S M L

キャンペーン

スポンサード リンク


アルバムトップ : 管理人A Total:2562

並び替え:  タイトル () 日時 () 評価 () ヒット数 ()
現在の並び順: ヒット数 (高→低)

1 番~ 10 番を表示 (全 2562 枚)(1) 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ... 257 »



『THRILLER Live<スリラーライブ>』画像

『THRILLER Live<スリラーライブ>』画像高ヒット
投稿者管理人A管理人A さんの画像をもっと!   カテゴリーnews    前回更新2012/6/24 18:27    
ヒット数52396  コメント数0    0.00 (投票数 0)0.00 (投票数 0)
「PHOTO OF PREVIOUS CASTMEMBERS」

マイケル・ジャクソン「THRILLER Live」(スリラー・ライブ) | 演劇ニュース

映画「宇宙兄弟」画像

映画「宇宙兄弟」画像高ヒット
投稿者管理人A管理人A さんの画像をもっと!   カテゴリーcinema    前回更新2011/11/10 20:11    
ヒット数14286  コメント数0    10.000010.00 (投票数 1)
(C)2012「宇宙兄弟」製作委員会

映画「宇宙兄弟」小栗旬・岡田将生主演 | 演劇ニュース

『キネマの天地』舞台写真4

『キネマの天地』舞台写真4高ヒット
投稿者管理人A管理人A さんの画像をもっと!   カテゴリーnews    前回更新2011/9/5 14:56    
ヒット数10048  コメント数0    0.00 (投票数 0)0.00 (投票数 0)
こまつ座「キネマの天地」 | 演劇ニュース

「ヌードの夜/愛は惜しみなく奪う 佐藤寛子写真集(角川書店)」 画像

「ヌードの夜/愛は惜しみなく奪う 佐藤寛子写真集(角川書店)」 画像高ヒット
投稿者管理人A管理人A さんの画像をもっと!   カテゴリーcinema    前回更新2010/9/22 18:39    
ヒット数9923  コメント数0    0.00 (投票数 0)0.00 (投票数 0)
「ヌードの夜/愛は惜しみなく奪う 佐藤寛子写真集(角川書店)」

映画「ヌードの夜/愛は惜しみなく奪う」 | 演劇ニュース
佐藤寛子写真集

Dlife ロゴ

Dlife ロゴ高ヒット
投稿者管理人A管理人A さんの画像をもっと!   カテゴリーnews    前回更新2012/2/29 19:33    
ヒット数9061  コメント数0    10.000010.00 (投票数 1)
BSディズニー無料チャンネル「Dlife」3/17放送開始 | 演劇ニュース
BS再編のまとめ | 演劇ニュース
Dlife オフィシャルサイト

薬師丸ひろ子30周年記念ベストアルバム『歌物語』3月2日リリース

薬師丸ひろ子30周年記念ベストアルバム『歌物語』3月2日リリース高ヒット
投稿者管理人A管理人A さんの画像をもっと!   カテゴリーnews    前回更新2011/1/17 17:49    
ヒット数8772  コメント数0    0.00 (投票数 0)0.00 (投票数 0)
薬師丸ひろ子 30周年記念 ベストアルバム『歌物語』3月2日リリース決定

今年、歌手活動30周年を迎える薬師丸ひろ子が、初の自選ベストアルバム『歌物語』を3月2日(水)にリリースすることが決定しました。
デビュー曲「セーラー服と機関銃」から最新シングル 映画「わさお」主題歌 「僕の宝物」まで、全30曲(2枚組)が収録されます。Disc1はデビュー30年にわたるヒット曲と、オリジナルアルバム未収録のレアトラックで構成され、1981年から2011年までの歌手活動のストーリーを綴っています。また、Disc2はオリジナルアルバムの中からセレクトした名曲で構成。聴く人がその時代にタイムスリップできるような、アルバムになっています。

この『歌物語』と21枚目のシングル「僕の宝物」が同日発売されます。「僕の宝物」が主題歌に起用された薬師丸ひろ子主演映画「わさお」も3月5日(土)からいよいよ公開されます。薬師丸ひろ子の30周年記念イヤーにご期待下さい。

