2018年12月10日

■ミュージカル「笑う男 The Eternal Love -永遠の愛-」浦井健治×山口祐一郎

浦井健治、夢咲ねね、衛藤美彩、朝夏まなと、宮原浩暢、石川禅、山口祐一郎出演。
ミュージカル「笑う男 The Eternal Love -永遠の愛-」が2019年4月より日本で初演されます。

「笑う男(The Man Who Laughs)」は、レ・ミゼラブルでお馴染みのヴィクトル・ユゴーの小説が原作。
数多く映画が作られてきましたが、近年では2012年にジェラール・ドパルデュー(ウルシュス)、クリスタ・テレ(デア)、マルク=アンドレ・グロンダン(グウィンプレン)の出演でフランスが製作。
 
ミュージカル「アリス・イン・ワンダーランド」「モンテ・クリスト伯」「デスノート The Musical」のコンビ、フランク・ワイルドホーン作曲&ジャック・マーフィ作詞でミュージカル化。
脚本は、ミュージカル「マリー・アントワネット」2018年日本公演の演出も担当したロバート・ヨハンソンが務め、2018年に韓国で初演されました。
 
そのミュージカル「笑う男 The Eternal Love -永遠の愛-」が日本での初演を迎えます。
 
舞台は1689年のイングランド。
見世物として口を裂かれ醜悪な笑みを貼り付けられた少年グウィンプレンは、雪の中、凍え死んだ女性が抱える赤ん坊(デア)を見つけ、偶然辿り着いたウルシュスの元で一緒に暮らす。
成長し人気の興行師になっていたグウィンプレンとデアは、愛し合う関係に。
グウィンプレンに惹かれたジョシアナ公爵は彼を自身の元へ呼び誘惑するが・・・。
 
キャストは、
笑う男・グウィンプレン役に浦井健治、盲目のデア役に夢咲ねねと衛藤美彩のWキャスト、
ジョシアナ公爵役に朝夏まなと、ジョシアナ公爵の婚約者・デヴィット・ディリー・ムーア卿役に宮原浩暢、
王宮の使用人・フェドロ役に石川禅、興行師・ウルシュス役に山口祐一郎。
日本公演の演出・翻訳・訳詞は上田一豪が務めます。
 
ミュージカル「笑う男 The Eternal Love -永遠の愛-」は、2019年4月9日から29日に東京・日生劇場、
5月3日から6日に愛知・御園座、5月10日から12日に富山・新川文化ホール、
5月16日から19日に大阪・梅田芸術劇場で上演予定。
 
チケットは全席指定・税込、東京公演がS席13,000円、A席8,000円、B席4,000円で2019年1月19日発売。
大阪公演がS席13,000円、A席9,000円、B席5,000円で2月9日発売。
 

 
ミュージカル「笑う男 The Eternal Love -永遠の愛-」
日程:2019/4/9~4/29 日生劇場(東京)
   2019/5/3~5/6 御園座(愛知)
   2019/5/10~5/12 新川文化ホール(富山)
   2019/5/16~5/19 梅田芸術劇場(大阪)
製作:東宝
翻訳・訳詞・演出:上田一豪
脚本:ロバート・ヨハンソン
音楽:フランク・ワイルドホーン
歌詞:ジャック・マーフィ
編曲:ジェイソン・ハウランド
出演:浦井健治/夢咲ねね・衛藤美彩/朝夏まなと/宮原浩暢/石川禅/山口祐一郎/
   中山昇/上野哲也/宇月颯/清水彩花/
   榎本成志/小原和彦/仙名立宗/早川一矢/藤岡義樹/堀江慎也/森山大輔/石田佳名子/内田智子/岡本華奈/栗山絵美/コリ伽路/富田亜希/安田カナ/吉田萌美
チケット:[東京・4/14&4/22ぴあ半館貸切icon][東京icon][大阪icon]
 

今月のテレビ・雑誌・CD・DVD情報

「ミュージカル「笑う男 The Eternal Love -永遠の愛-」浦井健治×山口祐一郎」奥付

Posted: 2018年12月10日 01:37
Category: 舞台
Tags: , , , , ,
prev:
next: