広告

2010年2月18日

■横山秀夫サスペンス

WOWOWのドラマWで、「横山秀夫サスペンス」が3月14日より4週連続で放送されます。

『半落ち』『臨場』『震度0』など数々のヒット作を持つベストセラー作家・横山秀夫。
今回「真相」「看守眼」という二つの短編集から、
4作をWOWOWがドラマ化、3月14日より、毎週日曜日に4週連続で放送されます。


「18番ホール」
放送:2010/3/14 22:00〜 WOWOW
原作:横山秀夫『真相』収録「18番ホール」
脚本:福田卓郎/久松真一
監督:鈴木浩介
出演:仲村トオル/西田尚美/相島一之/田口浩正/池田成志/遠藤憲一

<ストーリー>
地元の村長選への出馬を決意した樫村浩介には、村長にならなければいけない本当の目的があった。
それは、ゴルフ建設予定地の18番ホールの場所を変更したいというものだ。
そこにはある女の遺体が眠っている。
村長選は圧倒的に樫村が優勢であったが、
強力な対抗馬の出現を機に、事態は衝撃的な展開を迎える...。


「誤報」
放送:2010/3/21 22:00〜 WOWOW
原作:横山秀夫『看守眼』収録「静かな家」
脚本:久松真一
監督:鈴木浩介
出演:岸谷五朗/小澤征悦/尾野真千子/柏原収史/片岡礼子/渡辺いっけい

<ストーリー>
地方新聞社の整理部に勤める高梨透は、自分が担当する地域版で、
須貝清志という無名の写真家の展示会の最終日を誤って載せるというミスをしてしまう。
苦情が来る前に直接須貝に謝罪し、隠蔽しようと画策する高梨。
しかし、その数日後、衝撃的なニュースが飛び込んでくる。
須貝清志が自宅居間で遺体で発見されたのだ。


「自伝」
放送:2010/3/28 22:00〜 WOWOW
原作:横山秀夫『看守眼』収録「自伝」
脚本:横幕智裕/水谷俊之
監督:水谷俊之
出演:玉山鉄二/紺野まひる/和田聰宏/田中哲司/原日出子/長塚京三

<ストーリー>
売れないライターの只野正幸は、5歳のときに母親に捨てられたことをトラウマに生きていた。
そんな只野の元に、家電量販店「兵藤電機」会長、兵藤興三郎からギャラ300万の自伝執筆依頼が来る。
取材初日、兵藤は「私は人を殺したことがある」と告白。
真相を探る只野は、衝撃的なの真実にたどり着いてしまう。


「他人の家」
原作:横山秀夫『真相』収録「他人の家」
脚本:後藤法子
監督:榎戸耕史
出演:渡部篤郎/戸田菜穂/小野武彦/伊東四朗

<ストーリー>
悪友に唆され、強盗事件を起こした貝原英治は出所後、妻と静かにアパート暮らしをしていた。
しかし、大家に前科がばれ、アパートを追い出されることに。
そんな矢先、近所に住む癌を患った老人から、養子に入り家を受け継いでもらえないかと頼まれ喜ぶ2人。
だが、貝原夫婦はその後、衝撃的な事件に巻き込まれていくことに...。

真相 (双葉文庫) 看守眼 (新潮文庫) WOWOW

また、このドラマに併せて、13日には横山秀夫特集として、
ドラマW「横山秀夫『ルパンの消息』」、
映画『クライマーズ・ハイ』の2本もオンエアされます。

WOWOW 関連特集/横山秀夫特集
3/13 12:00 ドラマW「横山秀夫『ルパンの消息』」
3/13 14:00 映画『クライマーズ・ハイ』

関連する演劇・ミュージカルニュース

「横山秀夫サスペンス」奥付

  • Posted : 2010年2月18日 21:01
  • Tag :
  • Prev : « 第2回 DEGジャパン・アワード
  • Next : e+ 春休み 学割キャンペーン »
  • Category : ドラマ | 演劇ニュース | シアターリーグ