広告

2011年9月30日

■BS再編のまとめ

10月1日からのBSデジタル放送再編をまとめました。

BSデジタル放送は、音声放送1チャンネルを含む計12チャンネルが10月1日0時から順次放送を開始。
既存の12チャンネルと合わせ、計24チャンネルとなります。
新設・CSから参入する局は放送大学以外有料放送ですが、
多くの局で開局からしばらくは無料キャンペーンなどが実施されます。

2000年から放送が行われている地上波キー局による5局、
2007年からのBS11とTwellV、4月に改編が行われBS1とBSプレミアムの2局編成となったNHK以外を見てみると、
まずWOWOWは、プライム・ライブ・シネマのハイビジョン3局編成に。

ハリウッド映画中心の映画専門局スター・チャンネルはCSから移行の形で、
最新作から名作を放送するBS200ch「スター・チャンネル1」、映画特集を放送するBS201ch「スター・チャンネル2」、
日本語吹き替え専門のBS202ch「スター・チャンネル3」と、10月1日よりハイビジョン3チャンネル編成に。
視聴料金は、3チャンネルで月額2,100円。

海外映画やドラマなど、FOXのコンテンツが放送される「FOX bs238」も10月1日より放送開始。
通常は月額315円ですが、2012年9月30日までは開局キャンペーンで無料。

スカパーJSATの「BSスカパー!」は、10月1日午前11時に開局。
同局では、森公美子・笹本玲奈・葛山信吾出演、ミュージカル劇団を舞台にしたドラマ「Oh!デビー」や、
TAKARAZUKA SKY STAGE特別番組「輝きを紡いで、タカラジェンヌSpirits」(10/8 14:00〜)などの放送を予定。
こちらはスカパー!e2無料体験申込みで、2012年9月末まで無料視聴可能。

アニメ専門チャンネル「アニマックス」もCSから移行し、10月1日から「BSアニマックス」として放送開始
視聴料金は月額630円。10月11日6時までは10日間完全無料放送が実施されるほか、1日にはプレゼントキャンペーンも。

その他、競馬の「グリーンチャンネル」は月額1,260円。
スポーツの「J sports」は10月に2チャンネル、来春2チャンネルBSへ移行となります。
なお来春には、この「J sports」2局以外にもディズニーの「ディズニー・チャンネル」と「D-Life」、
「日本映画専門チャンネル」「IMAGICA BS」「BS釣りビジョン」と、さらに7チャンネルが開局する予定。


▼2011年10月1日からのBS編成
101 NHK BS1(102)
103 NHK-BSプレミアム(104)
141 BS日テレ(142,143)
151 BS朝日(152,153)
161 BS-TBS(162,163)
171 BSジャパン(172,173)
181 BSフジ(182,183)
191 WOWOWプライム
192 WOWOWライブ
193 WOWOWシネマ
200 スター・チャンネル1
201 スター・チャンネル2
202 スター・チャンネル3
211 BS11
222 TwellV(トゥエルビ)
231 放送大学(232,233)
234 グリーンチャンネル
236 BSアニマックス
238 FOX bs238
241 BSスカパー!
242 JSPORTS1
243 JSPORTS2

▼2012年3月スタート予定
244 JSPORTS3
245 JSPORTS4
251 BS釣りビジョン
252 IMAGICA BS(洋画★シネフィル・イマジカ)
255 日本映画専門チャンネル
256 ディズニー・チャンネル
258 D-Life(仮)

WOWOW 

関連する演劇・ミュージカルニュース

「BS再編のまとめ」奥付

  • Posted : 2011年9月30日 19:10
  • Tag :
  • Prev : « KAWASAKIしんゆり映画祭2011で青年団「歓待」「ヤルタ会談」
  • Next : 2011年10月の演劇テレビ »
  • Category : 舞台テレビ | 演劇ニュース | シアターリーグ