S M L

 

イベント・その他 掲示板・新着情報

公演情報 掲示板・新着情報

掲載シナリオ公演情報 掲示板・新着情報

演劇求人・新着情報

スポンサード リンク

ワークショップ掲示板・新着情報

映画『ザ・ディ・アフター・ピース』日本全国で公開

このトピックの投稿一覧へ

通常 映画『ザ・ディ・アフター・ピース』日本全国で公開

msg# 1.4
depth:
1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2011/8/20 17:54
ゲスト 
毎年9月21日が国連が定めたピースディ・国際平和の日。この日を、ピースディにするために奮闘したイギリス人俳優がいます。彼の名はジェレミー・ギレー。一介の俳優だった彼が、ある日立ち上がり、数々の壁を乗り越えてピースディを制定することを追ったドキュメンタリー「ザ・ディ・アフター・ピース」をこの度ユナイテッドピープルが事務局を担当し、開催するUFPFF 国際平和映像祭2011の開催期間中(9.11-21)、日本全国で上映展開致します。


「ザ・ディ・アフター・ピース」
公開:2011/9/11
原題:The Day After Peace
配給:イギリス映画
監督:ジェレミー・ギレー
出演:ジェレミー・ギレー/ダライ・ラマ/ジュード・ロウ/アンジェリーナ・ジョリー/アニー・レノックス

「一年に一度でもいいから、戦争や紛争、あらゆる暴力を止めたい」
ザ・デイ・アフター・ピースはそんな夢を抱き、強い願望と不屈の精神で国連が定めた日、ピースディを作ってしまった男のドキュメンタリーである。
イギリスで俳優をしていたジェレミー・ギレー(Jeremy Gilley)は、ある日、ニュースを眺めていたとき疑問に思った。「なぜ人は殺しあうんだろう。戦争や紛争はなくならないんだろう?」と。一日でもいいから、戦争のない日をつくろうと思い立った彼は、国連に乗り込み、ダライ・ラマ法王からも支持を得て、次々と世界の首脳と会い2001年9月7日、ついにピースディ、国際平和の日を採択す
る。奇しくも9.11同時多発テロの4日前の出来事だった。9.11の当日、ニューヨーク国連本部の広場でピースディ制定セレモニーを準備していたところに、ワールド・トレード・センターが崩れ落ちた。
誰もがピースディなど無理だと言ったがジェレミーは諦めずに活動を続けて来た。ある日、アンジェリーナ・ジョリーが彼の事務所を訪れ、転記が訪れる。そして、ジュード・ロウが仲間に加わり、9.11後、アメリカが攻撃したアフガニスタンに向かうことになる。


● 全国5ヶ所で上映会決定! 主催者募集中!
京都、横浜、北海道、千葉、東京での上映会が決定(詳細はウェブサイトにて告知)!上映主催料金は、1万円。上映会収益は一部でも一般社団法人国際平和映像祭への寄付か、3.11東日本大震災支援活動への寄付をお願いします。
<募集案内> http://www.ufpff.com/2011week
投票数:0 平均点:0.00
返信する

この投稿に返信する

題名
ゲスト名   :
投稿本文

投稿ツリー

  条件検索へ