広告

2012年8月 6日

■映画「らくごえいが」

音尾琢真・安田顕・戸次重幸などが出演。東京芸術大学の学生たちが監督を務める映画「らくごえいが」が2013年に公開されます。

「らくごえいが」は、東京芸術大学の学生たちが監督を務める映画。
古典落語の「ねずみ」「死神」「猿後家」という3作を原作・原案とした3つの短編オムニバス映画。
また単に落語を映画化するだけではなく、落語家へのインタビューや、落語家による「まくら」を交え、落語体感映画を目指すとのこと。

落語「ねずみ」を原作とする「ビフォーアフター」は、田島ゆみか・TEAM NACSの音尾琢真・シティボーイズの斉木しげるが出演。
脚本は敦賀零、監督は遠藤幹大。

落語「死神」を原作とする「ライフ・レート」は、山田孝之・TEAM NACSの安田顕・本田翼が出演。
脚本は嵯峨愁、監督は松井一生。

「猿後家」を原作とする「猿後家はつらいよ」は、加藤貴子・TEAM NACSの戸次重幸・フルーツポンチの村上健志・西方凌が出演。
脚本は浦上毅郎、監督は坂下雄一郎。

案内人は落語家の桂三四郎、音楽は全編を通してミュージシャンのHARCOが手掛けます。
企画・プロデュースは東京芸術大学大学院映像研究科の田中雄之。

また、本作はクラウドファンディングサービス「ドリパス」で個人協賛が募集されています。
サポーターは、エンドクレジット名前記載、スタッフTシャツのプレゼント、試写会への招待などが特典となっています。
映画「らくごえいが」は2013年公開予定。


※2012/10/29追記
映画「らくごえいが」が、12月15日にハリウッドで開催される日本映画の映画祭LA EigaFest 2012の上映作品に選出されました。

※2013/1/8追記
2月4日にユナイテッド・シネマ豊洲で完成披露試写会が行われます。登壇予定者は山田孝之。
チケットは全席指定1,800円(税込)で1月12日発売。
映画「らくごえいが」は2013年4月6日公開。

※2013/3/23追記
横浜・みなとみらいのブリリアショートショートシアターにて、監督を招いてのトークイベント、落語家を招いて映画の原案となった落語の披露などのイベントが開催されます。

※2013/3/30追記
ユナイテッド・シネマ豊洲にて初日舞台挨拶が行われます。
舞台挨拶は9時30分の回上映後と、12時30分の回上映前。
登壇予定者は、山田孝之、加藤貴子、桂三四郎、遠藤幹大監督、松井一生監督、坂下雄一郎監督。
チケットは全席指定1,800円(税込)で4月2日発売。チケットぴあでは3月30日11時から4月1日11時まで先行抽選プレリザーブ。


「らくごえいが」
公開:2013/4/6
配給:アールグレイフィルム
企画・プロデュース:田中雄之
音楽:HARCO
案内人:桂三四郎
チケット:[2/4完成披露試写会 ユナイテッド・シネマ豊洲][初日舞台挨拶 ユナイテッド・シネマ豊洲][オフィシャルサイト][facebook][ドリパス個人協賛ページ]
DVD:10/23発売:らくごえいが [DVD]

「ビフォーアフター」
監督:遠藤幹大
脚本:敦賀零
原作:「ねずみ」
出演:田島ゆみか/音尾琢真/斉木しげる

「ライフ・レート」
監督:松井一生
脚本:嵯峨愁
原作:「死神」
出演:山田孝之/安田顕/本田翼

「猿後家はつらいよ」
監督:坂下雄一郎
脚本:浦上毅郎
原作:「猿後家」
出演:加藤貴子/戸次重幸/村上健志/西方凌

劇場
ユナイテッド・シネマ札幌(北海道)
プレビ劇場伊勢崎(群馬)
ユナイテッド・シネマ豊洲(東京)
シネマート新宿(東京)
ブリリアショートショートシアター(神奈川)
松本シネマライツ(長野)
シネマート心斎橋(大阪)
シネマルナティック(愛媛)(公開日未定)
ユナイテッド・シネマキャナルシティ13(福岡)

関連する演劇・ミュージカルニュース

「映画「らくごえいが」」奥付

  • Posted : 2012年8月 6日 18:44
  • Tag : /
  • Prev : « おかぼれ#001「鳴らす理由」
  • Next : 2012/8/7までのニュース・ヘッドライン »
  • Category : 映画 | 演劇ニュース | シアターリーグ