広告

2014年8月 7日

■こまつ座「きらめく星座」

秋山菜津子、山西惇、久保酎吉、田代万里生、木村靖司、後藤浩明、深谷美歩、峰崎亮介、長谷川直紀、木場勝己出演。
こまつ座第106回公演・紀伊國屋書店提携「きらめく星座」が9月8日紀伊國屋サザンシアターで上演されます。

「きらめく星座」は、こまつ座旗揚げ翌年の1985年、井上ひさし自身の演出によって初演された作品。
太平洋戦争前夜の1941年12月7日までの約1年間を舞台に、激動の時代を懸命に、そして活き活きと生きた一家の物語です。
「闇に咲く花」「雪やこんこん」と続く「昭和庶民伝三部作」の第一作目であり、
井上ひさし得意の音楽劇の代表的傑作として、劇中ではピアノの生演奏にのせて「青空」「一杯のコーヒーから」など昭和初期の流行歌が用いられています。

この「きらめく星座」が、5年ぶりに再演されます。
キャストは、秋山菜津子、山西惇、久保酎吉、田代万里生、木村靖司、後藤浩明、深谷美歩、峰崎亮介、長谷川直紀、木場勝己。
演出は前回公演に引き続き栗山民也。

こまつ座第106回公演・紀伊國屋書店提携「きらめく星座」は、9月8日から10月5日に紀伊国屋サザンシアター、
10月10日から11日に兵庫県立芸術文化センター阪急 中ホールで上演。
その他、仙台・山形(寒河江市、川西町)にて公演予定。


※2014/9/19追記:
出演者の急病により9月19日昼公演、20日昼・夜公演、21日昼公演の公演中止が発表されました。

※2014/9/19追記:
正一役の田代万里生が頚椎棘突起の骨折のため、地方公演を含む全公演を降板。
既に発表されていた21日までの公演に加え、23日昼公演、24日昼公演の公演中止も発表されています。
24日夜公演からは正一役の代役を峰崎亮介が務め、公演を再開する予定ということです。

※2014/9/23追記:
防共護國団団員甲・電報配達の若者役は峰崎亮介に代わり、今泉薫が務めることが発表されました。

こまつ座「きらめく星座」画像 こまつ座「きらめく星座」イラスト

こまつ座「きらめく星座」
日程:2014/9/8〜10/5 紀伊国屋サザンシアター(東京)
   2014/10/10〜10/11 兵庫県立芸術文化センター阪急(兵庫)
   2014/10/18 日立システムズホール仙台(宮城)
   2014/10/22 寒河江市市民文化会館(山形)
   2014/10/24 川西町フレンドリープラザ(山形)
演出:栗山民也
作:井上ひさし
出演:秋山菜津子/山西惇/久保酎吉/田代万里生/木村靖司/後藤浩明/深谷美歩/峰崎亮介/長谷川直紀/木場勝己
チケット:[東京][兵庫]

あらすじ
昭和15年の浅草。小さなレコード店に、四人の家族と、二人の間借り人が仲良く暮らしていた。
しかし、この平和なオデオン堂に、大事件が起こる。陸軍に入隊していた長男の正一が、脱走したというのだ。
「敵前逃亡」は重罰。すぐさま追手がかかって、憲兵伍長「蝮の権藤」 がオデオン堂に乗り込んできた。
さらにもう一人、堅物の愛国主義者が家族に加わる。長女みさをが、「ハガキの束から選んだ」夫、源次郎。
この家の住人たちの、ジャズがかった音楽好きが、傷痍軍人の源次郎にはどうしても許しがたい。
こうして、オデオン堂には、ときならぬ大嵐がふきあれることとなる。

アフタートークショー
9/10 13:30公演後 湯川れい子「音楽で勇気づけられたこと」
9/11 13:30公演後 村松友視「『きらめく星座』の肌合い」
9/15 13:30公演後 秋山菜津子/山西惇/久保酎吉/田代万里生「出演者が見た、演じた井上作品 パート1」
9/18 13:30公演後 馬場マコト「時代と広告」
9/23 13:30公演後 山西惇/田代万里生/後藤浩明/木場勝己「井上音楽劇へようこそ」
9/25 13:30公演後 服部克久「音楽と時代の結びつき」
9/28 13:30公演後 大沢悠里「ラジオとわたし」
10/3 13:30公演後 田代万里生/木村靖司/深谷美歩/木場勝己「出演者が見た、演じた井上作品 パート2」

「人間にキャッチコピーをつけるなら?」キャンペーン
劇中の台詞「いま、誰かから「人間」という商品の広告文をたのまれたとします。さあ、ぼくはどんな広告文を書けばいいのか。」にちなみ、
「人間」を宣伝する広告文を公募するキャンペーンが行われます。
詳細・応募用紙はこまつ座オフィシャルサイトより。
応募は公演が行われる紀伊国屋サザンシアターの劇場ロビー。
[こまつ座]

書籍:きらめく星座―昭和オデオン堂物語 (集英社文庫)

関連する演劇・ミュージカルニュース

「こまつ座「きらめく星座」」奥付

  • Posted : 2014年8月 7日 16:55
  • Tag : /
  • Prev : « 超歌劇「幕末Rock」
  • Next : ローソンがユナイテッド・シネマを買収 »
  • Category : 演劇公演 | 演劇ニュース | シアターリーグ