・日本発「ゴシック演劇」・TremendousCircus2021年11月公演『Femiking』
「究極の悪女(メジャー・ビッチ)が、女を救う。
聖女と崇められようと、娼婦と蔑まれようとも。」

公演日時/2021年11月12日(金)~11月14日(日)
劇場/ザムザ阿佐ヶ谷
演出/田中円
演出/田中円・知乃
音楽/Dee Lee

†ご挨拶
2021年発表の日本のジェンダーギャップ指数は世界156カ国の120位、
先進国では断トツで最下位です。
私達の団長である知乃はセクハラにあい、日本演劇界初の#Metooの声を上げましたが、
そのことを報じたニュースのコメント欄には、「こんなブスがセクハラしてもらってありがたいと思え」など、罵詈雑言が続きました。
SNSでジェンダー差別に関する発言をすれば、「クソフェミ」「ツイフェミ」とフェミニストを馬鹿にする発言が相次ぎます。
「看護婦」「スチュワーデス」「保母」「産婆」などという言葉は、男女雇用機会均等法によって使われなくなりましたが、「女王」という言葉はまだ使われています。
なぜ女性の王も「王」ではいけないのでしょうか。
女性を標的とした殺人「フェミサイド」や暴力は、日本で、世界中で行われている。
私達はこれまで、社会で小さい声が届かず声を上げられない、社会的弱者の差別と人権の為に作品を創り続けてきました。
歴史上最も有名な女の王「クレオパトラ」彼女の一生を通じて、
今こそ私たちは女性差別と人権についての物語を皆様に届けます。
「フェミキング」フェミニストの王の物語を。(代表・田中円)

†イントロダクション
2015年に国連で採択された持続可能な開発目標(SDGs)では
「ジェンダーの平等を達成し、すべての女性と女児のエンパワーメントを図る」ことが第5の目標に掲げられている。
これまでマドンナを初めとする多くのアーティストたちは、女性の人権と女性差別撲滅のために、
表現の世界で戦い続けてきた。
世界では女性の三人に一人が性暴力の被害者といわれ、
多くの暴力と、児童婚、雇用機会・賃金の不平等、教育格差など様々な差別を受けている。
その原因には宗教的な背景と共に、家事は女性や少女が担うものという習慣、文化的な背景がある。
私達は歴史上最も有名な女性であり、エジプト・プトレマイオス朝最後のファラオ(王)
クレオパトラの一生を舞台化することによって、男性優位社会で生きる全ての女性たちに、
フェミニスト劇団として心からの応援のメッセージを送りたい。

日本の代表的サブカルチャーである、
絢爛豪華なゴシック&ロリータを纏い爆音の中、
究極の悪女達が男をぶちのめす爽快ストーリー!
キャスト全員が日本独自のファッションスタイルであるGothic &Lolita衣装を身にまとい、
ダーク・ゴシック音楽の世界で名高いダーク・エレクトロ・バンド2BulletのアーティストでもあるDeeLee氏書き下ろし楽曲と共に、激的な演劇体験をお届けします。

†ストーリー
紀元前48年、エジプト・プトレマイオス王朝では、権力の座をめぐって
クレオパトラ7世と弟プトレマイオスとの間で、骨肉の争いが続いていた。
当時クレオパトラは21歳。クーデターにより国を追われ、たどり着いた砂漠で、
彼女はローマの将カエサルと出会う__。
数奇な運命に翻弄されながらも、あらゆる愛を踏み台にして、
エジプト王国と女性の人権を守る為に戦うクレオパトラ7世の革命の物語。

†キャスト
知乃/en/せとうあゆみ/当山楓花/田中愛恵

†GUEST

雨宮大夢(東京演劇アンサンブル)/和田響き(東京演劇アンサンブル)/橋本明花/合田孝人
/菊間悠里/萌木小川/山嵜七夕(パフォーマンスユニットCowabunga!!!)
/水上るか/本馬ひなた

†スタッフ
脚本/田中円
演出/田中円・知乃
音楽/Dee Lee

†会場
ザムザ阿佐ヶ谷
〒166-0001
東京都杉並区阿佐ヶ谷北2-12-21 B1F

†公演日程
開演時間
11月12日(金)14:00/19:00
11月13日(土)14:00/19:00(配信予定)
11月14日(日)12:00/16:00
※受付開始は開演の60分前、客席開場は30分前となります。
※ チケットに記載された整理番号順でのご入場となります。当日精算のお客様はその後のご入場とさせて頂きます。

11月13日(土)19:00 有料生配信+2週間のアーカイブを予定しております。(チケット近日発売)

†特別アフタートーク
11月12日(金)19:00 終演後 葭本未織(よしもとみおり)さん 作家・演出家・俳優
11月13日(土)14:00 終演後 馬奈木厳太郎(まなぎ・いずたろう)さん 弁護士

に20分程度のアフタートークをしていただくことが決定いたしました。

†料金
全席自由・日時指定制となります。
割引は、当日券を除き、前売り・予約限定となります。

○一般 ¥4500(前売り・当日共通)
○グループ割引 ¥4200(3名様以上で1枚につき)
○ ユース割引 ¥4000(22歳以下、身分証提示で適用)
○小中高校生割引 ¥3500(中学生以上の方は「学生証」提示で適用)
○パトロンチケット 9,000円
○華装特典 ノベルティプレゼント
当日ゴスロリの格好で来られた方に、ノベルティをプレゼントさせて頂きます。

†チケット扱い所
カンフェティ(携帯・パソコン)  http://confetti-web.com/femiking

○劇団TremendousCircus プロフィール
2016年結成。東京を中心に活動。田中円の脚本・演出作品を上演する劇団。
世界初・日本発「ゴシック演劇」と称し、耽美で豪華絢爛なGothic & Lolitaを正装とする。
爆音のダークミュージックと共に、退廃的暗黒童話、怪奇幻想を、エロ・グロ・ユーモアを大切に上演する。
また女形、男装を演出に多用することで、性別にこだわらない、ジェンダーフリーな社会の実現を目指す。
現代の社会問題にも着目し、人の心の痛みをエンターテイメントとして昇華し、リストカットなど自傷行為のかわりになれる演劇を創る。

「Femiking」詳細はこちら→http://tremendous.jp/femiking/

†皆様のご来場、心よりお待ち申し上げております†
投票数:0 平均点:0.00
返信する

この投稿に返信する

題名
ゲスト名   :
投稿本文

投稿ツリー

  条件検索へ