S M L

 

イベント・その他 掲示板・新着情報

公演情報 掲示板・新着情報

掲載シナリオ公演情報 掲示板・新着情報

演劇求人・新着情報

スポンサード リンク

ワークショップ掲示板・新着情報

西荻の会「ロング・ロスト・フレンド」WOWOWで放送

このトピックの投稿一覧へ

通常 西荻の会「ロング・ロスト・フレンド」WOWOWで放送

msg# 1
depth:
0
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2011/6/15 15:34 | 最終変更
管理人A  管理人   投稿数: 3154


伊東四朗、角野卓造、佐藤B作、松金よね子、あめくみちこら西荻窪に集う役者の新ユニット「西荻の会」による舞台「西荻の会 ロング・ロスト・フレンド」をWOWOWは6月17日(金)午後11:40より放送する。
ストーリーは、極道の親分・松山(伊東四朗)が経営する郊外の老人ホームに、警察OBの佐々木(角野卓造)がやってくる。彼の願いは、かつての仇敵・黒崎(佐藤B作)の入居だった。そこに、松山の妻(松金よね子)や職員の藍子(あめくみちこ)も絡んで、ホーム内は大混乱になる。この前代未聞の介護コメディーを作・演出したのは、スピード感あふれるストーリーテリングで注目を集めるG2。
「このメンバーでやるのは最初で最後かもしれない」と言う伊東四朗に、今回の経緯から役柄、また喜劇へのこだわりなど、余すことなく語ってもらった。

Q:まずは西荻の会についてお伺いします。西荻窪界隈で、皆様がお酒を飲み語らう会ということですか?
 はい、不定期の飲み会です。気分が高まると卓さん(角野卓造さん)から電話が入るのですよ。芝居をやろうって話は1回も出たことがなかったんですが、各マネージャー達がしょっちゅう飲んでいる割には芝居をやろうって話をした事が無いのが不満らしくて、自分たちで計画したんです。

Q:親しい飲み仲間たちでもお芝居をするとなると、また全然違うものですか?
 個々では一緒にやっている人達ですから、全員集まったっていうのが初めてなだけです。芝居をすることに関して違和感は無いんだけど、何で飲み仲間で芝居やっているのかな?っていう違和感がありましたね。

Q:今回は、極道の親分という役柄を演じられています。長尺の台詞が印象的でしたが、大変でしたか?
 最近の中では、一番台詞が多かったですね。苦労したというか、“俺、こんなに覚えられるかな?”っていう危機感を感じました。休みも全然なくて出ずっぱりでしたし、これが伊東四朗一座の舞台だったらどんどんカットしてますよ(笑)。石倉三郎さんが観に来てくれたんですけど、「よくあんなに台詞覚えたな」ってメールくれたくらい。

Q:職員役のあめくみちこさんと恋に落ちるという展開もあり、伊東さんが恋愛模様とは珍しいです
よね。
 そうですね、芝居でやったことはないですね。色模様というか片思いなんだけどさ。

Q:ちなみに、あめくさんは共演する佐藤B作さんの奥様ですけど、やりづらくはなかったですか?
 全然ないですよ!そんなこと言ってたら役者は出来ないですよ・・

Q:脚本・演出を手がけたG2さんとは初めてでしたが、いかがでしたか?
 私含め、メンバー全員初めてでした。一番珍しかったのが、脚本がやたら早く出来たって事ですかね。ここ最近は三谷(幸喜)さんの芝居をやっていましたので、初日大丈夫?っていう芝居が結構多かったから珍しいですよ。今回は早く出来すぎちゃって力が抜けましたね。何ヶ月も前に出来てたんじゃないのかな?G2さん気合が入っているな、という感じでした。
 内容で言うと、今まで1回もやってきていないような形態のお芝居でしたね。私が今までやってきたのは全部喜劇なんです。ですから喜劇というジャンルから離れた芝居は初めてですね。

Q:笑いの多いお芝居でしたが、今回の脚本は伊東さんの考える喜劇とは異なるということでしょうか?
 お客さんに見せながら、段々分かってもらうという方法をG2さんが選択したので、その辺が喜劇とは違うのかなと思いました。本当に喜劇としてやるなら、私はもっと先に振っておいてもいいかなと思うんです。分かりやすくしちゃうということですけど、お客さんが見る前からある程度分かっていると、もっとうけると思っていました。もちろんG2さん本人も分かっていて演出したことだと思いますよ。

Q:伊東さんにとっての喜劇の形態とは、具体的にどのような形なんでしょう?
 私はせっかちだから、早くお客さんに喜劇だということを分からせたいんです。謎の部分はなるべく無くしていきたい方なんです。今回はやっている間、“お客さんは分かってくれているのかな?迷ってないかな?このままで大丈夫かな?”等々、ちょっと焦っている部分はありましたね。とはいえ普通の芝居というのは、やっているうちに段々お客さんに分からせるというものですからね。
 お客さんが最初から分かっていて優位にいるほうが良いというのは、あくまでも私の喜劇論です。

Q:そんな思い入れのある作品を、とうとうWOWOWで放送します。見所をお願いします!
 今までやったことのない役ということですかね。大概やったことのない役をやるんですけど、中でも極道の親分はやったことがないですから。
 放送に関しては、芝居は本当にカットして欲しくないという想いがあるんです。他のテレビ局だと、どうしてもカットせざるを得ないですよね。上手くカットしてくれればいいんですけど、本意でない部分も結構あったりするので・・。そうなるとほとんどそのまま放送するWOWOWが、一番ありがたいんです。別に持ち上げる訳ではないですけど、そもそも芝居というのは、期間が決まっているし、お客さんの来る人数が決まっています。その点、放送は多くの方に見てもらえるからすごく嬉しいです。

Q:最後に・・西荻の会は第2弾もありますか?
 また個々のメンバーとやることはあっても、今のところ予定はないです。1回こっきりかもしれないので、今回のオンエアは貴重です!

「伊東四朗×角野卓造×佐藤B作 西荻の会 ロング・ロスト・フレンド」は、6月17日(金) 午後11:40にWOWOWで放送。


▼6/17 23:40〜 WOWOW
西荻の会「ロング・ロスト・フレンド」
日程:2011/2/17〜3/6 本多劇場(東京)
演出・脚本:G2
出演:伊東四朗/角野卓造/佐藤B作/松金よね子/市川勇/あめくみちこ/窪塚俊介/岩佐真悠子
投票数:0 平均点:0.00
返信する

この投稿に返信する

題名
ゲスト名   :
投稿本文

投稿ツリー

  条件検索へ