広告

2011年5月31日

■ドラマW「下町ロケット」

池井戸潤の小説「下町ロケット」が、三上博史・寺島しのぶ・池内博之の出演でWOWOWにてドラマ化されます。

ドラマW「下町ロケット」は、2009年3月に放送されたドラマW「空飛ぶタイヤ」のスタッフによる社会派ドラマ第2弾。
「空飛ぶタイヤ」と同じく池井戸潤の小説を映像化した作品で、
脚本の前川洋一、監督の鈴木浩介も「空飛ぶタイヤ」と同じ顔ぶれ。
「空飛ぶタイヤ」は、2009年民放連賞・第26回ATP賞で最優秀賞、
東京ドラマアウォード2009で優秀賞を受賞するなど、高い評価を獲得しています。

物語は、町工場が取得した最先端特許をめぐる、中小企業と大企業の熱き戦いを描いた新時代の社会派ヒューマンドラマ。
キャストは、かつて研究者としてロケット開発に携わりながら、今は実家の小さな町工場を経営する主人公・佃航平に三上博史。
ロケットエンジンの特許技術をめぐって主人公と相対する大企業の宇宙航空部部長・財前道生に渡部篤郎。
特許裁判のスペシャリストとして佃を支える弁護士・神谷涼子に寺島しのぶ。
その他、池内博之、原田夏希、光石研、小市慢太郎、水野真紀、古谷一行などが脇を固めます。

連続ドラマW「下町ロケット」は、8月21日(日)より毎週日曜22時からWOWOWで放送。
全5話で、第1話は無料放送。

ドラマW「下町ロケット」画像 WOWOW
三上博史、寺島しのぶ、渡部篤郎
(c)EMIKO MORIZAKI


ドラマW「下町ロケット」
日程:2011/8/21〜 WOWOW 毎週日曜22:00〜(全5話)
監督:鈴木浩介/水谷俊之
脚本:前川洋一
原作:池井戸潤「下町ロケット」(小学館刊)
出演:三上博史/寺島しのぶ/池内博之/原田夏希/古谷一行/光石研/小市慢太郎/水野真紀/渡部篤郎
Blu-ray:2012/1/6発売:連続ドラマW 下町ロケット [Blu-ray]
DVD:2012/1/6発売:連続ドラマW 下町ロケット [DVD]

あらすじ
かつて、宇宙ロケットの開発を担当していた佃航平(三上博史)は、ロケット打ち上げ失敗の責任から宇宙科学開発機構を辞め、今は下町の小さな町工場・つくだ製作所を経営していた。
ある日、佃のもとに一通の訴状が届く。相手は容赦ない法廷戦略を駆使し、中小の町工場を叩き潰すナカシマ精機だ。
つくだ製作所は主力製品が特許侵害で訴えられたことで次々と受注がなくなり、会社存亡の危機に立たされる。
一方、日本を代表する大企業・帝国重工では純国産ロケットの打ち上げプロジェクト「スターダスト計画」が記者発表されていた。
順調に計画が進む中、プロジェクトの責任者・財前道生(渡部篤郎)のもとに、衝撃的な報告が入る。
帝国重工が総力をあげて開発したエンジン部品の特許技術が、既につくだ製作所の特許として登録されていたのだ。
その部品がなければ、ロケットは飛ばない。窮地に立たされた財前は、佃にその特許を20億円で譲ってほしいと申し出るのだが。

※追記
ドラマ撮影現場のJAXA(宇宙航空研究開発機構)筑波宇宙センターより、
三上博史とJAXAエンジン研究開発グループ主任開発員黒須明英の対談が、7月13日19時よりUstream生中継されます。
生中継当日はTwitterやFacebookを使った質問募集も行われます。
[USTREAM: 連続ドラマW「下町ロケット」×JAXA][WOWOW:facebook]

※追記
池井戸潤「下町ロケット」が第145回直木賞を受賞しました。

関連する演劇・ミュージカルニュース

「ドラマW「下町ロケット」」奥付

  • Posted : 2011年5月31日 15:34
  • Tag : / / /
  • Prev : « 2011/5/31までのニュース・ヘッドライン
  • Next : サッポロが北海道四季劇場 応援自販機 »
  • Category : ドラマ | 演劇ニュース | シアターリーグ