【本人コメント】
30年の月日を改めて振り返ると、歌という沢山の素晴らしい宝物を作家の方々に提供して頂いた事に、私自身感動しました。その中から今、この時に、もう一度皆さんに届けたい歌を、全ての作品から選びました。歌が皆さんの心の中に入って、人生の思い出と重なって、歌を聴いて瞬く間にその時代にタイムスリップして下さったら嬉しいです。そして皆さんの大切な物語に花を添えられれば尚、幸せです。       
薬師丸ひろ子

薬師丸ひろ子セレクション☆30周年記念ベストアルバム『歌物語』
- Hiroko Yakushimaru sings the 30 stories-

[Amazon][楽天ブックス][HMV]
2011/3/2発売/TOCT-28030〜31/税込3,000円
・音楽・ファッション界などで活躍する世界的カメラマン“Leslie Kee”による撮りおろしジャケット&ブックレット
・全曲デジタルリマスタリング
[初回特典:メッセージサイン入り・オリジナルポストカード封入]

[Disc-1] SONGS&STORIES
デビュー30年にわたるヒット曲と、オリジナルアルバム未収録のレアトラックで構成。
1981年より2011年までの歌手活動のストーリーを綴る。
1. セーラー服と機関銃(オリジナル・バージョン)  [映画「セーラー服と機関銃 >」主題歌]
作詞:来生えつこ/作曲:来生たかお/編曲:星 勝 *シングル(1981/11/21)
2. 探偵物語 [映画「探偵物語 主題歌]
作詞:松本 隆/作曲:大瀧詠一/編曲:井上 鑑 *シングル(1983/5/25)
3. すこしだけ やさしく [TBS「わくわく動物ランド」テーマ曲]
     作詞:松本 隆/作曲:大瀧詠一/編曲:井上 鑑 *シングルカップリング(1983/5/25)
4. メイン・テーマ [映画「メイン・テーマ 主題歌]
     作詞:松本 隆/作曲:南 佳孝/編曲:大村雅朗 *シングル(1984/5/16)
5. Woman“Wの悲劇”より [映画「Wの悲劇」主題歌]
   作詞:松本 隆/作曲:呉田軽穂/編曲:松任谷正隆 *シングル(1984/10/24)
6. あなたを・もっと・知りたくて [NTT「TALK ON THE PHONE」イメージソング]
作詞:松本 隆/作曲:筒美京平/編曲:武部聡志 *シングル(1985/7/3)
7. ステキな恋の忘れ方 [映画「野蛮人のように」主題歌]
   作詞・作曲:井上陽水/編曲:武部聡志 *シングル(1985/11/1)
8. ささやきのステップ [NTT「トークの日」テーマソング]
  作詞:松本 隆/作曲:佐藤 健/編曲:船山基紀 *シングル(1986/10/19)
9. 瞳で話して 
作詞:松本 隆/作曲:辻畑鉄也/編曲:船山基紀 *シングルカップリング(1986/10/19)
10. 紳士同盟 [映画「紳士同盟」主題歌]
   作詞:阿木燿子/作曲:宇崎竜童/編曲:武部聡志 *シングル(1986/11/24)
11. ハードデイズ ラグ [映画「紳士同盟」挿入歌]
  作詞:阿木燿子/作曲:梅林 茂/編曲:武部聡志 *シングルカップリング(1986/11/24)
12. 時代 [映画「ダウンタウン・ヒーローズ 」イメージソング]
     作詞・作曲:中島みゆき/編曲:船山基紀 *シングル(1988/7/21)
13. 語りつぐ愛に [ドラマ「水曜グランド・ロマン」主題歌]
   作詞:来生えつこ/作曲:来生たかお/編曲:武部聡志 *シングル(1989/1/25)
14. 風に乗って [NTT「パジャマ・コール」イメージソング]
   作詞・作曲:上田知華/編曲:清水信之 *シングル(1991/1/30)
15. 夕暮れを止めて  
作詞:風堂美起/作曲:楠瀬誠志郎/編曲:清水信之 *シングルカップリング(1991/1/30)
16. 僕の宝物 [映画「わさお」主題歌]
作詞:玉城千春/作曲:海田庄吾/編曲:井上 鑑 *シングル(2011/3/2)

