広告

2005年11月28日

■「エリザベート」トート役に武田真治

東宝は来年5月、日生劇場「エリザベート」の上演を発表。
主役・黄泉の帝王トート役に武田真治がはじめてキャスティングされました。

今、日本で最も人気のあるミュージカルと言える「エリザベート
これまで、エリザベート役は一路真輝、トート役は山口祐一郎と内野聖陽が務めてきましたが、
発表された来年の公演では内野の名前はなく、代わりにはじめて武田真治がキャスティングされました。

武田真治は、蜷川幸雄演出「身毒丸」などストレートの舞台では活躍していますが、
東宝ミュージカル、しかも人気のエリザベートでいきなり主役とは大抜擢ですね。
相手役の一路真輝に比べて明らかに若い、背が低いなど気になるところはありますが、
人気主導でなく、実力を伴った選出であることを期待したいですね。
ちなみにダブルキャストとなるトートは、武田真治の13回に対し、山口祐一郎が24回務めます。


ミュージカル「エリザベート
日程:2006/5/3〜28
会場:日生劇場
チケット:2006/2/4発売開始

トート:武田真治/山口祐一郎
エリザベート:一路真輝
ルキーニ:高嶋政宏
フランツ:鈴木綜馬/石川禅
マックス村井国夫
ゾフィー:寿ひずる/初風諄
ルドルフ:浦井健治、パク・トンハ
マダム・ヴォルフ:伊東弘美
ルドヴィカ:春風ひとみ
エルマー:縄田晋
リヒテシュタイン伯爵夫人:小笠原みち子
シュヴァルツェンブルク公爵:塚田三喜夫
グリュンネ伯爵:治田敦

ミュージカル「エリザベート」
東宝オフィシャルサイト

関連する演劇・ミュージカルニュース

「「エリザベート」トート役に武田真治」奥付

  • Posted : 2005年11月28日 23:31
  • Tag :
  • Prev : « 松竹STAR GATEグランプリは海老瀬花子
  • Next : 2006年アニー決定 »
  • Category : エリザベート | 演劇ニュース | シアターリーグ