広告

2006年8月31日

■蜷川&唐沢「コリオレイナス」

主演:唐沢寿明、演出:蜷川幸雄でシェイクスピアの「コリオレイナス」を
ロンドンのバービカンシアターで上演、とスポニチが報じています。

俳優の唐沢寿明(43)が来年4月にロンドンのバービカンシアターで
シェークスピアの名作「コリオレイナス」を上演することになった。
演出を手がけるのは、世界の"ニナガワ"こと蜷川幸雄氏(70)。
2人の強力タッグでシェークスピア劇の本場へ乗り込む。
上演されるのは、バービカンシアターが主催する英国でも屈指の国際演劇フェスティバル「BITE」。
その10周年の目玉イベントとなり、蜷川氏は
「作品の参加要請があった時から、唐沢君と行こうと決めてましたね。
彼は誠実かつ繊細な俳優で素晴らしい」と期待を寄せていた。

スポーツニッポン8/31

バービカンのサイトを見てみましたがまだ情報は掲載されておらず、
今のところオフィシャルな発表はないようですが、なかなか驚きのニュースですね。
記事を少し解説すると、バービカンシアター(Barbican Theatre)は、
以前ロイヤル・シェイクスピア・カンパニー(RSC)の拠点として知られた、ロンドンにある劇場。
(現在、RSCは拠点をオルベリー・シアターに移しています。)

「BITE」とは、バービカン・インターナショナル・シアター・イベント(Barbican International Theatre Events)のことで、
同劇場がプロデュースし、海外作品を招聘して様々な公演を行うプログラムのこと。
BITEは年間を通じて公演が行われ、また演劇に限らずダンスなども上演されていますので、
スポニチの記事にある「国際演劇フェスティバル」というのは、ちょっと語弊がありそうですね。

蜷川幸雄がこれまで行ったロンドン公演
「リア王」「身毒丸」「ハムレット」「近代能楽集」も、このバービカンシアターで上演されています。
また、近年のBITE招聘では長期公演も行われていますので、
どの程度の公演になるのか、正式発表が待たれるところです。

また、「コリオレーナス(Coriolanus)」はシェイクスピア戯曲で、ローマ史に材を取った悲劇。
シェイクスピア作品の中では上演回数が多いとは言えず、あまり有名ではない作品かもしれませんね。
このロンドン公演が決まった舞台は、彩の国シェイクスピア・シリーズ第16弾として、
来年1月に彩の国さいたま芸術劇場での上演が決定しています。

●彩の国シェイクスピア・シリーズ 第16弾「コリオレイナス」
日程:2007/1/23〜2/08 彩の国さいたま芸術劇場(埼玉)
   2007/2/13〜2/18 シアター・ドラマシティ(大阪)
   2007/2/23〜2/27 メルパルクホールFUKUOKA(福岡)
   2007/3/09〜3/11 愛知厚生年金会館(愛知)
演出:蜷川幸雄
出演:唐沢寿明/白石加代子/勝村政信/香寿たつき/原康義/吉田鋼太郎/瑳川哲朗
チケット:[ぴあ]


シェークスピア
蜷川幸雄

Barbican Theatre
amazon | コリオレーナス
電子書籍パピレス | コリオレイナス

※追記
「コリオレイナス」と「マクベス」を収録したDVD-BOXが2008/07/02に発売されます。
NINAGAWA×SHAKESPEARE V DVD BOX
NINAGAWA×SHAKESPEARE V DVD BOX

関連する演劇・ミュージカルニュース

「蜷川&唐沢「コリオレイナス」」奥付

  • Posted : 2006年8月31日 15:41
  • Tag : / / /
  • Prev : « 宝塚星組トップに遠野あすか・雪組トップに白羽ゆり
  • Next : Google Book Search »
  • Category : 演劇公演 | 演劇ニュース | シアターリーグ