広告

2014年12月22日

■連続ドラマW「硝子の葦 ~garasu no ashi~」

相武紗季主演。三島有紀子監督。
桜木紫乃「硝子の葦」がWOWOWでドラマ化。2015年2月21日より放送されます。

「硝子の葦」(がらすのあし)は、2010年に発表された直木賞作家・桜木紫乃のミステリー小説。
桜木紫乃の実家が実際に経営していた釧路のラブホテルを思わせる「ホテルローヤル」を舞台の中心に、
母親の元愛人と結婚し、元雇用主とも不倫関係にあり、誘拐事件を起こした上、焼身自殺を図る...幸田節子を主人公としたクライム・ミステリー。

この「硝子の葦」がWOWOWで連続ドラマ化されます。
主演となる幸田節子役を演じるのは相武紗季。
脚本は、「恋愛ニート~忘れた恋のはじめ方~」「レジデント~5人の研修医」などの永田優子。
監督は映画『しあわせのパン』『ぶどうのなみだ』『繕い裁つ人』などの三島有紀子。
新官能派と呼ばれる桜木紫乃の世界が、女性クリエーター陣によって映像化されることとなります。

連続ドラマW「硝子の葦 ~garasu no ashi~」は、2015年2月21日より毎週土曜22時からWOWOWプライムで放送。全4話。第1話無料放送。

※追記:
キャストが発表されました。
相武紗季演じる幸田節子の夫・幸田喜一郎役を奥田瑛二、節子の不倫相手・澤木昌弘役を小澤征悦。
かつて喜一郎と愛人関係にあり、節子を虐待していた母・藤島律子役を多岐川裕美。
その他、中村ゆり、森川葵、渡邉このみ、小林且弥、千葉哲也、木野花が出演。

ドラマW「硝子の葦 ~garasu no ashi~」画像 WOWOW

連続ドラマW「硝子の葦 ~garasu no ashi~」
放送:2015/2/21〜 毎週土曜22:00〜 WOWOWプライム
監督:三島有紀子
脚本:永田優子
原作:桜木紫乃『硝子の葦』(新潮文庫刊)
出演:相武紗季/小澤征悦/奥田瑛二/中村ゆり/森川葵/渡邉このみ/小林且弥/千葉哲也/木野花/多岐川裕美

書籍:硝子の葦

あらすじ
釧路湿原を臨むラブホテル「ホテルローヤル」のオーナーの妻・幸田節子(相武紗季)は、親子ほど年齢が離れた夫・喜一郎と朝食をとっていた。
節子の趣味は短歌。喜一郎は自らの勧めで節子が出版した歌集「硝子の葦」に収録されたお気に入りの歌を一首口ずさむ。
その歌には、節子の虚無感と退屈、一方で心の奥底に流れる激情がすべて込められているように喜一郎は感じていた。
その日の午後、不倫相手の顧問税理士・澤木昌弘とベッドをともにしていた節子のもとに、警察から喜一郎が運転する車が事故に遭ったという知らせが届く。
医師によると、脳の損傷がひどく意識が回復する見込みはないという。
そこへ実母・藤島律子がやってきた。奔放な性格の律子は実は喜一郎の元愛人。
幼少期に虐待をうけて育った節子は律子を激しく憎悪している。病院で律子から罵声を浴びせられた節子は...

関連する演劇・ミュージカルニュース

「連続ドラマW「硝子の葦 ~garasu no ashi~」」奥付

  • Posted : 2014年12月22日 17:29
  • Tag :
  • Prev : « スーパー歌舞伎II「ONE PIECE」
  • Next : 映画「ST赤と白の捜査ファイル」 »
  • Category : ドラマ | 演劇ニュース | シアターリーグ