S M L

 

イベント・その他 掲示板・新着情報

公演情報 掲示板・新着情報

掲載シナリオ公演情報 掲示板・新着情報

演劇求人・新着情報

スポンサード リンク

ワークショップ掲示板・新着情報

「つみきのいえ」を含む 米国アカデミー賞受賞&ノミネート作品特集上映

このトピックの投稿一覧へ

通常 「つみきのいえ」を含む 米国アカデミー賞受賞&ノミネート作品特集上映

msg# 1.1
depth:
1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2011/1/8 15:32 | 最終変更
管理人A  管理人   投稿数: 3154
ショートフィルム(短編映画)専門映画館「ブリリア ショートショート シアター」(横浜・みなとみらい)では、2月2日(水)~2月28日(月)の期間、“アカデミープログラム”と題して、2008年度米国アカデミー賞短編アニメーション部門で受賞した「つみきのいえ」を含む、米国アカデミー賞受賞・ノミネート作品4本を、2011年2月27日(日)に行われるアカデミー賞授賞式に先駆け特集上映します。
毎年、アカデミー賞のカテゴリーの中で、もっとも熱いバトルを繰り広げているのが、ショートフィルムカテゴリー。実写、短編アニメーション、短編ドキュメンタリーの3つの賞があり、長編にも優らずとも劣らない秀作が、世界各国に60以上もあるアカデミー賞公認映画祭の推薦を受け、アカデミー賞短編部門ノミネート選考対象として映画芸術科学アカデミー(http://www.oscars.org/)に送られてきます。そこから絞り込まれたノミネート作品から、アカデミー会員の投票により“ベスト・オブ・ベスト”が決定します。そんな中から今回は、イギリス、フランス、イタリア、日本とバラエティに富んだ4本をお届けします。

<2011年2月2日(水)~28日(月) アカデミープログラム 上映情報>
■上映時間
10:30~11:30/13:10~14:10/15:50~16:50/18:30~19:30/21:10~22:10
※21:10の回は金・土曜日のみ上映
※火曜日休館日
※イベント実施により、上映時間が変更になる場合が御座いますので事前にHPでご確認頂くか、
シアターへお問合せください(TEL:045-633-2151)
■劇場
ブリリア ショートショート シアター (HP: http://www.Brillia-SST.jp/)
〒220-0012 横浜市西区みなとみらい5丁目3番1 Filmee 2F
■チケット 大人・学生 ¥1000/小人(3歳~中学生) ¥800
シニア(60歳以上) ¥800/ハンディキャップ (付き添いの方1名まで同額) ¥800
■チケット販売 2011年1月26日(水)午前0時より前売り販売開始
■購入方法 シアター窓口、シアターWEB、携帯電話
※WEB、携帯電話からの購入は、上映の2時間前までとなります。


★ 設立3周年記念 入場者スペシャルプレゼント ★
☆2月2日~
入場者全員に3周年記念オリジナル「チロルチョコ」プレゼント!
※数に限りがあります、なくなり次第終了

☆2月13日バレンタインイベント
入場者全員にウェルカムスパークリングワイン(1杯分)プレゼント!
女性に優しい飲みやすいスッキリした味!
※当日入場時にお渡しいたします
※ハンドルキーパーのご飲食はご遠慮下さい

<アカデミープログラム上映ラインナップ 全4作品 >
第78回アカデミー賞短編実写部門ノミネート (2005)
Cashback/キャッシュバック(Sean Ellis/イギリス/2004/18:00)
ロンドンのアートカレッジに通うベンは、彼女との別れが原因で不眠症になってしまった。もてあました夜の時間に、スーパーマーケットでアルバイトを始めるベン。そこで彼がスケッチしたのは、それぞれに終わりのない時間を潰す人々の姿・・・。

第75回アカデミー賞短編実写部門ノミネート (2002)
I‘ll Wait for the Next One/次の方、お待ちしてます(Philippe Orreindy/フランス/2002/4:20)
一人の孤独な若い女が地下鉄の車内で出会ったのは、お金ではなく「愛」を求める物乞い。「皆さん、お騒がせしてすみません。僕の名前はアントワン、32 歳。雑誌で読んだのですが、フランスには500万人近くの独身女性がいるとか!もし、僕との出会いに興味をお持ちの方がいらっしゃいましたら・・・」

第80回アカデミー賞短編実写部門ノミネート (2007)
The Substitute/代理教師(Andrea Jublin/イタリア/2006/16:00)
高校の教室に現われた、やりたい放題のエキセントリックな1人の男。。一体この男は何者?そしてデルピエロのサインボールの行方はいかに!?

第81回アカデミー賞短編アニメーション部門受賞(2008)
つみきのいえ(加藤久仁生/日本/2008/12:03)
まるで「積み木」のような家。海面が、どんどん上がってくるので、家を上へ上へと「建て増し」続けてきました。そんな家に住んでいるおじいさんの、家族との思い出の物語。
投票数:0 平均点:0.00
返信する

この投稿に返信する

題名
ゲスト名   :
投稿本文

投稿ツリー

  条件検索へ