S M L

 

イベント・その他 掲示板・新着情報

公演情報 掲示板・新着情報

掲載シナリオ公演情報 掲示板・新着情報

演劇求人・新着情報

スポンサード リンク

ワークショップ掲示板・新着情報

水谷豊・石井ふく子TBSドラマ『居酒屋もへじ』(仮)

  • 新規投稿
  • この掲示板ではゲスト投稿が許可されています
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 | 投稿日時 2011/4/29 17:41 | 最終変更
ゲスト 
TBSテレビでは、ドラマ特別企画として水谷豊主演の『居酒屋もへじ』(仮)を放送する(放送日時未定)。
このドラマは一軒の居酒屋を舞台に、他人同士が本当の家族以上の絆で結ばれ、お互いを思いやり助け合って生きていくさまを淡々と綴る。強い絆で結ばれた登場人物たちの日常を下敷きに、ともすれば忘れがちな人の温かさや心のふれあいを今、あらためて描く。
水谷豊と石井ふく子が1988年4月放送の日曜劇場『トレード』(単発)以来23年ぶりにタッグを組んで送る、下町の人情物語。TBSドラマの真骨頂をお見せする。

物語は東京・上野界隈にひっそりとたたずむ看板のない居酒屋「もへじ」が舞台。客は常連ばかりで、「一見さんお断り」。飲み代も「あるときでいい」と気風のいい主人・平次(水谷豊)は、困っている人をみたら放っておけない。面倒見のいい性格から、血のつながらない子どもたちや老人と奇妙な生活を送っていた。そんな「もへじ」にある日、見知らぬ女性客がやってきたことからさまざまな波紋が広がっていく。

出演は突然やってくる酔客に松坂慶子、居酒屋に居候する老人に桂文珍、店の常連客に角野卓造、六平直政、松村雄基、川崎麻世ら。ほかには奈良岡朋子、石坂浩二と豪華かつ異色の名優陣が顔を揃える。

 
<石井プロデューサーのコメント>
水谷さんとはプライベートでのおつき合いはありましたが、仕事は久しぶりです。今回は水谷さんがこれまで演ったことがないような役を考えました。企画は2年以上前から練っておりまして、脚本は5回ほど手直して収録を迎えました。
とある居酒屋を中心に、家族でもないのに強い絆で結ばれていて、言いたいことを言いながら暮らしている人たちの物語です。人と人がちゃんと向かい合って好きなことが言えるということは素敵なこと。明るくて説得力と愛嬌のある水谷さんに是非この役をやってもらいたいと思っておりました。
こういう時代ですから、まずはドラマを楽しく見ていただきたいです。そして見終わった時に、心に素敵なお土産をもらったと思えるような作品になればと思います。
 
<水谷豊のコメント>
前々から石井プロデューサーにドラマの話をいただいておりまして、今回どんな脚本なのかなと楽しみにしておりました。本を読ませていただいて、これができるんだと思うと、まずは演る前からうれしかったです。感謝いたします。
物語が、「ああ、こうだったらいいな」と思えるような展開になっています。かつてはこういうドラマがたくさんありました。もっとあったらいいなと思います。今は新鮮ですね。石井さんはつくづく「人間」が好きなんだな、と思えるような本になっています。
昔、料理人の役をやったことはあります。今回は包丁さばきから焼き物、煮物まで作るんですが、普段は料理をやらないので、何も邪魔するものがなく素直に演技ができました(笑)。
松坂さん奈良岡さん文珍さん六平さんとは初共演です。こんなに初めての方が多いのは珍しいです。皆さん素晴らしい。存在自体がすごいです。


▼9/25 21:00〜 TBS ドラマ「居酒屋もへじ」
脚本:黒土三男
演出:清弘誠
音楽:佐良直美
出演:水谷豊/松坂慶子/桂文珍/角野卓造/川崎麻世/松村雄基/六平直政/佐藤輝/緒形幹太/北川弘美/高田翔/諸星すみれ/土師野隆之介/奈良岡朋子/石坂浩二
ナレーション:泉ピン子
プロデューサー:石井ふく子
投票数:1 平均点:10.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2011/9/15 19:20
ゲスト 
2011年9月25日(日)よる9時から放送する水谷豊主演のドラマ特別企画『居酒屋もへじ』(よる9:00〜10:48)の主題歌を、歌手の佐良直美が担当することになった。テーマとして採用された曲は佐良自身が昨年11月に、27年ぶりに発表した「いのちの木陰」(作詞:山川啓介、作曲:渋谷毅、ビクターエンタテインメント)。今回はさらに石井ふく子プロデューサーからの希望で、ドラマのために彼女が作曲した挿入歌もレコーディングし、久しぶりにドラマから佐良の美声が聞けることになった。

佐良といえばデビュー曲の「世界は二人のために」(1967年)、「いいじゃないの幸せならば」(1969年)などの大ヒットで一世を風靡したほかに、石井プロデューサーの人気ホームドラマ『肝っ玉かあさん』(1968年4月〜72年1月)と『ありがとう』第4シリーズ(1974年5月〜75年4月)では、女優としてのドラマ出演と同時に歌手としてテーマ曲も受け持った。今回の主題歌はそれ以来で、なんと37年ぶりということになる。ちなみに、特別番組に佐良の曲がテーマとして登場するのは初めて。

昨年の夏、「いのちの木陰」のレコーディングに立ち会った石井プロデューサーは、「そのとき初めて聴いたんですが、声が温かくて、気持ちの中にすうっと音が入ってきました。これは将来の仕事のためにとっておこうと思いました」と当時を振り返る。そして今回、「心のふれあいを描く『居酒屋もへじ』にぴったり」とテーマ曲に即決したという。

久々にドラマの主題歌を担当した佐良は、「挿入歌の制作にあたって、ドラマのビデオを3回観ました。テーマ曲の「いのちの木陰」のコード進行に合わせて、切なさと軽やかさがにじむ2曲をつくりましたが、久しぶりのことで譜面を書くのに苦労しました」と苦笑い。それでも6時間に及ぶレコーディングも難なくこなし、プロの真髄を見せつけた。

Amazon.co.jp: いのちの木陰
iTunes Store: いのちの木陰
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2013/8/4 18:32
ゲスト 
ドラマ特別企画「居酒屋もへじ2 ~あなたとわたし~」

2013年8月5日 21時〜 TBS

米本平次:水谷 豊
木原しの:若尾文子
川田まゆみ:岸本加世子
校長先生:角野卓造
ジミー坂田:井上 順
社長:六平直政
岸田あかり:大和田美帆
明:高田 翔
さやか:諸星すみれ
実:土師野隆之介
幸助:緒形幹太
三郎:桂 文珍
由亀:奈良岡朋子

脚本:黒土三男
音楽:佐良直美
主題歌:『いのちの木陰』作詞:山川啓介
作曲:渋谷 毅
唄:佐良直美
演出:清弘 誠
プロデューサー:石井ふく子
製作著作:TBS
投票数:0 平均点:0.00
返信する

このトピックに投稿する

題名
ゲスト名   :
投稿本文

  条件検索へ