広告

2012年7月13日

■「悼む人」舞台化

天童荒太の直木賞受賞作が、堤幸彦演出、向井理・小西真奈美・手塚とおる・真野恵里菜・伊藤蘭の出演で舞台化。10月より全国11箇所で上演されます。

「悼む人」は、天童荒太による小説。
不慮の死を遂げた人々を"悼む"ため、全国を放浪する坂築静人を中心に、人の死生観などを描く物語。
「オール讀物」で2006年10月号から連載された後、加筆修正を経て2008年11月に文藝春秋より上梓され、第140回直木賞を受賞。
2011年5月には文春文庫版が発売されています。

この「悼む人」が、今秋舞台化されます。
キャストは、主人公となる坂築静人役を向井理。向井理は「ザ・シェイプ・オブ・シングス」に続く2作目の舞台出演。
夫を殺した罪で刑務所に収容され、出所した女・奈儀倖世役を小西真奈美、
週刊誌記者・蒔野抗太郎役を手塚とおる、静人の母・巡子役を伊藤蘭、静人の妹・美汐役を真野恵里菜。
演出は堤幸彦。脚本は大森寿美男で、戯曲がPARCO出版より刊行予定。

舞台「悼む人」は、10月19日から28日に東京・PARCO劇場、10月31日から11月4日に大阪・森ノ宮ピロティホール、
11月6日から7日に広島アステールプラザ大ホール、11月9日から11日に中日劇場、
11月13日から15日に福岡キャナルシティ劇場、11月17日から18日に松山市総合コミュニティセンター・キャメリアホール、
11月21日にまつもと市民芸術館・主ホール、11月24日から25日に札幌市教育文化会館・大ホール、
11月27日に仙台電力ホール、11月30日から12月2日にりゅーとぴあ 新潟市民芸術文化会館・劇場、
12月7日から9日にKAAT神奈川芸術劇場ホールで上演。

チケットは全席指定、東京公演が8,400円、U-25チケット5,000円で9月8日発売。
大阪公演が8,400円で9月8日発売。
広島公演がS席8,400円、A席7,800円で9月8日発売。
名古屋公演がS席8,400円、A席6,300円で9月8日発売。
福岡公演がS席8,400円、A席7,800円で9月8日発売。
松山公演がS席8,400円で9月8日発売。
松本公演がS席8,400円、A席6,300円で9月8日発売。
札幌公演が8,400円で9月8日発売。
仙台公演が8,400円で9月8日発売。
新潟公演がS席8,400円、A席6,300円で9月8日発売。
横浜公演がS席8,400円、A席6,300円、B席4,200円(税込)で11月3日発売。

「悼む人」舞台写真   戯曲 悼む人
写真:細野晋司


「悼む人」
日程:2012/10/19〜10/28 PARCO劇場(東京)
   2012/10/31〜11/04 森ノ宮ピロティホール(大阪)
   2012/11/06〜11/07 アステールプラザ(広島)
   2012/11/09〜11/11 中日劇場(愛知)
   2012/11/13〜11/15 キャナルシティ劇場(福岡)
   2012/11/17〜11/18 松山市総合コミュニティセンター(愛媛)
   2012/11/21 まつもと市民芸術館(長野)
   2012/11/24〜11/25 札幌市教育文化会館(北海道)
   2012/11/27 電力ホール(宮城)
   2012/11/30〜12/02 新潟市民芸術文化会館・劇場(新潟)
   2012/12/07〜12/09 KAAT神奈川芸術劇場(神奈川)
演出:堤幸彦
脚本:大森寿美男
原作:天童荒太
出演:向井理/小西真奈美/手塚とおる/真野恵里菜/伊藤蘭
チケット:[東京][大阪][広島][愛知][福岡][愛媛][長野・新潟][北海道][宮城][神奈川][オフィシャルサイト]
DVD&Blu-ray:8/5発売:悼む人 [DVD][Blu-ray][PARCO STAGE SHOP]
Blu-ray:悼む人[Blu-ray] [Amazon]
DVD:悼む人[DVD] [Amazon]

WOWOW
※追記:12月9日にKAAT神奈川芸術劇場で上演される大千秋楽公演の模様が、WOWOWで生中継されることが決まりました。
12月9日17時30分からWOWOWライブで放送。

※追記:DVD&ブルーレイが8月5日に発売されることが決まりました。
12月9日KAAT神奈川芸術劇場大千秋楽公演を収録。DVDが6,300円、ブルーレイが6,800円(税込)。
PARCO STAGE SHOPでは、パンフレット付き、フォトブック付き(共にプラス1,000円)で予約受付中。

関連する演劇・ミュージカルニュース

「「悼む人」舞台化」奥付

  • Posted : 2012年7月13日 15:37
  • Tag : /
  • Prev : « アトリエ・ダンカン×デラシネラ プロデュース「日々の暮し方」
  • Next : 音楽劇「ファンファーレ」柴幸男×三浦康嗣×白神ももこ »
  • Category : 演劇公演 | 演劇ニュース | シアターリーグ