S M L

 

イベント・その他 掲示板・新着情報

公演情報 掲示板・新着情報

掲載シナリオ公演情報 掲示板・新着情報

演劇求人・新着情報

スポンサード リンク

ワークショップ掲示板・新着情報

田園に死す

このトピックの投稿一覧へ

通常 田園に死す

msg# 1
depth:
1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2011/12/2 9:47
amanda  常連   投稿数: 15
2012「世界」に向けて仕掛けるリューザンジ×アマノ×シーザー=TERAYAMAスペクタクル第1弾!あの傑作『田園に死す』が《2年ぶり》下北沢ザ・スズナリに還ってくる。見逃すな!! 

映画『田園に死す』(1974年公開)は寺山修司の自伝的映画とよばれ、「世界のテラヤマ」の名を決定付けた作品。「母殺し」、「家出」、「蛍火」、「恐山」など寺山劇世界(ワールド)の集大成が、ここにあり、終生こだわり続けた《記憶とは何か?》《私とは何か?》というテーマとも深く関わっている。過ぎ去ったものは全て《虚構》。寺山没後29年、『狂人教育』『花札伝綺』を世界各地で上演し、国際的評価を得ている流山児祥が2009年に企画制作、天野天街:脚色・構成・演出で上演した『田園に死す』は連日超満員札止めの反響を呼び2009年の代表作となった。

・・・・・

アマノ演出は「映画を再現」するのではなく、テラヤマテイストを残しながら、多重構造の劇として再創造、何人もの寺山修司、何人もの寺山ハツ(母)を登場させるという多面的な劇世界を創り上げた。初めて、寺山演劇を手がける天野天街は図書館にあった200冊の寺山書籍を読破、世界の何処にもない『田園に死す』を戯曲化した。2009年ザ・スズナリ初演の初日は寺山修司の誕生日であった。また、公演中に第44回紀伊國屋演劇賞団体賞受賞の報が舞い込んだ。  


【原作】寺山修司
【脚色・構成・演出】天野天街
【音楽】J・A・シーザー
【芸術監督】流山児祥



【日時】2012年2月9日(木)~19日(日)
【場所】ザ・スズナリ

【チケット】
日時指定自由席(整理番号つき)
前売:4,200円
当日:4,500円
学生券:3,500円(要学生証提示 流山児★事務所、ザ・スズナリでの取扱のみ)
* 当日券の発売は開演の1時間前より。

【予約・お問合せ】
流山児★事務所 TEL03-5272-1785 http://www.ryuzanji.com
投票数:2 平均点:0.00
返信する

この投稿に返信する

題名
ゲスト名   :
投稿本文

投稿ツリー

  条件検索へ