広告

2011年7月 9日

■こまつ座「キネマの天地」

井上ひさし作「キネマの天地」が、こまつ座によって上演されます。

「キネマの天地」は、松竹大船撮影所50周年記念作品として1986年に公開された映画。
つかこうへい作・深作欣二監督の「蒲田行進曲」に続くいわゆるバックステージもので、
1930年代の松竹蒲田撮影所を舞台に、当時の俳優たちを描いた物語。

1986年には、映画版の続編として井上ひさし自身の演出で舞台版が初演。
舞台版は、設定こそ引き継がれているものの、物語はまったく新しいストーリーとなっており、
舞台上で起こった殺人事件を巡る推理劇となっています。

この舞台版「キネマの天地」は、以降も様々なカンパニーによって上演されてきましたが、
今秋ついに、こまつ座によって上演されます。
キャストは、麻実れい・三田和代・秋山菜津子・大和田美帆・木場勝己・古河耕史・浅野和之という7人。
演出は、初演時に演出助手を務めていたという栗山民也。

こまつ座 第九十五回公演・紀伊國屋書店提携「キネマの天地」は、2011年9月5日から紀伊國屋サザンシアターにて上演。
チケットは全席指定7,350円、学生割引5,250円(税込)で7月9日発売。
10月4日からは大阪・梅田芸術劇場シアター・ドラマシティにて上演。
チケットは全席指定7,800円で7月24日発売。
その後、10月8日岩手・盛岡劇場、10日山形・川西町フレンドリープラザにて上演。


こまつ座「キネマの天地」
日程:2011/09/5〜10/1 紀伊國屋サザンシアター(東京)
   2011/10/4〜10/5 シアター・ドラマシティ(大阪)
   2011/10/08 盛岡劇場(岩手)
   2011/10/10 川西町フレンドリープラザ(山形)
演出:栗山民也
脚本:井上ひさし
出演:麻実れい/三田和代/秋山菜津子/大和田美帆/木場勝己/古河耕史/浅野和之
チケット:[東京][大阪]


※追記:
9月4日18:30より紀伊国屋サザンシアターにて公開舞台稽古が行われました。

『キネマの天地』舞台写真1 『キネマの天地』舞台写真1 『キネマの天地』舞台写真1 『キネマの天地』舞台写真1

コメント
麻実れい≪立花かず子役≫
井上さんの暖かなまなざしで描かれたバックステージ物語、"キネマの天地"には井上さんの愛と香りがあふれています。
笑いと涙そしてサスペンス!お客様に、あー面白かった!!と、お帰り頂きたい。
その為に今、死にもの狂いで?最終の仕上げに心地良い緊張感の中、皆で頑張っています。

三田和代≪徳川駒子役≫
時代や社会批判が、重いテーマとして作品に潜んでいるのが、井上作品の特長ですが、
これは演劇論、俳優論に徹した珍しい作品です。芝居に対する作家の愛と祈りを感じます。
初日を控えひたすら緊張しておりますが、お客様に笑って楽しんでいただけるよう、頑張りたいと思います。

秋山菜津子≪滝沢菊江役≫
こまつ座初参加なので、私なりに楽しみたいと思っております。
一風変わったこのお芝居、楽しんで頂けたら幸いです。

大和田美帆≪田中小春≫
殺人事件の犯人追及劇の間に見られるキネマという輝かしい世界の光と影や、
きっと客席から見たら笑っていただけるようなスター女優たちの嫌味合戦など、見どころたくさんです。
舞台界の素晴らしい先輩方の中で、キネマの世界を生きたいと思います。


井上ひさし全芝居 (その4)
Amazon / 紀伊國屋書店 / 楽天ブックス
発売:1994/09/22 新潮社
価格:¥4,830
収録:「きらめく星座 -昭和オデオン堂物語」「国語元年」「泣き虫なまいき石川啄木」「花よりタンゴ -銀座ラッキーダンスホール物語」「キネマの天地」「闇に咲く花 -愛敬稲荷神社物語」「雪やこんこん -湯の花劇場物語」

映画「キネマの天地」
公開:1986 松竹映画
監督:山田洋次
脚本:井上ひさし/山田太一/山田洋次/朝間義隆
出演:有森也実/中井貴一/松坂慶子/平田満/田中健/すまけい/なべおさみ/柄本明/大和田伸也/堺正章/岸部一徳/倍賞千恵子
   山本晋也/冷泉公裕/粟津號/津嘉山正種/山田隆夫/中本賢/山城新伍/光石研/財津一郎/関敬六/レオナルド熊/
   松本幸四郎/加島潤/人見明/桜井センリ/石倉三郎/マキノ佐代子/美保純/笹野高史/杉山とく子/エド・はるみ/出川哲朗/
   吉岡秀隆/前田吟/下條正巳/三崎千恵子/佐藤蛾次郎/笠智衆/木の実ナナ/桃井かおり/藤山寛美/ハナ肇/渥美清
DVD:キネマの天地 [DVD]

関連する演劇・ミュージカルニュース

「こまつ座「キネマの天地」」奥付

  • Posted : 2011年7月 9日 20:57
  • Tag : /
  • Prev : « ドラマ24「勇者ヨシヒコと魔王の城」
  • Next : 「加トちゃん一座」旗揚げ »
  • Category : 演劇公演 | 演劇ニュース | シアターリーグ