広告

2013年1月31日

■辻仁成「その後のふたり」リーディングドラマ・映画化

辻仁成の新作「その後のふたり」が朗読劇として舞台化され、朝海ひかる、安倍なつみ、内山理名、川畑要、高梨臨、武田航平、中川晃教、松岡充、村井良大、米倉利紀が出演。
また映画「その後のふたり」が、2月9日に公開されます。

「その後のふたり」は、辻仁成が書き下ろした新作。
別れた男女が10年後に再会し、それぞれの過去と現在を言葉で綴るラヴ・ストーリー。
出演者は、朝海ひかる、安倍なつみ、内山理名、川畑要、高梨臨、武田航平、中川晃教、松岡充、村井良大、米倉利紀。

リーディングドラマ「その後のふたり」は、
4月6日から14日に天王洲銀河劇場、5月3日から5日に兵庫県立芸術文化センター 阪急中ホールで上演。
チケットは全席指定、東京公演が5,500円(税込)で3月2日発売。兵庫公演がA席5,000円、B席3,000円(税込)で4月6日発売。

また、映画「その後のふたり」が2月9日に公開されます。
公私にわたるパートナーとして、数々のドキュメンタリーを共作してきた映画監督の純哉と七海は、創作上の意見の食い違いから恋人関係を終わらせます。
純哉は新しい創作を求めてパリに渡りますが、東京に残った七海の提案で、2人は自分たちを素材として
「別れたカップルのその後を追いかける」ドキュメンタリーを制作することに...という物語。
キャストは、坂井真紀、辻仁成、放送作家の倉本美津留、舞踊家の伊藤キムと舞踊集団・輝く未来、現代アート集団Chim↑Pomのエリィなど。

辻仁成による小説「その後のふたり」は、1月22日に河出書房新社より発売。
小説では、純哉と七海が3年ぶりに再会したところから物語がスタート。
映画では描かれていないもう一つ別の世界が描かれます。

※追記:東京公演に白石美帆、桐山漣、美波、岡田浩暉、紫吹淳、加藤雅也が出演。
キャストスケジュールが決まりました。


リーディングドラマ「その後のふたり」
日程:2013/4/6〜4/14 天王洲銀河劇場(東京)
   2013/5/3〜5/05 兵庫芸術文化センター(兵庫)
作・演出:辻仁成
出演:朝海ひかる/安倍なつみ/内山理名/川畑要/高梨臨/武田航平/中川晃教/松岡充/村井良大/米倉利紀
チケット:[東京][兵庫]

キャストスケジュール
4/6 12:00 松岡充/朝海ひかる
4/6 16:00 松岡充/白石美帆
4/7 12:00 川畑要/内山理名
4/7 16:00 川畑要/朝海ひかる
4/8 19:00 中川晃教/内山理名
4/9 19:00 中川晃教/朝海ひかる
4/11 19:00 桐山漣/美波
4/12 19:00 武田航平/高梨臨
4/13 12:00 米倉利紀/内山理名
4/13 16:00 米倉利紀/朝海ひかる
4/14 12:00 岡田浩暉/紫吹淳
4/14 16:00 加藤雅也/紫吹淳
5/03 12:00 村井良大/安倍なつみ
5/03 16:00 村井良大/安倍なつみ
5/04 12:00 米倉利紀/朝海ひかる
5/04 16:00 米倉利紀/朝海ひかる
5/05 12:00 川畑要/内山理名

アフタートークショー
4/6 16:00 松岡充/白石美帆
4/7 16:00 川畑要/朝海ひかる
4/8 19:00 中川晃教/内山理名/辻仁成
4/11 19:00 桐山漣/美波
4/12 19:00 武田航平/高梨臨/辻仁成

小説「その後のふたり」

発売:2013/1/22
出版:河出書房新社

映画「その後のふたり」
公開:2013/2/9 
配給:アップリンク
監督・脚本:辻仁成
出演:坂井真紀/辻仁成/倉本美津留/伊藤キム/シャンタル・ペラン/セシール・ランシア/ジェラール・ステラン/ミーシャ&チュック兄弟/ドミニク・ブシェ/ケヴィン/エリィ/ロマネスク石飛
チケット:[オフィシャルサイト]

関連する演劇・ミュージカルニュース

「辻仁成「その後のふたり」リーディングドラマ・映画化」奥付

  • Posted : 2013年1月31日 17:30
  • Tag : /
  • Prev : « 第55回ブルーリボン賞
  • Next : 歌舞伎座新開場記念展 歌舞伎 ―江戸の芝居小屋― »
  • Category : 演劇公演 / 映画 | 演劇ニュース | シアターリーグ