広告

2014年10月 7日

■「秘密のアクトちゃん」WOWOWレギュラー番組スタート

生瀬勝久、小池栄子が案内役。
1つの脚本を舞台化していく工程を追う番組、WOWOW「秘密のアクトちゃん」が11月9日にスタートします。

新しいタイプのエンターテインメント番組13本を順次放送し、その中から視聴者投票をもとに4番組をレギュラー化するというWOWOWの大人番組リーグ2
その中でトップとして勝ち残ったのが、この「秘密のアクトちゃん」です。
「秘密のアクトちゃん」は、生瀬勝久と小池栄子が案内役を務め、
ゲストとして招かれた2人の俳優が、1冊の脚本を手渡されてから僅か2時間で舞台化していく工程を追う内容。

レギュラー化第1回のゲストは夏菜と野波麻帆で、脚本は宮沢章夫の短編「ネジと紫陽花」。
男性キャスト用に書かれた脚本を、2人は内容を変えずに女性の言葉に置き換え、2時間で舞台に立てるよう稽古に挑みます。

「ネジと紫陽花」は、カフェの店員・沼田(野波麻帆)と客・松島(夏菜)による2人劇。
6月のある日、オフィス街の遊歩道を歩く松島に、店に忘れた傘を届けるため追いかけて来た沼田が声をかけます。
2人は空模様について短い話をした後別れますが、しばらくしてまたもや沼田が松島の前に現われます...

「秘密のアクトちゃん」は、11月9日より毎月第2日曜23時よりWOWOWプライムで放送。全5回。
11月9日の第1回初回放送、及び11月18日1時からのリピート放送は無料放送。

「秘密のアクトちゃん」画像
(c)Takashi Okamoto
WOWOW

「秘密のアクトちゃん」
放送:2014/11/9 毎月第2日曜23:00〜 WOWOWプライム
MC:生瀬勝久/小池栄子
番組オリジナル戯曲:宮沢章夫

ゲスト挑戦者:
第1回:11/09:夏菜/野波麻帆
第2回:12/14:柿沢勇人/須賀健太
第3回:01/11:深水元基/大東駿介
第4回:02/08:中越典子/木村了

※追記:
レギュラー初収録後の、生瀬勝久と小池栄子のコメントが届きました。
自身で舞台の演出も手がける生瀬は「"いきなり本番"という企画はこれまでもあったけど、この番組の場合、台本はあって、本番前に僕と小池さんが観客に向けて本読みをしてしまうので、観客も既に話のオチは分かっている。そんな中、挑戦者は演技をするわけで、全てが役者2人のケミストリー(化学反応)にかかっているんですよね。そこがやっぱり面白い企画だと思います」と感想を語りました。
小池も「私は、演出はしたことがないので、演出まで考える挑戦者たちのことは、ただただ尊敬。みなさん、私より若いですが、同じフィールドで戦う者として、良い刺激をもらいました」と感心していました。

挑戦者たちを交えてのアフタートークについて、小池は「挑戦者のお話を伺えるのも面白いですね。どうしてこういう芝居にしたのかとか、このオファーを受けたのは演出に興味があったからとか...」と楽しんだ様子。
生瀬も「彼らがこれまで出てきた舞台の裏話なんて、こういうときしか聞けないからね」と同意しつつ、挑戦者に求めることとして「この番組がないと2時間で芝居を作るなんて経験はできないでしょうから、腕試しと思ってどんどん若い人に出てほしい。そして、僕を『この台本でこう来たか。やられた!』と驚かせてもらいたい。むしろ脅威を感じたいんですよ。まぁ、若い人に才能があるのは怖くもありますけどね(笑)」とコメント。
冗談交じりながら、番組の発展に大きな期待を寄せていました。

関連する演劇・ミュージカルニュース

「「秘密のアクトちゃん」WOWOWレギュラー番組スタート」奥付

  • Posted : 2014年10月 7日 19:05
  • Tag : / / /
  • Prev : « TEAM NACSクリスマス・アルバム「Merry CUEristmas」
  • Next : ドラマ「ヒガンバナ~女たちの犯罪ファイル~」 »
  • Category : テレビ・ラジオ | 演劇ニュース | シアターリーグ