広告

2005年8月17日

■「ダンス・オブ・ヴァンパイア」日本初演

ウイーンミュージカル「ダンス・オブ・ヴァンパイア
来春東宝により帝国劇場で上演されることが決まりました。

以前から噂になっていたミュージカル「ダンス・オブ・ヴァンパイア」の日本公演。
東宝によって上演されることが発表されました。
このミュージカルは、ロマン・ポランスキー監督の映画「吸血鬼」を舞台化したもので、
ゴシックホラーコメディという感じのミュージカルと言われています。
キャストは、クロロック伯爵が山口祐一郎、アブロンシウス教授が市村正親
日本を代表する俳優二人の共演となりました。
現在も上演中の「モーツァルト!」で共演している二人ですが、共に脇で支える立場。
ダンス・オブ・ヴァンパイア」では共に主役級ということで、締まった舞台が期待できそうです。

演出は山田和也。
また、その他のキャストも発表されていますが、ヒロイン役とも言えるサラ役が未発表。
若手女優が務めそうなこの役を、誰が演じるかも気になるところです。

ダンス・オブ・ヴァンパイア作品詳細

関連する演劇・ミュージカルニュース

「「ダンス・オブ・ヴァンパイア」日本初演」奥付

  • Posted : 2005年8月17日 23:17
  • Tag : /
  • Prev : « ミュージカル「レノン」
  • Next : 三島由紀夫の映画「憂国」フィルムを発見 »
  • Category : ミュージカル | 演劇ニュース | シアターリーグ