[Disc-2] HEARTS&STORIES
オリジナルアルバムの中からセレクトした名曲で構成。
恋の始まり、恋愛、失恋の痛みと哀しみを経て、強くなってゆく一人の少女の心を綴る。
1. PRIMAVERA  *「PRIMAVERA」(1991/3/13)より
作詞:紅葉 降/作曲・編曲:大村雅朗
2. A LOVER'S CONCERTO  *「LOVER'S CONCERTO」(1989/2/15)より
作詞・作曲:Denny Randell, Sandy Linzer/日本語作詞:岩谷時子/編曲:武部聡志
3. 紅い花、青い花  *「花図鑑」(1986/6/9)より
     作詞:松本 隆/作曲:細野晴臣/編曲:細野晴臣・越 見晴・小西康晴
4. DESTINY  *「PRIMAVERA」(1991/3/13)より
作詞:大貫妙子/作曲:坂本龍一/編曲:坂本龍一・成田 忍
5. さみしい人にならないで  *「LOVER'S CONCERTO」(1989/2/15)より
     作詞:許 瑛子/作曲:上田知華/編曲:井上 鑑
6. 未完成  *「星紀行」(1987/7/6)より
     作詞・作曲:中島みゆき/編曲:椎名和夫
7. 100粒の涙  *「花図鑑」(1986/6/9)より
     作詞:松本 隆/作曲:筒美京平/編曲:武部聡志
8. バンブー・ボート  *「夢十話」(1985/8/8)より
     作詞:吉田美奈子/作曲:来生たかお/編曲:椎名和夫
9. うたかた  *「LOVER'S CONCERTO」(1989/2/15)より
作詞:吉田美奈子/作曲:上田知華/編曲:乾 裕樹
10. 天に星、地に花  *「夢十話」(1985/8/8)より
     作詞:松本 隆/作曲:筒美京平/編曲:新川博
11. 雨は止まない  *「SINCERELY YOURS」(1988/4/6)より
     作詞・作曲:尾崎亜美/編曲:井上 鑑
12. 雨にさらわれて  *「Heart's Delivery」(1990/3/28)より
     作詞・作曲:飛鳥 涼/編曲:澤近泰輔
13. 元気を出して  *「古今集」(1984/2/14)より
     作詞・作曲:竹内まりや/編曲:椎名和夫
14. 時の贈り物  *「SINCERELY YOURS」(1988/4/6)より
作詞・作曲・編曲:吉田美奈子

■シングル「僕の宝物
2011/3/2発売/TOCT-40411/1,000円(税込)
M-1:「僕の宝物」/M-2:映画「わさお」サウンドトラック組曲(作曲・編曲:海田庄吾)/M-3:僕の宝物(オリジナルカラオケ)
☆わさお特典☆ 着せ替えジャケット[フォトカード×3枚(6タイプ)]封入/ピクチャーレーベル

【薬師丸ひろ子 プロフィール】
東京都出身。女優、歌手。映画「野性の証明」(1978年) 長井頼子 役で俳優としてデビュー。
歌手デビューは主演映画主題歌「セーラー服と機関銃」(1981年)。その後、映画の主役と主題歌の歌唱により「探偵物語」「メイン・テーマ」「Woman“Wの悲劇”より」「紳士同盟」など数々のヒットを記録。2000年代に入り、「木更津キャッツアイ」や「ALWAYS三丁目の夕日」などへの出演やその演技を通じて、日本を代表する女優として高い評価を得ている。

薬師丸ひろ子/音楽情報サイト http://www.emimusic.jp/artist/yakushimaru/
映画「わさお」特設サイト http://www.wasao-movie.com/
薬師丸ひろ子映画「わさお」主題歌「僕の宝物」を公開レコーディング

手塚国光役 和田琢磨

手塚国光役 和田琢磨高ヒット
投稿者管理人A管理人A さんの画像をもっと!   カテゴリー公演情報2010    前回更新2011/4/14 17:16    
ヒット数8507  コメント数0    0.00 (投票数 0)0.00 (投票数 0)
手塚国光役
和田琢磨

