広告

2013年10月 3日

■宝塚歌劇花組「サン=テグジュペリ」WOWOWで放送

蘭寿とむ主演で2012年に上演された宝塚歌劇花組ミュージカル「サン=テグジュペリ」が、11月30日にWOWOWで放送されます。

「サン=テグジュペリ」は、1943年に出版され、世界中で読まれてきた名作「星の王子さま」の作者、アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリの半生を描くミュージカル。
貴族出身ながら郵便飛行士として大空を飛び回り、その間に作品の執筆もしていたというサン=テックスと、その妻コンスエロ・スンシンの愛を中心に描き、
「星の王子さま」の世界観が詰まったミュージカル・ファンタジー。

キャストは、サン=テックス役を蘭寿とむ、妻・コンスエロ役を蘭乃はな。
その他、サン=テックスの同僚パイロット役で壮一帆や愛音羽麗などが出演。
作・演出は谷正純。

「宝塚への招待」宝塚歌劇花組ミュージカル・ファンタジー『サン=テグジュペリ -「星の王子さま」になった操縦士 -(パイロット)』は、11月30日15時25分よりWOWOWライブで放送。
2012年8月10日、宝塚大劇場公演の模様を収録。

画像 WOWOW
(C)宝塚歌劇団 (C)宝塚クリエイティブアーツ


▼11/30 15:25〜 WOWOWライブ
宝塚歌劇花組「サン=テグジュペリ -『星の王子さま』になった操縦士-」
上演:2012/7/27〜8/27 宝塚大劇場(兵庫)
   2012/9/14〜10/14 東京宝塚劇場(東京)
作・演出:谷正純
出演:蘭寿とむ/蘭乃はな/壮一帆/愛音羽麗/高翔みず希/悠真倫/汝鳥伶(専科)
CD:花組宝塚大劇場公演 CONGA!! [CD][Amazon]
DVD:サン=テグジュペリ/CONGA!! [DVD][Amazon]

あらすじ
フランスの名門貴族の家に生まれた"サン=テックス"ことアントワーヌ・ド・サン=テグジュペリ(蘭寿とむ)は、郵便飛行士として南米の空を飛び回り、その合間に執筆活動を行なっていた。
ある日彼は、酒場でコンスエロ・スンシン(蘭乃はな)というエキゾチックな美女に一目ぼれし、すぐに求婚する。
夫を亡くしたばかりのコンスエロは一度は断ったが彼の熱意の強さに感激し、やがて2人は結婚することに。
結婚を祝うように小説「夜間飛行」が大ヒットし、時の人となったサン=テックスだが、多忙を極めたためコンスエロとの生活にすれ違いが生じていく。
そんなある日、サン=テックスが操縦する飛行機がリビア砂漠に不時着してしまう。
3日間、砂漠をさまよい続け、ついに倒れてしまったサン=テックスは、"王子さま"のような少年の声で目を覚ます。

関連する演劇・ミュージカルニュース

「宝塚歌劇花組「サン=テグジュペリ」WOWOWで放送」奥付

  • Posted : 2013年10月 3日 18:27
  • Tag : /
  • Prev : « 映画「ジ、エクストリーム、スキヤキ」前田司郎監督・脚本
  • Next : イル・ディーヴォ「ミュージカル・アフェア」 »
  • Category : 舞台テレビ / 宝塚 | 演劇ニュース | シアターリーグ