広告

2012年11月 2日

■宝塚歌劇花組「戦国BASARA」

人気ゲーム「戦国BASARA」が、宝塚歌劇でも舞台化。花組により2013年6月に上演されます。

「戦国BASARA」は、2005年の発売以降、320万本もの販売を誇る人気ゲーム。
これまで、アニメ、映画、ドラマと様々なコラボレーションでも人気を集めており、
2009年7月には、舞台「戦国BASARA」が初演。
11月2日には、舞台「戦国BASARA3」-瀬戸内響嵐-がTOKYO DOME CITY HALLで幕を開けており、
11月18日の大阪公演千穐楽は、全国の映画館にてライブ・ビューイングも行われる予定となっています。

この「戦国BASARA」が宝塚歌劇団で舞台化。花組により2013年6月に上演されます。
今作では、戦国武将の生き様をドラマティックに描くと共に、
宝塚歌劇ならではのロマンも加味され、より華やかな「戦国BASARA」が展開されるとのこと。
主演を務めるのは、蘭寿とむ・蘭乃はな。
演出・脚本は、宝塚歌劇団の鈴木圭。

これまでカプコン×宝塚歌劇は、ゲーム「逆転裁判」を題材とした「逆転裁判 -蘇る真実-」「逆転裁判2 -蘇る真実、再び...-」を上演。
2013年1月9日からは、第3弾となる宙組「逆転裁判3 検事マイルズ・エッジワース」をシアター・ドラマシティにて上演予定となっており、
今回の「戦国BASARA」上演はこれらに続く4作目のコラボレーションとなります。

宝塚歌劇花組「戦国BASARA」-真田幸村編-は、2013年6月15日から7月1日に東急シアターオーブにて上演。
チケットは全席指定S席8,500円、A席6,000円、B席3,000円(税込)で4月21日発売。

戦国BASARA PlayStation2 戦国BASARA HD Collection


宝塚歌劇花組「戦国BASARA」-真田幸村編-
日程:2013/6/15〜7/1 東急シアターオーブ(東京)
原作・監修・制作協力:株式会社カプコン
演出・脚本:鈴木圭
出演:蘭寿とむ/蘭乃はな/明日海りお
チケット:[東京]
DVD:9/17発売:戦国BASARA -真田幸村編- [DVD][宝塚アン]
DVD:9/17発売:戦国BASARA -真田幸村編- [DVD][Amazon]

あらすじ
舞台はさまざまな勢力が領地争いにしのぎを削る戦国時代。
甲斐の武田信玄(華形ひかる)と越後の上杉謙信(明日海りお)も川中島でいく度となく激しい合戦を繰り広げていた。
信玄から厚く信頼されている真田幸村(蘭寿とむ)も、二本槍を自在に駆使し、武田軍の攻撃の要として活躍。
そんな中、幸村の幼なじみで、ひそかに想いを寄せるいのり(蘭乃はな)は、彼の実直すぎる生き方や、信玄への忠誠心を体現したわが身を顧みない激烈な戦い方に身を案じていた。
一方、謙信も人智を超えた戦いぶりで周囲から"軍神"と恐れられる名将。
その謙信にして、戦場をすさまじい勢いで進撃する幸村には目をみはるものがあり、敵ながら実力を大いに認める存在になっていた。
刻々と直接対決へ向けて突き進む幸村と謙信だが、2人の運命はまた大きく動き出す。

▼ムック「ル・サンク特別編集 花組公演「戦国BASARA」」7/8発売


※追記:
宝塚歌劇花組「戦国BASARA」-真田幸村編- 画像 WOWOW 
(c)宝塚歌劇団 (c)宝塚クリエイティブアーツ (c)カプコン

TV放送が決まりました。
2015年1月31日14時30分よりWOWOWライブで放送。
2013年6月27日東急シアターオーブ公演の模様を収録。

関連する演劇・ミュージカルニュース

「宝塚歌劇花組「戦国BASARA」」奥付

  • Posted : 2012年11月 2日 17:45
  • Tag : /
  • Prev : « 「タクシードライバー 祗園太郎」
  • Next : 書籍「演劇最強論」 »
  • Category : 宝塚 | 演劇ニュース | シアターリーグ