(C)許斐 剛/集英社・NAS・テニスの王子様プロジェクト
(C)許斐 剛/集英社・テニミュ製作委員会

ミュージカル「テニスの王子様」2ndシーズン | 演劇ニュース
ミュージカル「テニスの王子様」青学vs氷帝 | 演劇ニュース

映画「塔の上のラプンツェル」画像

映画「塔の上のラプンツェル」画像高ヒット
投稿者管理人A管理人A さんの画像をもっと!   カテゴリーcinema    前回更新2011/2/12 19:07    
ヒット数8444  コメント数0    0.00 (投票数 0)0.00 (投票数 0)
(C)Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

109シネマズ『塔の上のラプンツェル』[IMAX 3D版] 3/12公開 | 掲示板
ディズニー映画「塔の上のラプンツェル」 | 演劇ニュース

エリオット・アーウィットが撮る、星組トップスター

エリオット・アーウィットが撮る、星組トップスター高ヒット
投稿者管理人A管理人A さんの画像をもっと!   カテゴリーnews    前回更新2010/6/25 1:55    
ヒット数8443  コメント数0    0.00 (投票数 0)0.00 (投票数 0)
宝塚歌劇団 in VOGUE | 演劇ニュース

真飛聖が宝塚退団後、初のテレビ出演 WOWOW

真飛聖が宝塚退団後、初のテレビ出演 WOWOW高ヒット
投稿者管理人A管理人A さんの画像をもっと!   カテゴリーetcetera    前回更新2011/6/18 18:16    
ヒット数7839  コメント数0    10.000010.00 (投票数 1)
花組の男役トップスターとして活躍し、今年4月に惜しまれつつ引退した真飛聖(まとぶ・せい)が、6月24日(金)WOWOWにて放送される「宝塚プルミエール 真飛聖スペシャル」で退団後、初めてテレビに出演。宝塚での17年間を振り返った。

「卒業公演から1ヶ月半。今は後輩に譲る衣装やカフスの整理をしながら、ゆったりと過ごしています。ステージを昼夜2回こなしていた毎日とはまったく時間の流れが違いますね」とリラックスした様子ながら、トップスターのオーラは以前と変わらず。
「引退を発表してから東日本大震災が起こり、最後のステージで幕が降りるまではずっと気を張っていました。公演中に余震もあって、自分の卒業より、とにかく来てくれたお客さんを守らなくてはいけないと思っていましたね」と今だからこそ語れる心境を告白。彼女は、いかにしてトップへの階段を駆け上がっていったのか。
 「私にとっては『WEST SIDE STORY』(99年)との出会いが大きかった。あの舞台で苦手な演技が楽しくなりました。その後、星組から花組に組替えになったとき(2005年)は驚きましたけど、女っぽいと言われがちな自分の素とステージでのギャップを楽しもうと決めてから、男役が楽しくてしかたなくなったんです」と若手の時代を振り返る。
「2008年にトップになったときは、神様みたいに思っていた春野寿美礼さんの後ということで、思わず震えてしまいました。それから3年間で、宝塚の男役というものを100%愛せたし、花組のみんなも愛していた」と魅力的なハスキーボイスで語った。

「宝塚プルミエール」では、一期先輩の鳴海じゅん、朝澄けい、百花沙里をゲストに迎えキャンプをするという企画も。
「4人とも本当に素のままでずっとしゃべっていましたね。初めて釣りも体験して楽しかった」と笑顔に。
同日に放送される自身の代表作「EXCITER!!」については、「男の美学や女の色気というものを凝縮させた究極のショー。宝塚を見たことない人にも楽しんでもらえるはず」と思い入れたっぷりに語っていた。

【番組情報】
「宝塚プルミエール 真飛聖スペシャル」はWOWOWにて6月24日(金)18:00放送。同日18:30からは「宝塚への招待 EXCITER!!」を真飛聖の副音声解説付きで放送

真飛聖が宝塚退団 | 演劇ニュース
WOWOW

1 番~ 10 番を表示 (全 2562 枚)(1) 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ... 257 »